≪ 2007 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2007 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本では一党独裁のような政治が60年も続いている。そんな国は、近代国家では例を見ないだろう。

正確に言うと、短命の細川政権を除けば、全て自民党一党支配または、自公、自社さ政権など、自民党が主導権を握った政治と言える。
高度経済成長の時代は、その成長モデルがはまって機能していた。大船団方式と言われる、政治・行政が産業界を誘導しつつ、言葉を換えると癒着しつつ、潤いながら進んできた。
政治に躓きがあると、自民党内は主流派と反主流派(タカ派とハト派)という党内政権交代で、疑似政権交代を行って乗り切ってきた。主流派が失敗すると反主流派に変わったりという具合に。
しかし、欧米の追いつき追い越せの目標を達し、バブル期にも謝金の返済をせずに、大盤振る舞いをし、バブルの崩壊後、低成長時代へと変わったても、成功モデルを繰り返すばかりで、謝金を大増産してしまった。

高度経済成長で潤沢にあったお金を公共事業でばらまくという手法が各層や各地域を潤わせてきた。恩恵は下の方へ行くほど少なかったが、生活が改善され、一応は満足したものであった。
しかし、経済成長がなくなっても、ばらまき政治を続けたため、累積の大赤字を背負ってしまった。

▼続きを読む▼

スポンサーサイト

明日は参議院選挙だ。

選挙に行こう。
自分が考える政治に最も近い候補者、政党を選んで、一票を入れよう。

選挙に行っても何にも変わらないと言って、選挙に行かなかったら、選挙に行った人達の考えの政治が行われる。
はっきり言えば、組織に属する人達は必ず選挙に行く、ロボットみたいに。
組織力があるのは、公明党や自民党、共産党だ。政権にない共産党は勿論、論外。
つまり、自民党、公明党の意見ばかりが反映した政治になってしまうのだ。
投票率が低いほど、これら組織票を持つ自民党、公明党の政権与党が有利になる。例えば投票率50%として、自公で過半数以上の60%を取ると、結局50%×60%つまり30%の人達で政策が決まってしまう。
少数派が政権を握ってしまう事なんだ。


▼続きを読む▼

まるこ姫の独り言」へ投稿したコメントを充実させて記事にした。
http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/

人事院は民間給与実態調査により、国家公務員の月給が6年振りに民間より僅かに下回ることが分かり、07年度の国家公務員の月給の引き上げを勧告する公算が多くなったという。

公務員の給料が民間より僅かに下回った?!。大いに疑問だ。
民間は景気拡大にもかかわらず、人件費を抑制していて、給料は上がっていないはずである。それなのに、民間が公務員の給料を逆転するというのはどう考えてもおかしい。

国家公務員は、労働基本権であるストなどの権利の制約を受け、勤務条件の決定に関われないため、その代償として、人事院が民間の月給やボーナスを調査し、国会と内閣に民間水準と均衡させるよう勧告する。これを人事院勧告という。


▼続きを読む▼

「まるこ姫の独り言」へ投稿したコメントを充実、記事にした。
http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/

総務省の調べで、終末の参院選で午後8時の投票時刻を繰り上げる投票所が増え、約3割が締め切り時間を繰り上げていると発表した。前回参院選からみると、3割増えていることが分かった。
繰り上げ実施率は、鹿児島県の92%を筆頭に、秋田89%、岩手87%、高知86%の順で、地方ほど高い。
千葉、東京、神奈川、大阪の4都府県投票所では全く繰り上げは行わず、大都市ほど繰り上げ実施率は低い。
離島や遠隔地では、26~28日に64箇所が投票日自体を繰り上げる。

98年の公職選挙法改正で午後6時を午後8時に延長された。その際、特段の事情がある場合は、開始を2時間以内、終了を4時間以内の範囲内で繰り上げが出来ると事にしていた。
00年に、投票時間の変更が都道府県の承認制から、届け出制に変わった。
しかし、回復には至っていない。
まるで衆議院の焼き直しのようで、参議院の存在価値が薄れていることが本質的な要因である。


