≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

被災地を気にする振りして、閉会中審査から逃げる
 安倍首相は日程を1日だけ繰り上げて帰国しました。北九州の被災地を気にするなら、G20以後の外遊を土曜に、キャンセルして帰れたはずです、被災地を気にしている素振りをして、実は僕ちゃん、嫌な目に遭いたくないと、閉会中審査を避けるのが本心だったのでしょう。

安倍首相の人格由来の支持率ダウン、回復困難
 安倍首相は成果を積み上げていけば支持率が上がる風なことを言っていました。国民はそうでは無く、その独断的、独善的、独裁的なやり方を嫌いになっているのです。安倍首相の性格から来る、非民主主義的なやり方を直せと言っているのです。政策的なものは決まってしまったから仕方ないとして支持率は回復しましたが、今回は安倍首相の性格です。特に、感情の動物、女性に嫌われました。性格を真逆の誠実に変える以外、支持率を回復するのは困難です。

小手先の内閣改造でも支持率回復は無理
 世論調査がでました。お友だちの読売新聞でも内閣不支持率51%、特に女性は危険水域の3割を切りました。要因は安倍首相が信頼できないと、安倍首相そのものです。
 これは安倍首相にレッドカードを突きつけているのであって、枝葉の内閣改造では論外、幹の菅・麻生大臣を変えても、変わったことにならないし、求められているのは首相交代です。

スポンサーサイト

愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。