FC2ブログ
≪ 2019 06   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2019 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

首相記者会見 安倍首相「議論は行うべきが国民の審判だ」

 投票率が50%切ったのは一大事なのに、痛ましい京アニは別にして、嘘と隠蔽、恫喝の吉本(まるで安倍一強)ばかり、参院選の総括は殆どありません。
 それと、れいわの重度障害者議員の国会での活動も画期的なことで、これも触れられていません。完璧なバリアフリーが施されるのは、民間への影響大です。

 改憲推進の自民党参院議員が減り、改憲勢力が2/3を切ったのに、憲法改正は前より進めるなと言うのが国民の審判です。
 与党は勝ったのですが、全ての政策のゴーサインを出したのでは無く、全体として、与党OKであり、個別の政策毎に違うのです。憲法改正は
ゴーサインが出る世論ではありません。
 勿論、自民に有利な小選挙区制で、公明との選挙協力のお陰であり、国民は議席数ほどの信任を与えては居ません。

 首相任期はあと2年余りとなり、 アベノミクスも浮上せず、最悪の日韓関係で拉致問題は更に遠のき、北方領土は未解決決定のようなもの、結局、自慢したい成果はありません。
 名誉欲の極めて強い安倍首相にとって残るのは、憲法改正のみとなりました。
 公明や国民が乗れるよう、9条改正を断念してでも、憲法改正に向かうかも知れません。

スポンサーサイト



「終わってから見せられてもどうしろと?」「池上無双も...」 デーブ&茂木健一郎つぶやいた「選挙特番」への疑問

 投票率は5割を切り、史上2番目の低さです。
 マスコミが選挙期間中、選挙の番組がこれまでに無く、少なかったことが要因に挙げられます。
 マスコミが与党の圧力に負け、選挙番組が激減したのでは無いでしょうか。
 マスコミが言いっ放しの討論では無く、徹底的な議論を、朝まで生テレビのように、1日中流しても良いくらいです。
 マスコミが権力に屈し、使命を果たさなかったのが低投票率の原因です。

 参議院2/3を阻止できたのは、最低限の成果です。国民民主の参議員を引き剥がすでもしないと、憲法9条改正は無くなったように思います。
 2/3を取れなかったことで、予定のスケジュールが変わり、青写真が描けなくなりました。
 終わりの始まりが始まった、レームダックが始まると思います。
 消費税増税後、オリパラの後に景気の落ち込みで総選挙をするタイミングはぐっと減りました。
 憲法改正の総選挙しか無くなりました。そのチャンスは無さそうです。

 山本太郎氏が選挙はシンプルであることを示しました。与党は金持ち、我々は貧しい者の味方など、分かりやすいアピールが大事なのが馬鹿な国民には効くことが分かりました。

 日韓の問題、北は韓国に味方し、拉致問題の進展は日韓解決後へと、更に遠のきました。

愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。