▼続きを読む▼

「まるこ姫の独り言」へ投稿したコメントを充実させて記事にした。
http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/

中越沖地震には、びっくりした。同じ中越地方という近い場所で、3年という近い年で2度までも起こるなんて。
中越地震の揺り戻しなんだろうと思う。中越地震でバランスが崩れたため、今回、是正しようと起こったのかも知れない。
中越地方は神戸新潟歪み集中帯に入るそうで、内陸地震が特に多いそうだ。
若狭湾、能登、新潟まで、原子力発電所が集中している。地震国日本の中では、この立地は適正でないように思う。

原発の危険はチェルノブイリの悲惨な事故で周知されている。万が一でもそうならないよう、安全には念には念を入れて欲しい。

原子炉やタービンなどの主要施設はしっかり作られているが、あの火災を見て、周辺の施設は地震に対して、安全を軽視していたように思う。
そこから一大事となることも考えられるので、遅かった消火も含めて、全ての施設で、細心の安全対策を講じて欲しいものだ。

▼続きを読む▼

「まるこ姫の独り言」へ投稿したコメントを充実させて記事にした。
http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/

安倍内閣の閣僚は、政治と金の問題が発覚し、次々と窮地に追い込まれ、辞任や、果ては自殺にまで追いやられている。

先ず、佐田行政改革担当大臣は、10年間に7000万円の架空の事務所家賃を計上していたことが発覚して、辞任した。
次いで、松岡農水大臣が家賃ゼロの議員会館で高熱水費を5年間で3000万円ほど計上していたのが発覚し、何とか還元水と言って自ら認めたような発言をしたが、法律に則り処理したと繰り返すだけで説明もせず、最後には緑資源機構の談合疑惑も絡んで、自殺したのではないかと言われている。

最後に登場したのが、松岡大臣の後任の赤城農水大臣である。実家を主たる事務所として、10年間で9000万円を計上していたが、両親や後援会代表は事務所に使用していないという発言から、架空経費ではないかという疑惑が生まれた。直後、その関係者は否定し、大臣は2事務所の合算と説明したが、それを証明する詳細や領収書を提示しなかった。またしても松岡大臣同様、法に従っていると繰り返すばかりであった。

▼続きを読む▼

「まるこ姫の独り言」へ投稿したコメントを充実させて記事にした。
http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/

世界のキャラクターを盗用した遊園地やパンダ犬の偽物はまだマシだが、殺虫剤入りのショウガ、果ては段ボール入りの豚まんまで、来ると、人体の健康被害もある。
そこまで、中国では、儲かればよいのか、そこまで拝金主義が支配しているのか。
中国の拝金主義は日本の比ではない。ミートホープは健康被害までは起こしていないから。

中国は共産主義から市場経済へと、舵を切り、価値観が金こそ全てになってしまった。
日本の戦後もアメリカのコピー商品や物まね、安かろう悪かろうだったが、これほど健康を脅かす所までは行かなかったように思う。

▼続きを読む▼

「まるこ姫の独り言」へ投稿したコメントを充実させ、リライトする。
http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/

赤城大臣は、自らの政治団体の主たる事務所を彼の実家とし、10年間で9000万円の事務所費を計上し、それが他の経費の付け替えか架空経費かの疑惑に対する釈明記者会見を行った。
当初、親族や支援者代表は事務所に使っていないと明言し、近所の人も人の出入りはないということが疑念を深めた。問題として騒がれてから、急に事務所だったと関係者は否定した。
会見では3事務所の合算であるという説明をし、それを証明する明細を示さないのかという記者の問いに、法律に則り収支報告書に全額だけ記載し、それ以上のことは証さないとした。
さらに妻の実家にも政治団体を置いていた件については、代表者は100歳を越え、お金は80代の人が管理していたが、即刻廃止したと言った。その政治団体に寄付されたお金より事務所費の方が多かったそうだ。


