FC2ブログ
≪ 2019 07   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2019 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 安倍首相がウインウインと言っていました。何処がでしょうか。
 アメリカは農産品のTPP並み関税引き下げでウインですが、日本は自動車関税ゼロは実現せず、何処がウインなんでしょうか。

 米中貿易戦争で、対中農産品輸出減で、農家票が逃げるので、日本が農産品を勝って上げて、トランプを助けて上げたことになります。

 見返りに何か、得することを確約して貰えていないとしたら、お人好し過ぎです。対等でない、ポチ外交です。外交の安倍はどの辺がそうなんでしょうか?

 そもそも、最初から農産物はTPP並み、最初から譲歩していては、交渉になりません。馬鹿すぎます。

 おまけに、米朝貿易摩擦で、中国が買わなくなった余ったトウモロコシを買って揚げる、何処までもお人好しなんでしょう。

 このトランプ政権がもう一期4年続いたら、日本にとっても、世界にとっても最悪です。それに手を貸すなんて、安倍政権は国益だけで無く、世界益に反しています。

スポンサーサイト



 林市長が将来に危機感があるから、カジノ誘致と言っていましたが、横浜がそんなくらい未来しかなかったら、他の都市はどうなるのでしょう。
 他の地方都市に譲るべきでは無いでしょうか。ギャンブル会社は大都市しか関心が無いのですが。

 経済的に、統合型リゾートが必要というなら、カジノ抜きのがあってしかるべきです。カジノ無しのIR推進なら賛成します。

 ハマのドンがカジノは瞬殺、だから反対と言っていました。パチンコだけで無く、公営ギャンブルはいっぱい、宝くじも、十分でしょう。瞬殺は入りません。

 そもそも、多数のお金を掛けさせて、胴元が取り分を取って、勝者に残りを分配し、敗者はゼロ。こんなことがまともな生産活動とは言えません。ギャンブルの構造自体反対です。
 人生はギャンブル、そこに命とお金を掛けて下さい。

 徴用工問題は1965年の日韓協定で解決済みです。個人補償も韓国政府が任せてくれと言うことで、約束したのです。そして、疑義が生じた場合も解決方法法も知らされているのです。
 時代が変わったから、政権が変わったからと言って、約束を守らないのは国際法違反です。おかしいというなら、日韓協定に基づき、解決すべきです。

 日本政府の呼びかけに無視を続けました。それも協定の手続きに従って。それでも文政権は無視続けました。最高裁の判決には介入しないと言ってです。田中均氏は、国内法と国際条約が齟齬することはあり得ること、国際条約を優先するのは当たり前のことと言っていました。
 最高裁判決は日本に飲ませる言い逃れに使っただけです。日本と相談せず、一方的に飲ませようとしたのです。

 安倍政権はこんな文政権の低次元のやり方を真似し、報復と取られる形で安全保障三品とホワイト国外しを行いました。日本都市疎通したくない文政権が原因で、正当な行為ですが、参院選前と報復に映ることになりました。
 文政権は、まるで輸出規制のように貿易戦争と煽り、国民の潜在的な反日意識を煽りました。反撃したことが、文政権を助けたことになりました。
 今度は逆に、正論なのですが、ホワイト国外しは協議することでは無い、自国で決めることと、文政権を無視しました。

 文政権がやったそのまま、安倍政権がそのまま返しました。
 日本が先進国と思うなら、文政権と歩調を合わせた低レベルの争いはすべきではありませんでした。
 反日教育を受けた、恨の炎を燃やすい韓国民に油を注いだように思います。

 文大統領は就任の時、パク政権で日韓合意の慰安婦の基金を見直すこと、GSOMIAを再検討することを公約に挙げています。敢えて公言すると言うことは、慰安婦の基金の解散とGSOMIAの破棄を意味しています。

