FC2ブログ
≪ 2019 02   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2019 04 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

自民党職員の改憲ソングに漂う“軽さ” 国家の規範も「もう替えよう」?

 「憲法よりも大事なものは 僕たちが毎日を幸せに安全に暮らすことさ」は自己矛盾に陥っています。
 「僕たちが毎日を幸せに安全に暮らす」ことの大前提、そのことを保証するものが憲法です。憲法と国民の生活とは不可分の関係です。
 だから、服の例えは間違いで、次から次へと着替えてこなかったのです。事実が立証しています。

JNN世論調査 「統計不正」の政府説明、約7割「納得できず」

 JNNの世論調査では、自衛隊を憲法に明記すれば、自衛隊が増えるかを問うと、大半が増えないというものでした。
 地方自治体の公共団体の閲覧は法律で決められており、過剰サービスは別にして、自衛隊募集に法的には100%協力しています。
 また、自衛隊が合法と思う国民は大半です。憲法学者がどうかは重きを置くことではありません。
 安倍首相の唱える改正理由は呪文(国民会議の受け売り)に過ぎません。

 憲法改正は、安倍晋三の名を歴史に残したいためだけです。

スポンサーサイト



愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。