FC2ブログ
≪ 2019 03   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -  2019 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

安倍首相、罷免要求重ねて拒否 塚田副大臣の忖度発言

 森友、加計、令和、安倍麻生道路、みんな、安倍独裁が生んだ産物です。
 続投を指示していた強気の安倍首相も、参院選に影響が出ないよう、塚田副大臣を辞めさせました。参院選はまだ先なのに、首切りの早さと前言飜しは異常です。トカゲの尻尾切り、沈静化はことの重大性を秘めているのかも知れません。

 安倍首相が陳情書に名を連ね、参院会長が動き、国交副大臣が予算をつけた。モリカケ同様、状況証拠は揃っています。安倍首相が陳情する、身内関係への利益誘導というあってはならないことも、モリカケ等に同じです。
 財政危機で、連絡橋は福田首相の時に凍結、財政状況は良くなっていないのに、安倍麻生道路だけ、安倍首相が強靱化で、解凍した。モリカケとそっくり。

 副大臣は忖度したという嘘を付いたと述べましたが、何故、塩漬けされた中から、安倍麻生道路だけが解凍したか、説明されていません。

 今朝のモーニングショーでも、2車線の海峡トンネルと6車線の関門海峡大橋とが交通量がほぼ同じことから、交通量の余裕は明らかです。費用便益は1以下でしょう。

 時代が変わったと騒いでいますが、忖度は引き継がれています。時代は変わりません。利益誘導も、安倍首相周辺では引き継がれています。
 令和は3月中頃、最後に急遽、選ばれた最後の候補です。中西進氏は当然、令は候補にもしなかったが、嫌々ながら、知識を全開して探してきたようです。

 自民党憲法案のような、中央集権的な漢字を探すよう安倍官邸に指示されたのでしょう。それが美しい月の令月の令で、官邸が今強調しています。
 しかし、漢字は象形文字、人に人がかしずく姿を現したもの、人がかしずくほど美しいに転移したのであって、通底するものはやはり人がかしずくなのです。

スポンサーサイト

愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。