 慰安婦の基金の解散は既に実現しました。残るGSOMIAは北との戦争終結時には解消する予定でしたが、良い口実ができたので、早めただけです。
 パク政権が進めたことを全否定するのが、文政権の存在理由です。積弊清算が文政権の1丁目1番地です。韓国内の親日派だけでなく、日本の排除が目的なのです。
 歴史教科書でも漢江の奇跡を削除しました。歴史の改竄も手段の一つです。目的のためには、嘘もつくし隠蔽もする改竄もする、手段も選びません。愛国無罪と言っているかに聞こえます。
 もうリベラル政権とはほど遠く、むしろ北朝鮮や中国と同じ独裁政権に近いです。

 レーザー照射に見るように、日本の自衛隊とは組みたくない、日本はお断りなのです。将校の日韓交流も破棄しました。

 アメリカが何度もGSOMIAの継続を促しました。GSOMIAは対北朝鮮だけで無く、中国、ロシアに対して、三国の連帯協力を象徴するシンボルです。北と和解したからと言って、不要になるものではありませんし、GSOMIAの無かった2016年以前に戻るだけというのも誤り、東アジアの状況は変わり不安定に傾いています。アメリカが了解していると嘘まで言って、破棄しました。

 理由がホワイト国外しで信頼が無くなったというものです。
 そうでしょうか、渡りに船なのでは無いでしょうか。就任時から日本を無視続けた文大統領は、日本を切る最高のきっかけ、今しか無いと考えたと思います。

 対抗措置というなら、日本のホワイト国外しに対して、韓国もホワイト国外しで返したので、五分五分です。さらにGSOMIAの破棄、その前の、WTOへの日本悪しの訴え、韓国民を煽って起こった不買運動や日本旅行反対運動の容認、オリンピックや輸入品への放射能の言いがかり、意趣返しのオンパレード、完全に文政権は異常な政権です。

 7月に韓国を訪れた日本人は前年同月比20%増です。韓国製品の不買運動や日本旅行反対運動は起こっていませんし、市民交流も日本側から、報復的な中止や延期は無いと思います。

 声の大きいネトウヨは騒いでいますが、殆どの日本人は至って冷静、理性的です。

 今を生きることに重きを置き、歴史に過度に縛られない、バランスの取れた、成熟した国民、誇りに思います。

 車は命までも奪う凶器です。煽り運転はその凶器を振り回して、威嚇しているのと同じことです。振り回された側は恐怖でしかありません。
 煽り運転そのものを適切な罪に問う、早急な法制度整備が求められます。

 高級官僚だから優遇措置を行った疑いが拭いきれません。
 他の事件と比較し、逃亡の恐れが無い、証拠隠滅の恐れがないという特例を適用した具体的な説明を警察がするべきです。

 むしろ人権を重視して、逮捕要件を具体化して、逮捕は特例にして、もっと緩和に動くべきでは無いかとも思います。

 高齢で足が動かないから、踏み間違いをし、重大事故を起こし、上級市民で、老化しすぎて逮捕されず、仮に、急速に頭の方も老化すれば、禁固刑を受けないことにもなりかねません。
 2人死亡で7人重軽傷、誰も責任を取らないことがあってはなりません。何らかの法整備が必要ではと思います。

 日韓を分断する八代弁護士は論外ですが、JOC山下会長の「逆にあのような質問が出て良かったと思う。他国の人も同じように思っていたかもしれない」は神対応の発言です。

 徴用工に言及しなかった文大統領のトーンダウンの発言直後に、東京五輪の放射能脅威発言は絶対、妥協しないという意思表明に感じました。
 報復のためには関係のないことでも使うのだと思いました。それも国際の場で日本をディするのだと。少女像と同じ思考・行動です。
 また風評被害に苦しんでいるのに、福島県産と名指しで言明したことも、弱者に配慮しない表現でした。
 これで謙韓の人が増えたと思います。文政権のやり方は間違っています。

 理性より感情を優先する韓国は勢いで、GSOMIAを解消するかもしれません。アメリカに止められるのは火を見るより明らかで、弱腰と見られないための国民へのパフォーマンスなんでしょう。

 安倍首相の敵イコール味方では無いと思います。物事によります。

 ホワイト国外し・不買運動も含めて、拡散複雑化せずに、原点である徴用工問題だけに戻って、話し合うべきです。経産省は協議に応じるそうなので、日本側は柔軟になろうとしています。

