≪ 2016 11   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

平成天皇の退位が議論になっている。
天皇は高齢で仕事を十分できないので、天皇を退位したいという。
天皇は国民の象徴である。
戦前のように神でもないことは、科学的にも、明らかだ。
民主主義の世では天皇も人であり、国民と同様、人権が守られてしかるべきだ。
国民はいつまででも仕事して良いが、いつでも辞めて良い。
天皇も同様であって、良い筈だ。
不適と思えば、譲位すれば良い。
天皇の職務は国事行為だけで無く、様々な仕事があり、高齢者にとってはとても過酷である。
天皇にも定年制があって良い。
今は定年が延長され、65歳で定年。
天皇も65歳で定年にし、余生は好きなコトして暮らせば良い、
ごく普通の人間のように。

スポンサーサイト

沖縄県に米軍基地が全国の75%から70%に減ったと政府は自慢するが、
日本の0.6%の面積の沖縄県に70%ということは、日本平均117倍の密度にある。
125倍から117倍に減ったに過ぎない。
沖縄には米軍基地が日本全体70%が集中するという表現では無く、約120倍もの米軍基地があるというのが実態を如実に表す言葉だ。
これっぽっち、それで負担軽減と言えない。
代替施設を県内に求めるやり方では、まさに牛歩の如しだ。

愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。