FC2ブログ
≪ 2007 05   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2007 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

自民党は、これまで積もりに積もった悪政のつけに国民の目を向けさせずに、戦後レジュームからの開放と言って、新しい時代の憲法等々、きれい事で進もうと思っていたが、あまりにひどい現実の姿に対する国民の憤懣から、来る参院選ではやむなく年金や暮らしに重点を置かざるを得ず、嫌々ながら年金制度が最大の争点となってしまった。

今回のようなずさんな年金の管理では、欧米では暴動が出るほどの大問題である。温和しい、牙を無くした日本国民でも、自分に火の粉が掛からなければ黙視ずる国民でも、あまりにずさんで被害が多数に及ぶ今回のことについては、相当怒っていて、2ヶ月先の参院選まで、この話題は続くと見て、自民党は観念したらしい。

年金問題について、民主党案に対抗して、自民党案が出された。
民主党案では、年金記録は全て台帳に遡って、確定していく。証拠がはっきりしない場合は、本人の申し立てを尊重する。
年金制度については、基礎部分は税方式で、消費税に充てる。国民年金も含めて一元化する。

▼続きを読む▼

スポンサーサイト



愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。