FC2ブログ
≪ 2017 12   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2018 02 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

150平方m超飲食店は原則禁煙 加熱式たばこも規制 受動喫煙対策厚労省案
 原則禁煙となるのは、ファミリーレストランなど一定以上の経営規模の店舗や新たに開設される飲食店。煙が外に流れない喫煙専用室の設置は認める。一方、小規模な飲食店は当面、喫煙や分煙の表示を掲げることで喫煙可能。対象は150平方メートル以下で、個人経営か資本金5000万円以下の既存店となる見込み。店舗面積に厨房(ちゅうぼう)を含むかなど詳細は示されていない。東京都の調査では、都内の飲食店の7割以上は100平方メートル以下で、多くの店舗が原則禁煙の対象外となる。


 厚労省原案が飲食店で30㎡以下が、タバコ議員連盟の反発で、150㎡以下に大幅に緩和された。東京都では100㎡以下の飲食店が7割を占めると言うことは、150㎡以下だと殆どの飲食店が喫煙OKとなる。ザル法と言って良い。

 非喫煙者はタバコの煙があると、飯が不味くなる。タバコが吸える店では飲食はしたくないので、行かなくなる。禁煙を掲げる店に飯が美味いので、安心して行く。結局、喫煙できる店は徐々に経営的に苦しくなり、喫煙できない店が徐々に経営的に上手く行く、それが分かっていない。

 タバコは百害あって一利無し。医療費も嵩む、経済的損失は大である。
 面積に関わらず、分煙が出来なければ、原則禁煙にすべきである。
 先進国では禁煙が進んでいる。原発から自然再生エネルギーへの流れも、日本は遅れている。


 

スポンサーサイト



産経報道「米兵が救助」米軍が否定 昨年12月沖縄自動車道多重事故
 昨年12月1日に沖縄自動車道を走行中の米海兵隊曹長の男性が、意識不明の重体となった人身事故で、産経新聞が「曹長は日本人運転手を救出した後に事故に遭った」という内容の記事を掲載し、救出を報じない沖縄メディアを「報道機関を名乗る資格はない」などと批判した。しかし、米海兵隊は29日までに「(曹長は)救助行為はしていない」と本紙取材に回答し、県警も「救助の事実は確認されていない」としている。産経記事の内容は米軍から否定された格好だ。県警交通機動隊によると、産経新聞は事故後一度も同隊に取材していないという。産経新聞は事実確認が不十分なまま、誤った情報に基づいて沖縄メディアを批判した可能性が高い。産経新聞の高木桂一那覇支局長は「当時のしかるべき取材で得た情報に基づいて書いた」と答えた。


 サンケイは安倍政権を応援するフェイクニュース新聞社ですね。これほど、露骨に、安倍政権を応援する行動は、権力を監視するというジャーナリズムの使命をものの見事に反逆しています。
 ジャーナリズムの本道から外れ、政権を擁護することに徹し、その為にはフェークニュースも構わないという経営方針については、言語道断です。

 裏取りするのがジャーナリストとしては常識です。警察、交通機動隊に、米軍、米兵、救助したとされる人、この関係者のどれかに取材すれば分かることです。全く、裏どりしていないなんて、余りにも酷すぎます。
 事実を確認せず、フェークニュースを流し、拡大させるのも、悪意に満ちた報道ですが、フェークニュースを利用して、沖縄2紙を攻撃するのは、もっと悪質極まりない行為です。
 沖縄2紙を貶める記事は、事実を述べたニュースでは無く、産経の考えを示す社説、論説と捉えるべきものです。

 サンケイは、韓国でもかつて他人の情報に乗っかって韓国を攻撃しましたが、情報の真偽を確かめずに、思惑で流すのは三流紙です。
 裏取りしないで、記事を書き、誤った情報を流布すること、権力チェックが使命なのに、捏造してまで権力を応援すること、産経新聞は、公平公正な新聞では無く、政府の御用新聞です。

「沖縄により添うのが政府方針」 首相、ヤジ問題を釈明
 国政全般を議論する衆院予算委員会が29日午前、始まった。在沖縄米軍問題をめぐる不適切なヤジで内閣府副大臣が辞任したことについて、安倍晋三首相は「沖縄の方々の気持ちにより添いながら、基地負担の軽減に全力を尽くす。これが政府としての一貫した方針だ」と釈明した。


 質問時間が余る自民党議員の質問に総理が答えたものですから、これはやらせの芝居です。沈静化させるため、辺野古の名護市長選に悪影響が出ないよう、心にも無いことを言っているだけです。寄り添うなら、その晩、芸人と飲食をする余裕がありながら、何故沖縄県知事が訪ねているのに会わないのですか。

 死人が出ていないのなら、我慢しろ、騒ぐなという、沖縄の痛みを感じない、沖縄に寄り添わない人を、寄り添うのが政府の方針と言い張る安倍首相は何故、副大臣に任命したのですか、その説明をすべきでは無いでしょうか。
 これほど、言葉と実際がかけ離れている人はありませんね。自分ファースト、本当に腐りきった人間、ミニトランプとはよく言ったものです。

 これまで今村復興相、稲田防衛相、西川農水相、甘利経済再生担当相、小渕経産相、松島法相、松本内閣府副大臣、務台内閣府政務官など、いっぱいの大臣・副大臣・政務官が辞任し、安倍首相は口では任命責任が在ると言いますが、一度たりとも責任を取ったことがありません。

 山中IPS細胞研究所長は責任を感じて、給与を全額寄付しています。あの相撲協会の八角理事長でさへ、自分から3ヶ月無給を言い出しました。
 安倍首相は給与の何分の一でも良いから、カットするのが国民への誠意ある謝罪なのでは無いのでしょうか。
 マスコミは口先総理の口だけ謝罪を突っ込みません。

