FC2ブログ
≪ 2019 03   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -  2019 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

日ロ平和条約交渉、6月の合意を断念 2島返還、進展見通せず

 化けの皮が1枚ずつ剥がれ、大嘘が1個ずつバレていく安倍政権の終末期を迎えようとしています。
 参院選まで、安倍首相は小ネタのイベントを次から次へと打って、TVジャックし、国民にマイナスポイントを思い出させないようにするでしょう。

 二島返還先行返還どころか、二島ぽっきり、さらにはその主権は日本には無く、国民に約束した二島返還先行返還から恐ろしく後退です。
 それもロシアに気を遣って、固有の領土と主張しないと譲歩して、この結果です。私の代で解決という手の内を晒す馬鹿、強いものには謙る態度、どこが外交の安倍ですか???

 拉致だって、米朝の核問題が解決しなければ、安倍首相の出る幕はありません。何が金委員長と向き合う、他力本願なのに、笑わせますね。

 参院選に向けて、北方領土は×、拉致も×、アベノミクスも×、最重要課題は軒並み罰点です。日米貿易問題は参院選後に引き延ばすでしょう。
 野党の増税延期に対し、消費税アップでは分が悪いと判断したら、なりふり構わず増税延期で衆参ダブル選挙になるかも知れません。

スポンサーサイト

(ニュースQ3)大学入学式、スーツ「黒一色」なぜ

 安倍元号に安倍麻生貨幣を何の疑いも無く、受け入れる若者たち、彼らに未来を切り開く力や発想があるのでしょうか。

 権力を受け入れ、権力を得る近道は東大的指向、早稲田は自由で伸び伸びしたとカラーがあったはずです。枠の中に納まって、没個性の優等生ではないはずです。

 先進国は個性を大事にする教育を置いて、創造性や活力を導き出しています。しかし、日本は未だに、明治以来の富国強兵の管理教育、集団教育を維持し続け、出る杭は打たれるなど、没個性の大量生産品のような人々を量産してきました。
 先進国では入学式は無いと聞きます。これも、日本式の管理教育、集団教育です。

 先進国となって高度経済成長が終わりを告げ、新たな成長モデルが見つけられず、時間浪費と停滞を続け、世界の上昇からみれば、沈下へと進んでいます。
 先行きの不透明さ、閉塞感があれば、若者が飛躍して、新たな世界を切り開き、思い年金制度を打ち払いほどの活力を示すのが若者である筈なのに、日本の若者は重い荷物を目の前にして同質化し萎縮し、薄いガラスの安定に満足しているのでは無いでしょうか。だから権力者に迎合し、右傾化し、考えることを止め、視野を狭め、今の生活だけに埋没しています。

 今の若者を見ると、日本の未来は、益々沈下して行くしかないようです。大人が切りひらなかった新たな発展モデルや大きなつけを若者に押しつけるのも当然、大きな問題です。

 安倍首相のワンマン振りからして、こんな大事なことを、伊藤氏の言う忖度なんてあり得ません。総理直々の指「令」です。

 安倍政権がこのまま、消費税増税で参院選に臨んだ場合、野党は消費税増税延期で、消費税が焦点となれば、勝てるかどうかを、探ってアドバルーンを挙げたのでは無いかと思います。参院選に勝つために、此処で増税延期を匂わす予防線を張ったと思います。

 前回の新たな解釈で延期したように、今回は別の解釈で再々延期とし、消費税増税を争点から消せば、勝てるのでは無いか、それとも、責任政党として財政規律にも責任ある態度として、増税した方が勝つか、衆参同日選挙をしても2/3は確保出来るか、安倍首相は悩んでいるのだと思います。
  だから、手下に観測球を挙げさせたのだと思います。

 報道1930で若者に聞くと今はまあまあと脳天気状態、1人当たりのGDPや実質賃金が日本だけ下がっていることにビックリ、驚くほど無知でした。
 管理教育から、お上には従順で、現状に我慢する、為政者にとって都合の良い国民です。
 良い指導者が居れば良い方に邁進するでしょうが、安倍首相のように悪い指導者なら、どんどん奈落の底に転落していきます。底を見ないと気付かないのかも知れません。

