≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

山本大臣の国民軽視の説明
 国会閉会後審査において、無理やり、矢面に立とうとする山本大臣の小声、早口で聞き取れない説明、酷かったです。テレビ画面の向こうに国民が聞いていることを念頭に置いていないのです。どこが、安倍首相の言う丁寧な説明なんでしょうか。

文科省の公文書VS内閣府の答弁、真実は明らか
 文科省のその時に書いた物と、内閣官房と内閣府の今現在の証言、食い違っています。どっちか分からないと言う結論にはなりません。書いた物のほうが証拠となり、圧倒的に信ぴょう性があります。証言には証拠がありません。
 マスコミは明らかに、文科省のメモが真実で、官邸側の証言は信ぴょう性が無いと言うべきです、証言が正しいというならば、内閣官房と内閣府のその時の書いた物を提示すべきと迫るべきです。

ワーキングチームに獣医学の専門家無し
 政権側はワーキングチームの人を出してきましたが、こんな下っ端を出してきてどうなるのです。ワーキングチームのメンバーみると、獣医学関係、酪農畜産関係、教育関係の専門家が入っていません。獣医学ではど素人のメンバーが集まって正しい判断が出来るのでしょうか。人選は規制緩和の専門家ばかりで、なにおか言わんやです。

加計関係者全員の証人喚問が必要
 追い込まれての譲歩の繰り返し、和泉総理補佐官、基礎内閣府官房参与、藤原内閣府審議官、加計理事長などのはなしは聞けていません。結局、内閣府のメモも出さないし、キーマンも出さないし、国民は加計、森友を総理は依怙贔屓したと確信しているのは免れません。登場人物、全てを国会に呼んで、偽証罪で問われる証人喚問すれば、国民も説明責任を果たしたと納得するでしょう。

スポンサーサイト

安倍政権・支持者は本質より個人攻撃は逆風効果
 基本的にはフジテレビ、日本テレビは視ません。
 官邸により、公正な行政が歪められたかどうかが、問題なのに、北村弁護士はそれとは直接関係のない、むしろ論点をずらし、疑念を明らかにする妨害しているように、視聴者には見えます。論点ずらしは逆効果で、やればやるほど、本当に行政が歪められたと国民は更に確信するのです。次の選挙で自民党から出るのでしょうか。

優秀な京産大を除外する条件追加
 加計学園だけだと思って蓋を開けたら、京産大が対抗馬として出て、IPS細胞の山中伸弥教授の研究所とも連携し、石破4条件には京産大の方が叶っていて、加計学園が負けると感じたから、広域的に無いとか、30年4月開校という条件を付け加えたのでしょう。勿論、安倍総理と加計理事長の相談の上でしょう。だから、加計に決定する前から決まることを前提に、設計や事前相談を行い、今現在、工事がハイピッチで進んでいるのが何よりの証拠です。決まってから設計すれば31年4月開校、文科省も当初の萩生田氏もそう考えていたのでしょう。

 8月の文科省の大学認可の審査は、国民が目を光らせています。ゴーサインは出せないでしょう。

背任罪と拠隠滅罪で告発
 森友事件は、弁護士達が異常に安く売った背任罪と、経緯を記した示公文書を遺棄した証拠隠滅罪で大阪地裁に告訴しました。校舎下のため池にはゴミがあったでしょうが、運動場下の元田圃にはゴミは無かったことは知っていたはずです。証拠隠滅を命じた疑いのある佐川氏は森友事件が解決するまで留任すべきです。犯罪の疑いのある人を栄転なんて飛んでもありません。

愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。