柴橋氏が岐阜市長に当選
 過去最多の7人が争った岐阜市長選挙は、無所属の新人で元民主党の衆議院議員柴橋正直さんが、6万4000票あまりを獲得して他の6人の新人を破り岐阜市長に初当選しました。
 岐阜市長選挙の投票率は36.35%で、前回を2.58ポイント下回りました。
 自民党が推薦した中西謙司さんは、柴橋さんに及ばず、野田聖子総務大臣の地元で自民党が敗れる結果となりました。


 野田総務大臣の地元、岐阜市長選で、前回より投票率が下がったのにも関わらず、元民主党衆院議員の柴橋氏が、自民党候補を破り、当選した。
 市民の受け皿となれば、自民党に勝てることが証明された。安倍自民党に翳りが見えた。

希望の党執行部 小池百合子氏“排除”へ下克上計画

 小池都知事の自業自得の一言に尽きます。一匹狼で風頼みが都知事を投げ打たなければ、民進党出身が母屋を取られるのは必然です。

 前原氏や先に辞めたメンバーは、党内では代表選で勝ったから、保守寄りの第3極があると都知事を担いで勝負に出たが、選挙結果はリベラル派に票が行き、その目はありませんでした。

 右寄りの細野一派と残りの玉木・大串氏たちは分党するしか無いでしょう。(玉木・)大串氏たちは時間経過の後に、立憲と行動を共にするかも知れません。
 民進党から希望と立憲に分かれたのに、民進党が両者と統一会派を組む(=元に戻る)なんてあり得ず、民進党はどうかしています。組むのなら立憲しか無いでしょう。
 民進党から右寄りだけ抜けたと言う形が、国民が希望する形では無いでしょうか。
 

米軍機トラブル「それで何人死んだ」 松本内閣副大臣が国会でやじ、辞任

 先ず、閣僚がヤジを飛ばすとは何事でしょう。昔、安倍首相が閣僚席からヤジを出していたので、親分がこうなら子分も同じと言えます。

 名護選に影響が出ないよう、辞表を出す形で、即刻、首になりました。

 「人が死なないと、辺野古への移転が進まない」というのではなく、「人も死んでないのに、騒ぐな」という意味なんでしょう。もし、ヘリが落ち、子供たちが死んだら、移転では無く、沖縄から基地を無くせという運動になるでしょう。
 沖縄はどこでもリスクがあるのが分かっていません。

 市街地の良いところを基地に没収され、騒音で四六時中悩まされ、米軍の事故や米兵の事件は多発し、沖縄だけが米軍の殆どを背負わされている、そういう沖縄の環境を全く認識していません。

 松本内閣府副大臣は細田派出身、安倍首相の出身派閥です。安倍晋三のお仲間の程度が知れます。

安倍首相、米軍事故「最優先で取り組む」=佐川長官の更迭拒否―衆院代表質問<

 枝野氏は学校法人「森友学園」への国有地売却問題に財務省理財局長として関わった佐川宣寿国税庁長官について、「取引は適正」などと国会で答弁したことは「虚偽だ」と指摘し、即時更迭を要求。これに対し、首相は「適材適所だ」として拒否した。麻生太郎副総理兼財務相も「引き続き職責を果たしてほしい」と述べた。


 品性劣悪な安倍首相の不誠実な国会答弁、虫唾が走るので見る気がしませんね。
 全否定やはぐらかしを見ても、国会で議論や対話をして、国民に分かって貰う気がさらさらにように思います。

 普天間小学校の上を舌の根も乾かずにヘリが飛ぶ、米軍は沖縄を、日本を舐めている、蔑んでいるのに、木で鼻をくくったような毎度の答弁、弱者に偉そうに威張るくせに、アメリカにものも言えません。
 最低の地位協定に、思いやり予算、日本政府は何処までも意気地無しです。
 日本政府が沖縄から出ないように、辺野古を差し出すからと頼むからアメリカも辺野古を認めるのであって、海兵隊は今や先制攻撃では無くて、飛行機で叩いて安全になってから上陸するので、グアムなど遠くても十分で、沖縄にいる必要もありません。

 国税長官についても、佐川長官が適正と言ったが、会計検査院が価格が不適正と言っており、先ずそのことについて安倍首相は答えるべきです。不適正と認めたなら役人失格です。適正と言い張るならば、証拠を出すべきです。破棄したなら、再調査すべきです。ほとぼりが冷めてから、関係資料が出てきました。本当に不誠実です。あるはずです。
 具体的なことを一切言わない適材適所は、答弁不要と同義語です。

安倍首相の平昌五輪出席 自民党内から反対論続出
 韓国の文在寅(ムンジェイン)政権が慰安婦問題をめぐる日韓合意を着実に履行せず、北朝鮮に融和的な姿勢をとる中、出席者からは「(首相が訪韓すれば)韓国と国際社会に対して間違ったメッセージを送ってしまう」などと懸念する声が相次いだ。
 二階俊博幹事長が首相の訪韓を促す発言をしたことを念頭に「一部の意見があたかも党全体の意見のように見られるのは心外だ」「訪韓すれば(安倍政権の)支持率が下がる」との意見も出た。首相訪韓への賛成論はなかった。


 韓国の南北和解のためのオリンピックの政治利用が批判されていますが、慰安婦問題に対する「間違ったメッセージ」を与えるので欠席というのも、政治利用をしています。

 平和の祭典として、隣国が祝うのは、中韓嫌いの安倍氏支持派では下がるかも知れませんが、ノーマルな人は支持率は上がりこそすれ、下がるものではありません。
  習近平首相が出席すれば、日中韓関係で、日本は後れを取ります。
 自分で決断したという形を取って、アメリカの命令で出席することになりました。