 アベノミクスは世界経済の好景気に支えられたもので、アベノミクスではトリクルダウンは起きず、大企業、資本家たち、一部が恩恵に浴しただけで、格差は拡大し、実質賃金は増えませんでした。
 アベノミクスでは世界経済拡大期でも経済の好循環は得られないという結果は出ています。

 昨夜の報道1930,小西美術工藝社の社長が言っていたのはそのとおりです。
 日本は競争力があるのに、高度経済成長のモデル、薄利多売の思想、良いものを安く売ることで、常に低賃金圧力があり、賃金が増えないから、先進国で唯一のひとりあたりGNPや実質賃金はマイナスとなっています。
 生産性を上げないない企業は退出し、効率の悪い中小企業を減らしていく、産業構造も変えなくてはいけません。
 それを誘導できるのは、企業に賃金を上げろでは無く、最低賃金を徐々に上げていくことです。実例として、イギリス、ニュージーランドは成果を出しました。
 失敗した韓国の15%のような急激では無く、年間3%くらいです。良い企業に淘汰していくことです。
 その結果、格差は縮まり、実質賃金は上がり、一人当たりGDPも上がります。
 日本国民は管理教育から現状満足に慣れきっています。日本がバブル崩壊以後、陥没していることを、世界から学ぶべきです。


消費増税は6月の日銀短観次第 自民・萩生田氏

 安倍首相に近い萩生田光一幹事長代行が勝手に、忖度でもアドバルーンは挙げません。安倍首相の指令です。
 その証拠に、否定した菅官房長官は幹事長代行を避難もしていません。役割分担です。

 リーマンショック級の不況が政府の見解、日銀短観で増税延期はハードル下げすぎ、これこそ衆参同日選挙でしょう。
 増税延期に対する国民の反応を見ているのでしょう。延期が選択肢になるかを探っているのでしょう。
 その目的は政権維持です。


不祥事巡る予算委、与党が開催拒否 野党「審議拒否だ」

 安倍麻生忖度道路で追及されるから、衆院補選のため、与党は審議拒否をする、何と不誠実な対応でしょう。
 一点の曇りが無いなら、正々堂々と応じ、疑念を払えば良いのでは無いでしょうか。安倍首相自らが任命した閣僚の発言、政権自ら招いたことです。即座に応じるのが正しい道です。

 絶対権力を持ちながら、正々堂々、公明正大にせず、権力任せに、姑息で卑怯な政治がまかり通るから、社会は正々堂々、公明正大にせず、権力任せに、姑息で卑怯な社会になっているのです。
 国民は腐った政権を上に抱いているから、社会が腐るのだと自覚すべきです。
 政権与党の重要な条件は、政策云々よりも、、正々堂々、公明正大、正直、誠実が大事と言えるでしょう。選挙の選択肢も同じだと言えます。
 

首相と省庁幹部の面談記録「不存在」 官邸1年未満で廃棄

 安倍独裁により、民主主義が壊れていきます。政策の成り立ちがオープンになり、国民誰もがそれを知り、納得し、或いは意見を言うことが出来、より良い内容に変えていくことが民主主義です。

 安倍一強の強大な権力に恐れおののいて、安倍首相の目の前でメモできないそうです。記録も1年以内、直ぐに消去するか、マル秘にするか、いずれにせよ、公にしないのがルールなのでしょう。

 安倍様の言うことは、神のお告げのように、ただ従えば良いと言っているかのようです。
 まさに皇帝・安倍様です。本当は元号に安の文字を入れたかったに違いありません。「令」の字の象形から、人がひざまずいて神意を聞く事を意味します。安の代わりに令を入れたとも言えます。
 首相と省庁幹部らとの面談は、「令」そのものです。

