FC2ブログ
≪ 2007 05   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2007 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

自民党案、民主党案を見て、望ましい年金問題の解決策を考える を補足する。

問題があって、法案を作るときには、やり方は決まっている。

1.問題点を明らかにする。
2.責任を明確にし、罰を科する。
3.方策を作成する。

今回の自民党のやり方は、1と2が無くて、いきなり3がある。
問題点をはっきりせずに、どう方策を立てるのか。責任を有耶無耶にして、前へ進めるのか。
作られた宙に浮いた年金記録、社保庁改革案は、1と2を踏まえない限り、欠陥商品で、直ぐに使えない代物であることは自明の理である。

▼続きを読む▼

スポンサーサイト



愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。