 以前、モーニングショーでやっていましたが、北朝鮮を返させるには、北風で無く、南風だと、そのとおりだと思います。
 ソ連が崩壊したのは内部からです。自発的に変わっていったのです。豊かになっていけば、今の体制・独裁者崇拝など、間違いに国民が気付くでしょう。
 かつて、欧米列強は日本を封鎖し圧力を掛けた結果、日本は強制的に返されましたが、戦争になり夥しい血が流され、財産が破壊尽くされました。
 圧力一辺倒により鎖国させるのでは無く、融和や交流が一番の力だと思います。時間は掛かりますが、無血であり、本質から変わります。
 圧力、けんか好きなのが保守政党とその支持者、対話、交流が好きなのがリベラル政党とその支持者です。

来年度予算案を国会提出=過去最大の97.7兆円―政府

 安倍首相は好景気が続いているというのなら、何故借金を返さないで、予算を拡大し続けるのか、矛盾です。
 予算を拡大し続けないと、景気が維持できないのでしょう。作られた株価と同様、作られた景気です。それと外需依存です。
 内需に力が無いのは、少子高齢化に備えるのと、格差拡大による中間層の沈下です。

 国民全員が2年間近く、ただ働きをして漸く返せるほどの借金です。緊急事態が続いているのに、当事者意識が一番必要な安倍政権は責任逃れで先延ばしし、支持率稼ぎで財布の口が非常に甘いです。
 
 この状態で、赤字国債を増大させて、少子化で、将来世代が返せないのは目に見えています。国債は国民が買っているから大丈夫と言いますが、国債は国民の老後の資金でもあるのです。
 安倍政権はプライマリーバランスを先延ばしにする前に、どうやって謝金を返すのか、財政を健全化するのか、ビジョンを示すべきです。

 働き方改革は気に入らない言葉です。社員が能動的に働き方を決めるなんてあり得ず、正しくは働かせ方改革です。働かせ方改革より、先にやるべきことがあるでしょう。実際には有名無実の現行の労基法の実行を強化し、使用者が労基法を遵守させることで十分です。
 働かせ方改革よりもっと大事なことがあります。#me tooの声が上がらない日本女性の人権を尊重することです。男尊女卑、男女格差を強制的に解消する法律で是正すべきです。
 活力のなくなっていく高齢者を長期間、働かせるより、女性の力を社会で発揮する方が遥かに経済的にプラス効果が大です。

 フジテレビでは未だ個人問題を公的問題かのように放送していますが、弱くなって抵抗できない者を叩いて気晴らしする、ストレス社会の捌け口にしか見えません。
 国民同士を戦わせ、ストレス社会を作っている張本人、安倍政治に目を向けさせないように仕向けているように思います。

野党の重複質問「人工知能ではじいて」 自民・小泉進次郎氏「国会改革国会」訴え
 小泉氏は、安倍晋三首相や河野太郎外相らが長時間の国会審議に縛られる現状について「7時間(予算委員会などで)座り続けることが国民の望む政治家の使い方なのか」と疑問を呈した。国会質疑の「質」についても触れ、「野党の質問に対しては真(しん)摯(し)に答えていくのが与党の務めだ」と述べたうえで、何度も同じような質問が繰り返されるときは、人工知能ではじいてほしい」と注文を付けた。

 野党の質問は国民の質問です。政権を取ろう取るまいが、重複しようが、稚拙であろうが、そもそも論であろうが、国民の疑問には丁寧に、時間がある限り、国民が理解できるように分かりやすく説明するのが、答弁者に求められおり、それが民主主義です。

 安倍政権のまともに答えない、はぐらかす、持論を繰り返すなど、国民の疑問に答えない、不誠実な対応こそ、国会で改革すべきことです。

 小泉進次郎であれ、河野太郎であれ、勝つためには何をしても良いという腐り切った自民党の中にいる者は全て、50歩100歩です。権力の亡者に変わりはありません。

 人工知能と言えば、今風で受けると思っているのでしょう。質問(国民の疑問)をAIが先に聞いて選別する、国民よりAIを優先する、そんなことはあり得ません。小泉ジュニアの民主主義を否定する考えが浮かび上がります。AIが何たるかを知らず、ウケを狙う浅薄な人間、浅薄な人たちが応援しているのでしょう。

 三浦留美は戦前の日本は、経済的に恵まれ、今より世界的な広い視野を持った人を生み出せたある種の豊かな国家だった、徴兵制の必要、9条の削除を提唱しています。

 この大柄女性、東大法学部卒かと思いきや、農学部卒でした。東大にありがちな、勝ち馬にしか乗らない、負け戦はしないタイプです。
 彼女とよく討論番組で共演していた保守系論客の西部邁が自殺しました。

 戦争を知らない子供たちも、二世になると全く、戦争の教訓が伝わっていないどころか、歴史に無知で、誤った歴史認識の人が増えてきています。
 大正デモクラシーの一瞬はその雰囲気はありましたが、戦前は個人より国家が優先し、自由や人権(男女も)は無きに等しく、今とは天と地ほどの差がありました。
 勿論、世界2位の経済大国にはほど遠いのは言うまでもなく、自由を制限し、国家(政府)に奉仕させる社会で、広い視点を持つ人材は生まれてくる筈もありません。

 敗戦で押しつけ憲法があったからこそ、革命と言ってよいくらのコペルニクス的転回で、圧倒的な平和や、自由や人権、民主主義や立憲主義が得られたのであって、自主憲法を作っていたなら、未だ中国のように、国家が個人を管理し、自由や人権は著しく制限されていたことでしょう。
 天皇制が維持されていた恐れすらあります。

