≪ 2013 12   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2014 02 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

「五輪を人質に取って原発をやめさせるかどうかを迫るのはひきょうなやり方だ」という、2020年東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会の森委員長(予定)の、風が吹けば桶屋が儲かる的な、余りの論理の飛躍、こじつけ的な言いがかりに驚きます。
彼の狙いは、オリンピックを人質にとって、細川都知事誕生を阻止するという卑怯なやり方以外の何ものでもありません。
こう言う下品で、品格の無い人が五輪大会組織委員会会長とは、日本の品格が疑われます。

そもそも東京ばかりが良くなる東京五輪には反対です。
東京と地方の格差を更に増大させる、金持ち、権力者、大企業有利の。勝ち組を更に勝たせるやり方では日本は良くなりません。
それを誰も言わないのが不思議です。

世界の進む方向のお手本として、脱原発、自然再生エネルギー、省エネの五輪がテーマの一つでしょう。
金に飽かせて、施設を作る20世紀型イベントは時代遅れです。

スポンサーサイト

辺野古移設反対の稲嶺市長が勝った。
名護市民は辺野古移設反対を選択した。
500億円の金に目が眩まなかった。
自民党政府はこれまで通り、金で魂を売れと迫った。
自然の破壊、基地の恒久化を拒否したのだ。

また、異能、異彩がいなくなった。
がんじがらめに嵌められた枠を出るのは日本人はなかなか難しい。
そのポジションを関西という土地柄で得た希有な存在だった。
ただ、政治色の強い○○委員会は、良くなかったと思う。
強面の姿から出る、女心を歌い上げる歌声は天下一品だった、

また、安倍内閣の閣僚が靖国神社を参拝しました。

ドイツに、戦没者と共にヒットラーの死を尊ぶ施設は絶対にあり得ませんが、仮にあるとして、そこにドイツ政府の閣僚が平和の祈りを捧げたとすると、世界中から批難されます。
特に、イスラエルは黙ってはいません。
内政干渉で済まされる話ではありません。

靖国神社は日本のために無くなった戦没者が祭神で、皇族で1つの神、その他で1つの神、国家神道を感じさせ、民主主義、政教分離にも抵触します。
沖縄戦の一般市民や、原爆の犠牲者、逆賊の西郷隆盛も含まれていません。
戦争被害国の犠牲者も勿論入っていません。
なのに、無数の戦没者を作った加害者側であるA級戦犯が祀られています。
本土が爆撃されたり、沖縄まで戦場となるのは誰が見ても敗戦です。
日本の敗北が確定しているのに、沖縄戦、空爆、原爆、すべて明らかに犬死で、犬死にさせた責任者を祀るのは誰が考えてもおかしいです。
戦没者を祀っているとされていますが、A級戦犯は戦争では死んでいないので、対象外なのに、祀っています。
極東裁判も日本にとっては連合国との戦争の続きで、死刑は戦死者という解釈なのでしょうか。

祭神の共通点は時の日本政府、お上に従ったということだと思います。
お上に従うことイコール日本のためではではありません。
日本のためを思うのは、ときの政府が考える以外の色んな方法があり、それを認められるのが民主主義です。
民主主義を否定する、国家主義、全体主義の匂いがプンプンします。

war shrineのどこに平和の思いを感じさせるのでしょう。

愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。