≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『まるこ姫の独り言 渡部老害議員、”小沢氏強制起訴なら自発的辞職を”だと』に書き込んだコメントをベースにして記事にし、エントリーします。

小沢氏強制起訴なら、自発的辞職を…渡部氏
読売新聞 1月28日(金)9時6分配信
 民主党の渡部恒三最高顧問(党倫理委員長)は27日、CS放送「日テレG+(ジータス)」の番組収録で、小沢一郎元代表が強制起訴された場合の対応について、「政治家としての小沢氏が、国民が納得できる決断をすることだ。我々が議員を辞めろなどと言うことではない」と述べた。
 菅首相(党代表)ら執行部は強制起訴後の小沢氏の処分を検討しているが、渡部氏としては小沢氏の自発的な議員辞職が望ましいとの認識を示したものだ。
 一方、与謝野経済財政相を起用した菅首相の内閣改造人事については「プラスがなくてマイナスだけの人事は初めてみた」と酷評した。
最終更新:1月28日(金)9時6分


国会で渡部氏が小沢氏の一人置いて隣に座っていましたが、個人攻撃する相手が側にいて、通常の精神を持っているなら、座っていられないのではないでしょうか。

「国民が納得できる決断をすることだ。」と「我々が議員を辞めろなどと言うことではない」は完全に矛盾しています。
マスコミの世論誘導では議員辞職が大半で、国民の納得できる決断=辞職を意味し辞職せよと言っておきながら、議員を辞めろと同僚議員からは言えないとは、全くの自己矛盾を引き起こしていて。二枚舌か、二重人格か、高齢で耄碌しているかのいずれかです。
老害ですから、後進に道を譲って、彼こそ早く議員を辞めて貰いたいですね。

検察に起訴されて本人が認めたら、白黒付ける前に議員辞職するのは当然です。
起訴されて本人が認めないなら、冤罪の可能性があり、裁判で白黒付くまで辞める必要はありません。
検察が2度も起訴出来ないのに、検察審査会が証拠不十分なのに敢えて強制起訴した場合は、無実の可能性が高いため、辞めるさせるなんてとんでもありません。
それでも物事を論理的に考えられず、情緒的に考えてしまう人達がどうしても辞めないのが気に入らない場合は、マスコミが世論誘導して辞めさせるように持って行くのではなく、選挙民が投票で辞めさせるしか方法はありません。
それが法治国家、民主主義国家の健全なやり方です。


秘書たちが有罪になってはじめて、証拠不足の小沢氏が有罪になるかどうかの問題なのに、秘書たちすら有罪にするのが難しくなってきており、証拠のない小沢氏を有罪にするのは極めて困難です。
秘書たちが無罪になった段階で小沢氏は無罪で、そのとき、議員辞職や出処進退などと言った、民主党執行部、野党の議員たちはどう責任を取るのでしょう。
無罪の人を政界から葬ろうとした罪は大きいと思います。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。