小室哲哉 会見は1時間40分弱 涙ぐみ介護の現状語る「何か響けばいいなと思う」

 フジや日テレは見ないので分かりませんが、朝日系では、誰も幸福にならない、この文春砲は記事にすべきでは無いと言う意見ばかりでした。

 不倫ネタは当事者間、民法の問題です。特に、今回のは介護も絡んだ複雑な問題で、社会問題として取り扱うには一般論として社会学的に取り上げるべきで、実名の現実行為は報道すべきで無い事案です。

 近江商人の哲学は三方(売る人、買う人、社会)良しで、栄えたと言います。
 得をしたのは文春だけ、それと今後も放送し続けるメディアだけです。人を不幸にすることで金儲けするのを止めにして頂きたいものです。
 金を儲けることは、モラルに反することも、人を不幸に陥れることも、法律に触れなければ(バレなければ)、全てOKというのが、資本主義の大きな欠点の一つです。
 武器を売る死の商人も同様です。 

 雑誌社も、テレビ局も良く考えて、人を幸せに、社会を健全にすることを放送して欲しいものです。デバガメ的に大衆が知りたいからでは無く。

北朝鮮の漂流船は「制裁効果」=米国務長官、日本の説明明かす
 ティラーソン氏によると、日本側は会合で「(昨年)100隻以上の漁船が日本に漂着し、乗組員の3分の2が死亡した」と報告。その理由として、「食糧不足のため、冬にもかかわらず燃料が不十分な船で出漁を命じられた」結果だと説明したという。会合には日本から河野太郎外相が出席した。


 最大限の圧力=制裁を強化すれば、最大限に苦しむのは北朝鮮の庶民です。いつの世も何処の国でも変わりません。
 政府が悪いのであって、国民は悪くありません。
 この視点で話したのは青木氏くらい、マスコミも庶民目線の視点で語るべきです。

 韓国のわすか9億円の人道支援を日米は非難しました。日米は人権のレベルが低い国です。
 そういえば、アメリカは先の大戦で、軍事目標だけで無く、日本人の命と財産を奪うことを目的とした国です。
 今回の北朝鮮の核とミサイルでも、アメリカの安全の為には、韓国や日本の人命が失われても構わないという国です。
 そういう日本政府も敗戦の責任を取るのが嫌で、降伏を先延ばしにし、もの凄い国民の命や財産を犠牲にしました。
 そういう国民の犠牲を強いる政府に対し、国民は政府を信用せずに、ちゃんと監視し、頭を使っていかなければならないと思います。

 最大限の圧力と日米は言っていますが、その出口戦略はあるのでしょうか。 最大限の圧力は何処まで行くのか、その時、北朝鮮政府と国民にどれほどの被害を与えるのか、試算はしているのか。政府にどれほど効果があったのか、何も知れされていません。
 チキンレースのように、北朝鮮が我慢をしていけば、その先に北朝鮮が政策を曲げて、頭を下げてくるのか、その辺の議論をしないで、圧力一辺倒だけを言うのは、国民をどっちに連れて行くのか、非常に危険です。

 オリンピックを時間稼ぎと報道していますが、五輪はずっと前に決まっており、こういう恣意的報道も如何なものかと思います。 

平昌五輪、首相出席は? 促す自公、官邸は否定的
1/18(木) 8:28配信 朝日新聞デジタル
 2月9日に韓国で開幕する平昌冬季五輪に、安倍晋三首相が出席すべきか否か――。韓国が慰安婦問題をめぐる日韓合意について新方針を示したことに反発する首相官邸は出席に否定的だが、与党は出席できる環境を整えようと国会日程の調整に乗り出し、すれ違いが生じている。


 世界平和に貢献するスポーツの祭典より、二国間の問題を優先するのは、大国では無く、小国のリーダーと、世界は見るでしょう。
 韓国の大統領によって、自分の業績、自分のメンツを潰されたと怒っているならば、何と我が儘、自己中、器の小さい人間なのでしょう。
 日本人として、恥ずかしい限りです。

 安倍首相はネットウヨと同様、韓国が嫌いで有り、学歴コンプレックスから、リベラル派から、高学歴で人権派の文大統領も嫌いなんでしょう。
 嫌いな人は出来れば会いたくないのでしょう。
 そういえば、高学歴で人権派のオバマ大統領は性に合わなかったが、真反対のトランプ大統領は相性が良いです。

 次期五輪開催都市の東京都小池知事も開会式に欠席します。理由は安倍首相と同じく、韓国が嫌いなのでしょうか。


杉原千畝記念館訪問-平成30年1月14日
 安倍首相が発音する杉原千畝の「ちうね」が聞き取れません。忘れたのようで、名前のところが急に「○×△」とモグモグ声で聞きとれず、誤魔化しています。その後は杉原さんと名字だけを使っています。本当は誇りに思うなら、田圃の畦と畝の畝、大和三山の畝傍山の畝、この珍しい名前は忘れないはずです。
 安倍首相は自分に逆らった前川氏のように、政府に逆らった杉原千畝を誇りなんかは絶対に思っていないでしょう。 
 箸の間違った持ち方もそうですが、誇りに思う人の名を誤魔化す安倍首相の動画を、全世界に発信する外務省、日本は恥を知らないのでしょうか。
 礼儀作法を知らない安倍首相を美しい日本の顔として、全世界へ発信するのは如何なものでしょうか。

 ナチスドイツのアーリア人優生思想から、ユダヤ人の殲滅を図っており、日独伊三国同盟から、大日本帝国の外務省は、リトアニア領事館に押し寄せるユダヤ人に対し、ビザの発給を拒否する回訓を杉原氏に出し、悩みに悩んだ杉原氏は人道的見地から外務省に逆らってビザを発給しました。日本に帰ると即刻、政府に背いたとして杉原氏は解雇されました。
 杉原氏の名誉が回復されたのは、杉原氏の死後の2000年です。渋々、政府がその善行を認めた格好です。