 韓国研究のアメリカの研究者が言うように、国際法を守り、尊重するには、戦後補償で大発展した韓国企業(財閥)が徴用工の補償するしか方法は無いと思います。
 田中均氏が言うように、国内法より国際法が優先するため、最高裁判決があっても問題はありません。

 小泉Jの靖国参拝は先の大戦に対する認識の重要なリトマス試験紙です。国会議員なら、記者に答えるべきです。
 できちゃった婚は個人的にはどうでも良いですが、おばちゃんたちは知りたいはず、記者は国民が知りたそうな質問はすべきです。

 お腹が大きくなって、外に出せないから、記者会見した。芸能記者も居る記者会見だと突っ込まれるので、政治記者の居るところで、自分のできちゃった婚というダメージを一掃し、且つ総理候補というイメージ、これは安倍政権ともウインウインの関係から。
 40前後のおじさんとおばさんが家に籠もって、避妊もせず、妊娠し、お腹が大きくなって、隠せなくなって、公表。妊娠しなかったら、分かれていたかも。
 常識在る大人としては最低では?と思ってしまいます。本当の愛情はあるのでしょうか。むしろ互いが打算的なのでは?と勘ぐりたくなります。
 どうでも良いですが。

 政治家は知らせたいことは知らせるが、知らせたくないことは言わない。記者は知らせたくないことを聞くのが仕事なのだが、聞かない。
 マスコミは劣化しています。

 日本の仕掛けたホワイト国外しは、手続きを厳格化しただけで、最初は少し戸惑うでしょうが、韓国経済には殆ど影響がないというのが、本当です。時間が経てば、証明されるでしょう。
 手続きで、日本がが意地悪するかも知れないところに、韓国側の根深さがあります。

 いずれにせよ、安倍政権が大人げなく仕掛けたのも問題ですが、貿易戦争と反日に火を付けた(現実を無視し性急に理想を追いかける)文政権にも問題があります。政権支持の団体が配布した反安倍のカードを掲げる人も根底には加害者日本があります。

 在日の人には加害者日本を末代まで呪うという考えは無いようです。韓国の歴史教科書が客観的事実を淡々と述べるのでは無く、自立の経験の無い民族の誇りを持たせるための物語、道徳的なものになっていると思います。

 中国に1500年虐げられ、最後の35年が日本併合、誇れる歴史が無いのです。地勢上、仕方がなかったのですが。
 小中華思想で中国・朝鮮・日本の序列で日本は野蛮で、下の国だと、その下の国に支配され、追い越された屈辱があります。文政権の南北で追い越すに現れています。

 500年の李氏朝鮮で、余りに酷い身分制度で、理不尽さを晴らすことのできない「恨」が蓄積します。パク政権の1000年被害者発言、いつまでもどこでも少女像に現れています。
 朝鮮が国教に仏教を選択していれば救いがあったんですが、儒教を選択したことが今の結果に繋がっているのだと思います。

 戦後74年が経過、日本と歴史問題で上手く行っていないのは韓国だけです。
 韓国の歴史教科書が、朝鮮も駄目なこともあったと認め、日本だけを敵視することを改めない限り、真に国民同士も友達になりにくいのでは無いかと思います。

 韓国人の著した「反日種族主義」は韓国でベストセラーになっています。これをネットで見て、日韓関係が良く理解でき、何となく日本が何もかも悪かったという考えは変わりました。

 創氏改名しなかった国会議員や陸軍中将など20%いました。ハングル文字も普及させたので両方話していました。一事が万事、当時は今の歴史教科書で強調されるほど強制性は無かったと思います。

 植民地でこれほど発展しているのは韓国と台湾だけです。理由は日本が国内同様に投資したからです。
 日本の文明開化40、50年のノウハウが詰まった、身分制度の廃止、法制度の整備、教育制度の確立などソフトインフラ、道路、鉄道、水道、電気、学校、農業施設等のハードインフラが整備され、近代国家の礎となりました。収奪が中心だった欧州列強との違いです。