▼続きを読む▼

「ORな日々」に投稿したコメントを、書き直して記事にした。
http://anb13524.cocolog-nifty.com/

足立区のある公立小学校では、学力テストの成績を上げるために、
・前年のテスト問題を繰り返し復習させた
・児童がテスト中、先生や校長が正解を指さしした
・テストの成績から、保護者の了解無く、知的障害者の成績を除外した
という行為を行った。
その結果、前年は区内で44位だったものが、1位に躍り出た。しかし、試験問題が変更されたため、今年は50位以下だったという。
何故行ったか、それは成績が良いほど、学校への予算が多くなるだけでなく、学校選択制で行く学校を保護者が自由に決められるため、成績の悪い学校へは児童が集まらないからだ。
テスト成績だけで評価されるため、それで、学校ぐるみで、不正行為を行ったという。


▼続きを読む▼

「まるこ姫の独り言」へ投稿したコメントを充実させ、リライトする。
http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/

自殺した松岡前農水相の後任の赤城農水相の政治団体が、事務所を父親の実家に置き、事務所経費を10年回に9000万円以上を計上してた。親族や後援者は、事務所として使われていなかったという。看板もなければ、事務員も置いていないという。妻の実家でも額は少ないが、同じようなことが行われていたという。
佐田行革大臣と同様、架空経費計上の疑いがあると野党から罷免の声が上がっている。
他にも、国の補助団体からの献金や議員会館での高熱水費が年による不可解な変動も疑惑に上がっている。

安部首相は、これほどの馬鹿だったとは、只もう呆れるばかりだ。


▼続きを読む▼

日雇い派遣大手のグッドウイルが「データ装備費」と言う名目で、天引きしていた。
グッドウイルは、違法行為をして退場を命じられたあの介護のコムソンの親会社である。
厚労省は不透明な天引きの指導に乗り出すこととなった。
その指導とは、天引きが合法でないものは、返還を命じるものである。
返還対象者は150万人で、総額100億円以上と見られている。
グッドウイルとフルキャストの大手2社で400万人が登録しているという。
派遣業がダーティさを表しているニュースだ。
もっと、暗闇があるに違いない。

人材派遣制度は、格差社会を助長するものと、私は見ている。
現在の口入れ屋に過ぎない。やくざ稼業と言えよう。


▼続きを読む▼

「まるこ姫の独り言」に投稿したコメントを手直しして記事にしました。
http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/

自民党政治がうまく回転したのは1980年代前半までの30年間ほどで、バブル以降の20年は高度経済成長のシステムのひずみが出て、低成長時代への転換が図れず、悪政の連続だった。
原因は成功体験や惰性もあるが、政官業の癒着による既得権構造を断ち切れなかったためが。
小泉以降は我々庶民にとっては、良いことは殆どなく、重税や格差社会の進行など、長年の自民党政治のツケを庶民にばかり痛みとして押しつける悪政ばかりである。

50年もの独裁的な長期政権が続けば、腐敗するのは当たり前である。
その腐敗した手で、腐敗を正そうとしても、正せるものではない。
改革には限界がある。腐敗の根本は消せないのである。
それは小泉、安部と続く改革を見れば明らかである。
根本が消毒できない。規制緩和という、新たな政官業の癒着をを生み出そうとしている。


▼続きを読む▼

「まるこ姫の独り言」に投稿したコメントを手直しして記事にしました。

久間防衛相が千葉県の麗澤大学の講演で、アメリカの原爆はしょうがないという発言をした。
アメリカの論理に立ったものだった。

九間防衛相の履歴を調べると、長崎県南島原市出身、東大法学部卒、農水省入省。旧橋本派でありながら、親小泉の側に立ち、現在の地位を得た。安倍政権で農水相となった松岡議員と似ている。

閣僚での問題発言は、有名な、イラク戦争はブッシュ大統領の判断の誤りだったのほか、私でも沖縄を占領した、長崎市長銃撃事件で、共産党に市長が誕生しないよう、補充が出来るよう公職選挙法を見直すべきなど、多々ある。


▼続きを読む▼

愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。