 生まれ故郷の岐阜県八百津町に杉原千畝記念館が有り、多くのユダヤ人が訪れ、定住して案内する女性もテレビで見たことがあります。日本には資料が少なくて、リトアニアの記念館の方が多いと言っていました。日本国内では政府への反逆行為だったので、資料を残していないそうです。

 当時のドイツ、ユダヤ、日本の関係を知っていれば、日本がドイツの重要政策に逆らって、ユダヤ人を助けるなんて、全く考えられません。
 ネットウヨは常識がないのでしょう。ネットで調べれば直ぐに分かることなのですが。 
 ネット右翼の人達は無知で、学習努力もしないし、先入観で凝り固まっているのでしょう。

 自民党を支持する若い人が多いですが、リベラルが何たるかも分かっていないのは、純粋に知らないからであり、そのため、安倍政権に疑問を持たないからでしょう。

<ICAN事務局長来日>安倍首相、なぜ会わぬ
 長崎の被爆者で原水爆禁止日本国民会議の川野浩一議長(78)も「首相は条約に参加できない理由を自信を持って説明できないのではないか。被爆国として本来はノーベル平和賞への祝辞を述べるべきなのに、述べずに逃げ回っている」。

 歴代総理大臣の中で、品格の無さ、欲の卑しさは、傑出しています。
自分が得することには前のめりになる、自分が損することには日本最高の公職に有りながら、触れすらしないか、やむを得ず最低限です。

 損することへの安倍首相の対応は、自分を批判しそうな沖縄知事、ノーベル賞受賞者の面会拒絶、国会への出席や野党質問時間の削減、民主党政権の蔑み、野党支持者へのあの人たち呼ばわりなど。

 得することへの安倍首相の対応は、マリオに扮してリオ五輪出演、安保法案・憲法改正など横暴な進め方、ヨイショしてくれる外遊でのバラマキや芸能人などとの飲食、アベノミクス等自らの業績の自画自賛など。

 羽生竜王は、相手の得意作戦で戦って強くなると言い、中学生の藤井4段をさん付けで呼び、とても謙虚です。
 安倍首相は国会での野党質問時間を減らす、国会に出席しない、数の力で議論しないなど、卑怯なやり口のオンパレードです。自分に反対する国民にはあんな人たちと、蔑視する始末です。
 羽生竜王や藤井4段の爪の垢を、安倍首相が煎じて飲めば、謙虚さが多少は身につくかも知れません。

 唯一、核が使用されたときは、核爆弾を落とすと何十万も死ぬから負けなさいとは一切言わずに、米国は日本人等を大量虐殺しました。
 その後は、核があるから、領土を寄こせとも言う国も無いし、核を打たれたくなかったら、俺の言うことをきけという国もありません。
 核は無用の長物であり、核の抑止力は錆び付いた都市伝説かも知れません。
 日本は原爆と原発の両方で被害に遭った空前絶後の国です。日本だからこそ、都市伝説にチャレンジすべきと思います。
 アメリカの核で地獄を思い知らされた日本は、単なる同盟国とは大違い、核廃絶に参加し、アメリカの核の傘からでる決断をしても良いのでは無いのでしょうか。
 空前絶後の被爆国、それもアメリカからの仕打ちからも、日米安保体制のまま、核廃絶同盟に参加しても、何ら問題はありません。

首相「北朝鮮は欧州の脅威」 日リトアニア首脳会談
 安倍首相は会談の冒頭で「北朝鮮は今やビリニュスも射程に入る弾道ミサイルを発射するなど欧州全体にとっての脅威だ」と述べた。リトアニアの首都名まで挙げて、危機感を持つよう促した。


 安倍首相がリトアニアで北朝鮮は欧州にとって脅威と、緊張を煽っていました。
 アメリカが敵視するから北朝鮮は核とミサイルを開発するので、米朝間は緊張しているのであって、欧州は北朝鮮を脅威とは思ってはいないでしょう。安倍首相は、完璧にズレています。
 リトアニアは北朝鮮と国交が有り、的外れです。更には、フランスとエストニアの2国を除く、EUの国々は北朝鮮と国交が有り、北朝鮮の標的ではありません。

リトアニアで杉原千畝記念館視察「誇りに思う」

 良く心にも無いことが言えるものです。安倍首相は、自分が犠牲になっても正義を貫いた杉浦千畝とは真逆、正反対の人間です。

 西郷隆盛は政府に逆らい謀反人されましたが、先の大戦で敗戦を先延ばしにし無数の被害者を生んだA級戦犯たちは靖国神社に神として祀られました。
 政府に逆らうものは、例え善行為であっても反逆者、政府の中枢は、例え悪行為があっても神様になるのが、中央集権構造を延々と続けている日本です。
 安倍を救った佐川氏は栄転し、安倍を批判した前川氏には、人格を貶め最大限の攻撃を与えました。

 当時首相が安倍晋三だったら、杉原氏を激しく処罰していたでしょう。どの口が言う、大嘘つきです。

 驕ると謙虚という意味を、安倍首相は理解していないのでは無いのでしょうか。

 権力を傘に、圧力で意のままに政治をするのを驕ると言い、安倍首相の姿そのものです。
 謙虚と言い出してからも、言葉遣いは別にして、態度は全く変わりませんでした。
 謙虚は中味でなく、丁寧な言葉遣いだけだと思っているようです。
 謙虚とは、選挙制度から圧倒的多数の議席は得ているものの、実態は国民の支持は多くないことを鑑み、野党の意見も取り入れた政治を行うことです。

 自分の考え方・行動全てが驕りであるのを気づけない、○○に付ける薬は無い、○○は死ぬまで分からないと言うことでしょうか。

 自分の名を冠したアベノミクスを連呼し、自慢ばかりする安倍首相に、国民栄誉賞の羽生竜王、中学生で名人を破った藤井4段を見て、「謙虚」とはどういうものかを、勉強すべきだ。