 旧植民地でこれほど発展を遂げているのは世界で韓国と台湾だけです。
 東日本大震災で最も多い支援金を出したのが台湾で、当時の人が殆どいなくなっても歴史問題に拘っているのが韓国です。
 国民党の圧政を経て、植民地によるプラスマイナスを冷静に判断しているのが台湾、感情論(儒教の影響)で判断しているのが韓国と思います。

 韓国は日本より上という序列主義に基づく民族主義、理不尽な身分制度から生まれた「恨」(感情重視)が結びつき、下だった日本への屈辱が怨念となり、親日を否定することが民族のアイデンティティになっているのでは無いかと思います。
 民族主義に関わる日韓問題には、冷静かつ客観的に判断できないのでしょう。日韓のスポーツ対決にも現れます。

 現実の日本人を知らない歴史教育を受けた子供たちは慰安婦でも不買運動でもテレビに登場してきます。深層心理に埋め込まれているのでしょう。現実世界に生きる大人たちは薄々気付いているが、反日の御旗には従わざるを得ません。

 文政権が最初に、約束事を悉く一方的破ったことが最大原因ですが、安倍首相も目には目を歯には歯をと、文政権同様、一方的にホワイト国外し(実害は極めて限定的)を行ったのが、貿易戦争と誤解した韓国民の恨に油を注ぎました。
 ホワイト国外しも日本無視の文政権に原因がありますが、日本は先ず声を掛けて是正を呼びかける、そんな大人の対応をすべきでした。

 そういう韓国の特殊事情を考慮して、外交すべきです。

 技能実習生だけで無く、日本国民の労働者に対しても冷たいです。ブラック企業は野放しだし、サービス残業も無くなりません。
 厚労省は労働者や生活者のための省庁の筈ですが、自民長期政権の施策で、経営者側を重視し、労働行政は重きを置いていません。
 ブラック企業などは、直ぐに排除退出させて、健全な企業が拡大させれば、労働環境も最低賃金も上がるのに、それをしないよう、労基署に強制力を持たせず、罰則も甘すぎます。

 技能実習生というまやかしは止めて、外国人労働者として扱うべきです。中間の民間業者はどうしても不正に傾くので、政府機関が乗り出した方が良いと思います。
 条件は日本人に同じ、日本人、外国人関係無く、上記を徹底すれば良いと思います。

 親戚が北海道で炭鉱の所長をしていて、終戦時、中国人労働者(徴用工)たちを引き揚げ船の出る長崎に送り届け、その後体調を崩し亡くなりました。
 差別はあったものの、両班が奴卑にしたような悪党では無かったように思います。

 韓国人の精神ベースには、歴史教科書で、日本を極悪非道の悪党のように描かれており、近代化の礎を築いたことさへ否定的に物語られています。  
 2000年に亘り圧迫し続けた中国に対しては進入と言うが、植民地には無かった教育等の基盤を整備した日本は侵略、日本=仮想敵国が心の底に埋め込まれています。

 台湾も植民地化され、台湾への投資は朝鮮より少なかったそうですが、台湾は勿論、韓国同様の被害を受けていますが、灌漑ダムを作って農業を盛んにしたとか、日本の投資を正当に評価しています。日本の前の清やその後の国民党の統治から見て、遥かにマシであったとみています。

 不買運動などの根底には、韓国の歴史教育にあると思います。
 教科書がこのまま(日本は友人では無く悪党)では、日韓関係が悪化する度に、永遠に再生産されるのでは無いかと思います。
 文政権は民族として親日派=悪党とし、徹底的に排除しています。すべてその一環です。

 N国党に投票した50人に1人、少なくとも有権者の100人に1人は馬鹿と言えますね。
 選挙もテーマがone-issueでもよいが、NHKの受信料は、世論調査でも最下位の評価の憲法改正よりも、遥か下位でどうでも良いことです。
 言い換えると、全ての政策と言って良いほど、丸投げになると言うことです。
 N国に投票した人は遊びで投票した人と言って良いでしょう。選挙は国民生活を縛る、日本の行く道を決める重要な事とは捉えていないのでしょう。
 最善が無いなら、2番目と言いますが、N国投票はそれでも無く、遊び半分でしょう。政治を重要と考えていない現れでしょう。