安倍首相が「桜を見る会」開催 桜田氏失言騒動、火消しに躍起

安倍首相が福島県訪問 桜田問題に触れず謝罪なし

 安倍元号、安倍麻生新貨幣について、まともな民主主義国家ならば、闇の中で決めることは、主権者国民にとって、暴挙です。
 お上が下々にお告げをするような、独裁国家や封建制の社会のようです。どういう過程で、どういう議論をどういう理由で決まったのか、国民にディスクローズすべきです。
 更に言えば、その決定過程に国民が参画することが民主主義で求められることでしょう。
 安倍麻生紙幣も同じです。どういった方法と理由で1000円5000円10000万円が決まったかを明らかにすべきです。
 国民の人気投票という方法の方が二人の独断より、民主主義的で面白いです。

 フクシマ原発が5年振りとは、成果が出ていないので利用できない、マイナスイメージがつくで、行かなかったのでしょう。利用できなものには無関心、性格の悪さが出ています。
 記者に復興五輪の桜田大臣辞任について、聞かれると、ムッとして、令によって無関係な用意した視察をアピールしていました。
 熊本に行かず、東北被災地に行ったのは、大臣更迭の名誉挽回、帳消しです。下心が見え見えです。真心が全く見えません。考えることは政権維持のため、次の参院選に勝つため、被災地は二の次どころか、五の次、六の次、拉致問題同様、最重要課題は大嘘です。
 不祥事にも支持率を上げる、騙される国民も国民です。

 野党の非力が、安倍政権の支持率が下がらない要因です。駄目の烙印は安倍自民党が吹聴し、マスコミがそれに追随し、擦り込まれている感じです。
 野党が国民の中から出てくるものです。非力な野党は非力な国民を意味します。国民が野党を育てないから、非力になったと言えます。
 安倍独裁を許すのか、野党を育てて、多様性のある社会にするのか、国民に突きつけられていると解釈すべきです。

桜田五輪相更迭、首相「参院選前でなくてまだ良かった」

 安倍政権は、国民の生活が良くなる、日本が良くなるという大きな目的は欠如し、政権を維持することだけに力を注いでいます。
 要するに、選挙に勝てば良い、その為には消費税対策として、赤字国債を出して、ばらまきます。
 改元や譲位、新貨幣、五輪、万博、国民栄誉賞など、あらゆるものを利用しまくり、不規則大臣の辞任等のマイナス要素を消しまくり、プラスイメージに変えて行きます
 。国民は政策でこそ支持率評価すべきなのに、こういうお祭り騒ぎのイメージアップで、支持率アップさせて仕舞う愚かさに気付いていません。

 野党が内輪げんかの体たらくは否めませんが、自民党に乗って、マスコミまでもが野党の非力さを宣伝するものですから、完全に国民の中に浸透しています。
 その為、安倍政権は傲慢さ、驕りが出ても、安心しています。

 小選挙区制、官邸の官僚任命制度で安倍政権は自民党、官僚を完全掌握し、安倍独裁を強いています。省庁幹部は安倍面談の議事録を残さないなど、益々独裁は悪化しています。
 安倍一強で、対抗する人も無く、考えを異にする多様性も無く、自民党は完全に人材は枯渇しています。安倍安泰、安倍しか居ないと思う国民が多くなるのだと思います。

 日本は安倍一強とそれを生み出す法制度によって、益々地盤沈下し、活力を失っていきます。
 それに気付かないのが、薄い氷のような脆弱な安定に満足している日本国民です。

 多くの集団の中には、場を楽しませるこう言った人間がいるものですが、そう言う人は役職に就けません。ましてや責任の伴う国民の代表である国会議員にも不適です。
 被災者を傷つけたから次元が違うと言っていますが、パラオリのことを殆ど知らない、パソコンを知らない、それだけで不適任です。遅きに失したと言えます。

 失言ばかりする大臣だけでなく、五輪の知識の乏しい五輪担当、PCを触ったことすらないサイバーセキュリティ担当、安倍首相の任命責任は大きいです。
 口先だけで、具体的なペナルティを自らに科さない安倍首相に、国民は怒らなければなりません。

 玉川氏の言うとおり、東京オリパラの何処が復興五輪なのでしょうか。復興は刺身のつまに過ぎません。復興は付け足しなので、真実を言う癖のある桜田大臣は、議員の方が大事と思わず口が滑ってしまったのでしょう。
 安倍首相の嘘の政治にもうそろそろ、国民は気付くべきです。


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。