河野外相 ロヒンギャ問題で支援表明
 ミャンマーを訪問中の河野外相は12日、アウン・サン・スー・チー国家顧問と会談し、迫害を受け、隣国に避難しているイスラム教徒の少数民族ロヒンギャ問題で、総額およそ25億6,000万円の支援を表明した。


 加害者側ミャンマーに支援しても、被害者側ロヒンギャに届かないというのが常識です。ロヒンギャを支援しているNGOなどに支援金を拠出する方が遥かに効果的です。

 河野氏は閣外に居るときは、安倍政権を批判する党内リベラル派と思っていまいたが、閣内に入ると、安倍派へと豹変しました。
 権力の中に入ると変節する、こう言う輩の今後の言動は、信用できません。

 閣内に入ったことで、彼の政治的評価は大きくマイナスに働いたと思います。
 父親よりも大分、器の小さい人間であることも分かってしまいました。

 河野外相は、リベラル、保守のどちらからも信用できない人物に成り下がってしまった。

通常国会 22日召集 自民、首相の出席減狙う

 世界の平和の祭典、お隣の韓国のオリンピックを祝う気持ちも無く、開会式に欠席するのなら、十分、国会審議に時間を使えるはずです。欠席の理由が予算委員会であるのだから、なのに安倍首相の国会出席を減らす、全くの自己矛盾です。
 本当の理由は、もりかけ問題を追及されるのが嫌だからでしょう。数の力で押せるから、国会での審議なんか時間の無駄だと思っているからでしょう。鬱陶しい質問に答えるのが嫌だからでしょう。

 官邸だけで政治を進め、批判を受ける国会のチェックも要らないし、後は党や行政への上意下達のみ、という専制君主のような政治を安倍首相は好んでいます。
 この状態を謙虚では無く、驕りと言い、間違いなく加速しています。
 誰も鈴を付けに行くものが居ない体制・状態で、慢心しています。

 批判されるのも謝るのも大嫌い、自分の名誉欲のためにやりたいことだけ、ごり押ししてやる。出来損ないの、劣等感に苛まれた悪いお坊ちゃんの見本です。
 つくづくトランプ首相と安倍首相はよく似ている、ミニトランプだと思います。

首相、「平昌」開会式欠席へ 日韓合意、韓国新方針で判断

 安倍首相は平昌五輪は安全だから、国民に行けと言ったが、北朝鮮参加でより安全が保証されたのに、欠席するのは矛盾します。

 欠席の理由は、右翼なので、韓国が嫌い。差別意識から、日本より下の国に先に訪問するのは屈辱的。
 偉い俺が格下にという意識です。まるで白鵬状態。
 韓国が嫌いが韓国民に分かっていて、歓迎されないというのもあるでしょう。

 北朝鮮の参加で、圧力が緩むことに反対、圧力一辺倒に水を差すので、五輪そのものを祝う気になれないのかも知れません。。100%同じというトランプ大統領と同様に平和より緊張が好きなのでしょう。

 一番大きいのは慰安婦問題で、新政権が覆そうとしたことへの報復措置、仕返しです。平和五輪と南北緊張緩和で歓迎すべきことなのに、大人げないです。
 謝罪の気持ちの無い安倍首相の時に、慰安婦問題が表面上解決したことにしたのは、両国にとって最悪でした。

 平和の祭典で有り且つ南北の緊張感和に貢献する平昌オリンピックを祝うための開会式出席と、慰安婦問題への報復措置としての開会式欠席を秤に掛けた場合、より世界平和に貢献する出席を優先するのが、心の広いリーダーとして当然の選択です。
 なのに、我が国のリーダーは個人的な遺恨で決めています。何と器の小さい、心の狭い人でしょう。

 大陸弾道ミサイルの発射台を日本の三沢か沖縄からピンポイント爆撃(先制攻撃)すれば、反撃して全面戦争にならないと楽観的に米は言っていますが、同胞の韓国では無く、日本の基地だけに反撃してくるかも知れません。

小泉元首相らが「原発ゼロ法案」発表 立憲と連携の考え
 法案は、両氏が顧問を務める民間団体「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」(会長=吉原毅・元城南信用金庫理事長)が作成。原発を即時に停止し、再稼働や新増設を禁止することや2050年までに電力を再生可能エネルギーで賄うことが柱で、核燃料サイクル事業からの撤退や原発輸出の中止も盛り込んだ。

 原発ゼロ法案には、野党は賛成ですが、自民党は反対です。その理由は出来るだけ原発の依存度を下げるというものですが、ならば耐用年限40年を過ぎた原発を20年も延長して使い続けるのか、矛盾します。
 国内では原発依存度を下げる方針なのに、国外では輸出し、他国の原発依存度を上げるのか、矛盾します。
 原発依存度を下げると云うことは、新規原発を作らないし、原発開発も止めるのと同じなので、原発輸出は大いに矛盾します。

 原発依存度を下げる方針というのは、安倍政権支持率を下げないための嘘でしょうし、原発をある程度、維持し、開発続けるのが本当の方針で、原爆をいつでも作れるようにしておきたいというのが隠しておきたい本音でしょう。

日立の英原発事業、日英政府が支援 損失なら国民負担も
 日立製作所が英国で進める原発事業をめぐり、日英両政府が官民で総額約3兆円を投融資する資金枠組みについて大筋で合意したことが分かった。出資額4500億円のうち、日立の出資は3分の1にとどめ、日英で折半する融資額2兆2千億円の日本分には政府保証をつけるなど、異例の手厚い政府支援で原発事業のリスクを肩代わりする。ただ、事業で損失が出れば国民負担につながりかねない。