 NHKの問題は、スクランブル化をしても、政府の管掌を受けて自由な放送ができないことの方がより大きな問題です。
 予算や受信料は総務省の認可となり、政府に反する放送はできません。国からの関与を一切無くすことが公共放送として、一番必要なことです。
 受信料で成り立つイギリスのBBCは、5年ごとに存廃を問う国民投票があり、政府では無く、国民に顔を向けています。勿論、政府からの管掌はありません。
 国民の支持を受けていますが、縮小の方向にあるといいます。

 国民が知りたいのは、若い人ならいざ知らず、40歳前後にもなって、それも一番分別を求められる政治家と女子キャスターという関係で、何故、できちゃった結婚になってしまったか、高齢出産の安定期と言えども、妊娠5ヶ月まで遅くなってしまったか、と言うことです。
 それと何時、結婚式を挙げるのかということも。
 できちゃった結婚については、私はどうでも良いのですが。

 それから何故、官邸で、個人的なことである結婚の記者会見をしたのか、ということを国民は知りたい、それをTVは報道すべきなのではないでしょうか。

 そうすればマスコミとしても、更に視聴率を稼げるのに。何故、マスコミは追及しないのでしょうか。それにマスコミが答えるべきです。国民は知りたいのです。

 都合の良いことだけ、マスコミを利用し、都合の悪いことはマスコミに言わない、それが人気の高い政治家のすることでしょうか。マスコミも都合の悪いことを聞き出すのが、マスコミの役割です。忖度してはいけません。

 この少女像は政治的なものであり、真に芸術かと言われれば?がつくと思います。
 主催者は施設の所有者と事前に、政治的問題になるのが分かっているのですから、深く十分相談して展示すべきだったと思います。

 日本の従軍慰安婦は国による強制性は無く、朝鮮の公娼制度を軍が利用したもので、むしろその方が合理的で、資料も残っているようです。
 男尊女卑の強い国、売春産業のあった国では、当然のように行われていたようです。 朝鮮戦争の時の韓国人従軍慰安婦がおり、ベトナム戦争の時の韓国軍のベトナム人従軍慰安婦がいて、多くのハーフが生まれ取り残されています。

 強制性について議論されないのですから、世界中で行われた一般論としての従軍慰安婦について、訴えるならばOKだと思います。

 こう言うアバウトな言論の不自由展のような段階は通り越しており、何となく対立を煽るような展示は余り問題解決に直結しないと思います。
 慰安婦問題について、抽象的なイメージで対立を煽るのでは無く、日韓双方の歴史研究者が客観的データを下に何が真実か、(日本軍が女性たちを強制連行したのか、朝鮮の売春組織を利用したのかなど)議論し合うことが、今こそ求められていると思います。

 唯一の被爆国、それも2種類、さらに最大級の原発事故を起こした国です。核のない世界へ導くリーダーの資格がありすぎるほどです。

 核の傘にありながら廃絶を呼びかけるという矛盾も、核の脅威のある現実社会、唯一の被爆国ということから、日本の核兵器禁止条約批准にもアメリカも世界も認めるはずです。

 核兵器禁止条約を批准をしないのは、核兵器の保有の道を閉ざしたくない、核兵器を持ちたいと世界に思われます。
 核のある国と核の無い国の仲介役は不可能、虚言です。現実はアメリカのポチで理由に値しません。

 リベラル政党が政権を担うとき、核なき世界を訴え、核兵器禁止条約批准を、原発の速やかな廃止を公約にすべきと思います。
 今後の国会では、問題の追及よりも、リベラル政権ならこうするという戦略に重点を置いて欲しいものです。