 日本は何度痛い目に遭っても反省せず、悔い改めない国です。

先の大戦で2個の原爆で多数の犠牲者が出て、大震災でフクシマ原発4基が爆発し放射能被害が出て、東芝は原発の世界展開に乗り出して倒産の危機になりました。

 日本は、地震や噴火、津波などで、未知の断層もあり、原子力・核に対して安心できる場所は全くありません。

 ドイツなど、フクシマに学んだ先進国は原子力を止め、再生エネルギーに加速しています。
 フクシマからより一層安全にコストが掛かり、日本が政府保障したように、東芝が傾いたように、原発事業が割に合わなくなっています。

 神様でなくても、日本は原子力に関係すると碌なことは無い、核・原子力にはタッチするなと教えてくれています。

 第2次大戦も含め、政府が原因で起こったことに対して、全く総括が無いから、責任を取らないし、新たな方針も出せません。そこが日本の最大の問題点です。
 
 民間が行う事業(日立のリスク1500億円)に対し、政府保証=国民保証(1兆1000億円)するのは間違い、それも巨額すぎで、するなら国民に問いかけ、了解を得るべきです。

 日立の会長は次期経団連の会長で有り、日立は主要な軍事企業でも有り、安倍政権が日立を優遇するにはこうした背景も在るのでは無いでしょうか。

 軍産複合体のように、人の不幸で金儲けする資本主義は軌道修正しなくてはいけません。

 三橋氏は過激なことを書いて名を売ろうとしている人ですね。30歳も離れた未成年の妻にDVを働くとは、もう人間の屑ですね。
 安倍首相と親しく、安倍首相に若手女性ジャーナリストを準強姦罪を不起訴にして貰った山口敬之氏も、これも人間の屑です。
 どちらもパワハラ、セクハラ、権力を笠に着て、弱者を(性的)暴力で自分の思いのままにしようとする体質です。弱者をハラスメントする安倍首相も似た体質です。

 安倍首相の連夜の高級料理店での飲食は、家庭の食事はつまらないので、一緒に食べてくれる人を集めて外食、高級料理で自分を偉そうにしたいのでしょう。
 連夜の豪遊は成金趣味、良家の坊ちゃんではないです。
 安倍首相は両親と離れて、教育係と2人で寝ていたように、孤独で過ごしたようで、家族愛を知らないのでしょう。家族団欒も知らないのでしょう。
 夫人との食事より、自分をヨイショしてくれる人たちの外食が幸せと思っているのでしょう。夫人と食事をしないのは家庭内別居なのかもしれません。

 このお金は何処から出ているのでしょうか。
 官房機密費からでていたら、国民の税金を使って毎夜、豪遊です。
 もし、安倍首相が出しているなら、夫人の森友学園の100万円寄付は、首相答弁の大金では無く、小遣い銭に近い感覚と言えるでしょう。
 芸能人等との高級料理店の飲食費は公金か自費か、明らかにすべきです。

母子家庭、年収348万円=全世帯平均の5割弱―厚労省調査
 世帯年収には、同居する祖父母らの収入も含まれる。前回調査の10年の年収291万円から増えており、同省は景気が好調で賃金が上がっていることが理由とみている。


 子供の貧困の最大の問題は母子家庭の貧困です。母親の大半が非正規雇用で、収入が少なく、不安定なことが問題になっています。

 貧困は生活が出来ないという絶対的貧困では無く、日本での文化的な生活を営めるかという相対的貧困が対象です。相対的貧困は、所得の中間値の半分を満たさないことを尺度とします。収入の平均値ではなく,人口の中間の収入が重要なのです。

 タイミングから、生活保護費の母子加算2割カットの理由付けとなるよう厚労省が発表したと解釈できます。

 そもそも、母子家庭とは母と子供だけの世帯であり、その親を含む三世代世帯とは違います。三世代世帯を除く世帯も掲出しないと、母子家庭の実態把握の調査になっていません。
 親と同居する場合を除くと、平均値はもっと下がり、200万円台で、中央値は更に下がるでしょう。人数的には200万台以下の収入の母子家庭が過半を超えるという具合になるのでしょう。
 子供の居る家族の4割以下の平均収入となるでしょう。異常な格差です。49.2%にとどまるという表現は誤りです。

 同様に、子供の居る世帯の707万円という年収も、アベノミクスによる格差拡大により、低収入が大幅に増え、高収入も少し増え、中央値は707万円より大幅に少ないでしょう。
 実態としては,人数的には生活に困っている人は多いのでは無いでしょうか。

 収入の平均値では無く、中央値や分布が大事で、これらも合わせ公表しないと、格差という実態は分かりません。

 

安倍首相が自ら自分の誤った箸の持ち方を世界に発信した動画
This is "Washoku," traditional dietary cultures of the Japanese!- 2013.12.20

正しいお箸の持ち方

「お箸」と「お椀」の正しい持ち方

 安倍首相が自ら、食事して、和食を世界にアピ−ルする動画だ。安倍首相の箸の持ち方が間違っている。上の箸を親指と人差し指と中指で持つべきなのが、中指は下の箸の下に来ている。更に、箸を右手で掴むときに、左手で支えずに、鉛筆廻しのように回転させるのも、不作法です。
 岸、安倍と続く、長州の名門の家柄の筈だ。躾も厳しいと思っていたが、どうも違っていた。甘やかされて育ち、周囲も指摘しなかったようだ。勇気あるものが指摘したとしても、我が儘からか、驕りからか、無視してきたに違いない。