 言論の自由が認められた日本なのに、10代ならまだしも、分別のある40歳カップルのできちゃった婚であることを、殆どのメディアは報道しません。
 国民の鏡となる著名な政治家と元女子アナの文化人の行動としては、品格、常識が問われます。
 何故、妊娠前に入籍しなかったのか、少なくとも妊娠が分かった時点で入籍をしなかったのか、お腹が目立つまで放って置いた小泉Jの男としての疑問符が付きます。
 男尊女卑を否定するなら、もっと早く入籍すべきです。それともフランスのように事実婚だけで、通すというのも、先進的でありです。
 お腹が目立ってからの入籍は、戦前の世継ぎができたら入籍を感じさせます。

 勿論、できちゃった婚は大ありですが、マスコミが話題にしないというのは、権力者への忖度なのでしょう。日本的ですね。

 官邸で政治記者相手に記者会見を行った、官邸共謀の政治ショーのように思います。
 これでマスコミジャックできたし、でき婚を突っ込まれなかったし、小泉J、安倍自民党のイメージアップに結びつけられました。巧みですね。

 ナチのユダヤ人迫害、白人の国の有色人種の植民地化など、日本の朝鮮統治よりも遥かに酷い差別や人権侵害があったのに、韓国のように、怒りの炎を高く燃やし続けている国は無いように思います。

 李氏朝鮮の500年間の独自に発展した儒教による統治が原因では無いかと思います。
 法徳主義、道徳が法を超越するという考え方です。その結果、両班による法を超えた支配、奴卑という奴隷制度、理不尽な身分社会により、恨みの文化が生まれました。
 一方、絶対服従の今でも逆らえない中国、隣接の朝鮮、離れた日本という序列も生み、日本に支配されたのが屈辱であり、かつ類を見ない対抗意識に繋がっています。
 道徳による支配は、植民地支配を悪とし、それを正すのが正義と考え、事実の虚飾、愛国無罪、日韓協定の無視も、道徳が法を超えるの一環です。
 当然、理性より感情が重視されます。
 自分たちの政治が徳のある正義としたら、前政権は悪ということになり、前政権を否定し、覆すことも正しいことになります。

 そういう韓国の人たちの特性を考慮して、外交戦略を立てて、付き合うべきです。
 不買運動を見ると、安倍政権は韓国国民の特殊性を考慮していません。ホワイト国外しは、外務省を入れず、官邸と経産省だけで行われたようです。

 性奴隷は太古の昔からあり、人権が確立した今でも、無くなったとは言えません。何処にでもある、何処にでもあった人権問題です。従軍慰安婦的なものは古くは李氏朝鮮から韓国軍や連合軍でもありました。
 韓国が持ち出す日本の従軍慰安婦問題はどの国に否定しなければいけないことですが、自国の行為まで飛び火すると行けないので、見て見ぬ振り、積極的で無いように思います。
 韓国はそのことを良く承知しています。

 安倍首相がテレビにでない方が他に選ぶところが無いとして支持率が上がるようです。露出すればするほど、安倍首相の人格は酷いとして、下がるようです。

 報道1930の山本太郎氏が出ていて、本気度が違うと感じました。田中角栄に匹敵するという声もありました。
 山本太郎と枝野が組んで、主軸になれば、ムーブメントを起こせるかも知れません。浮動票が選挙に行ってくれるかも知れません。自民党しか無いという固定概念を崩せるかも知れません。
 本気の山本太郎に目が離せません。

 今朝のモーニングショーのそもそも総研、人を生産性で判断し差別するのは、自己責任の社会であり、その反対が山本太郎の言う人は存在自体が有り難い、大切妥当のが玉川氏のそもそも総研の切り口でした。
 意外に、若い人が自己責任より、互いを助け合う社会の方に賛同していた、これが手垢の付いていない本来の若者のあり方だと思いました。
 選挙に行かない若年層の票を掘り起こしたと思いました。

 高木美保の生産性は有償だけで無く、無償のものにも相当の価値がある、だから生きるものは全て価値があるという理論漬けも頷けました。

 立憲等はれいわを見習って、政治家目線、元官僚目線では無く、庶民目線で、もっとシンプルに、もっと分かりやすく、心に届くように訴えるべきです。

 消費税に関して、増税、凍結、減税、廃止の幅の中、立憲等の凍結とれいわの廃止の中間の減税、野党共闘の歩み寄りとしては、何ら問題はありません。

愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。