 第1次安倍政権では「美しいニッポン」と政治指針に馴染まない感覚的・主観的なことを挙げていたが、箸の持ち方一つを見ても、安倍首相自身が美しくない。

 世界に発信する動画だから、チェックするのが当然。日本人なら細かいところまで、パーフェクトでなければないはずだ。安倍首相が恥を書くのならまだしも、日本が恥を書くのだから、ことは重大だ。皆が気付いていたが、誤りを指摘できなかった可能性が大である。
 何故か、独裁者だから、恐くて正しいことも言えない。
 安倍首相は裸の王様だ。


国税庁長官の辞任要求=立憲代表

 枝野氏の佐川国税長官は辞任に値するという指摘は、忘れやすい国民に森友事件を呼び起こすことになったと思います。

 8億円の割引を佐川理財局長は証拠無しに正当と云いきり、会計検査院の不当という指摘は極めて重いです。
 パソコン上のデータは消去しても、容量の倍ぐらい使って、上書きされるまで使わない限り、普通の使用ではHDには残っています。
 証拠隠滅などの犯罪行為であり、自動消滅の科学的説明など、国会で証人喚問されるべきあり、刑事罰対象であり、辞任して済む問題でもありません。
 国民の利益より、安倍首相の利益、自分の利益を優先する官僚は、退場です。

 普通の人なら、疑惑の佐川理財局長を、左遷か少なくとも同程度にして持ち場を変えさせます。論功行賞と取られても昇進させるというのは、絶対弱みを握られない、安倍首相の高飛車な性格の表れです。
 森友事件と関係していたら、総理辞任するというのも、高飛車に出れば、何でも押し切れると考えている。
 北朝鮮問題でもそう、圧力一辺倒、高飛車、高圧的にでれば、自分が通り、勝てると思っています。
 権力者の家に生まれた坊ちゃんで大きな挫折が無く、周りの忖度を受けて、自分の意が通ってきて、強者の論理が染み付いており、権力を傘に強気で攻めれば、周りは屈すると思っているのでしょう。

「THE MANZAI」「朝まで生テレビ」後… 村本大輔さんは沖縄で何を語ったか 独演会詳報

「沖縄戦で10代の少年が銃を持たされ、今も米軍基地の7割が集中する。それは理不尽。年末、安倍晋三首相は翁長雄志知事とは会わないが松本人志とは会ってる。ごっつ嫌な感じ。日本にとって沖縄は何なのか」

 「恥じたら人間どうしますか。隠す、知ったかぶりをする。人はいろんなページを持っているのに一つのページしか見ずに決めつける。知ったかぶりで『沖縄は』『原発は』と決めつける。いろんなページを見ないと物事は分からない。直接聞かないと分からない。無知こそ最強の道具だ

 「殺したくもないし、殺されたくもない。自衛隊員も一緒だと思う。『自衛隊員の命を懸ける』『沖縄に負担を掛けている』という自覚がなく『政治の話は重い』と言う人が多い。47部屋のルームシェアで沖縄君の部屋だけ基地がいっぱい。僕の出身の福井県は原発でいっぱい。他の部屋の人間は見て見ぬふりで快適に暮らすバカどもだ

 「辺野古にはいろんな人がいる。東京から反安倍の人も来る。米兵に口汚くののしる人もいる。その男性は沖縄戦で米兵に家族を殺された。ネットでは怒鳴る映像だけ出て、その人の背景までは分からない。100人いたら100人の事情がある。後輩芸人やツイッター上には本当か分からない情報を簡単に信じるやつらがいる。レッテルとうそとデマを広げるより、現場に来て、見てみろ

 「日本で本音を言うと炎上する。うそばかり建前の国だ。ゴールデンのお笑い番組で辺野古、原発という言葉が出ただけで大騒ぎする。笑いは王様や権力の上にある存在だと思う。リア王では芸人(道化師)が王の間違いを指摘した。社会に牙をむき、かみつくのが芸人だが、首輪をされた芸人ばかりでテレビがつまらない

 「基地や原発のネタの後、お笑いをやって初めて『ありがとう』と言われた。その言葉を各地で返したい。沖縄や仮設住宅で一生懸命訴える人の話を聞き、フラストレーションをお笑いに変える。無色の空気やニュースにネタで色を付けたい

村本氏の云うとおり。

「ガキ使」ベッキーへの無理やり尻キックにネットで批判の声「怒りで震える」

 不倫は罪ではありません。不倫は民法上の不法行為であって、慰謝料請求の対象となりますが、刑法上の犯罪行為では無いので刑罰の対象ではありません。勿論、前科にもなりません。
 不倫を許すか許さないか、示談するか、裁判するかは当事者間の問題です。

 讀賣系とフジサンケイ系の放送は見ないことにしています。ガキ使は日本テレビ、低俗番組の供給源です。
 国民の脳内を馬鹿にするにし、政治や社会に対して無関心にする、安倍政権の目論見をサポートしています。

 番組のイジメを見て、視聴者が笑う、何と醜い社会を作っていることか、子供が見たら、イジメはOKと助長しています。
 勿論、会社などの大人社会でも、いじめOK、集団リンチもOKと云っているのに等しいです。
 テレビは国民の知的レベルを上げ下げする、社会の人間関係を良くしたり悪くしたりする、今でも絶大な影響を及ぼすメディアです。
 国民が幸せに、社会が仲良く上手く行くようにするのが、公器としてのテレビの使命です。
 視聴率が高いからと云って、世の中を悪くする、頭の中を空っぽにする、人を悪くする番組を作るのは公器として、如何なものかと思います。

 ダウンタウンの松本氏がウーマンの村本氏の政治風刺漫才を誰でも出来ると言ったが、安倍首相の飲食会に呼ばれたダウンタウンの松本氏は政治風刺漫才を絶対出来ません。
 誰にでも出来るというなら、ダウンタウンで安倍政治の批判を漫才でやってみて下さい。
 ガキ使のような弱い者を虐めるような低俗下劣な漫才はダウンタウンにしか出来ません。

愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。