≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『まるこ姫の独り言 今日のスパモニ、大沢弁護士詭弁全開!』に書き込んだコメントをベースにして記事にし、エントリーします。

郷原さんなど一部を除いて、大沢、田中氏のようにヤメ倹弁護士は全てと言って良いほど、出身母体の検察を守ろうとします。
自己否定に繋がると思っているのか、完全に検察に洗脳されているのか、検察は常に正しいという姿勢で、庶民感覚とは乖離しています。

選挙は確かに民主主義に基づく民意です。
しかし、検察審査会が出した答えが健全な民意でしょうか。
審査の過程は見えないし、審査したのかさえ分からず、費用も不透明と来て、何もかも非公開の中から結果だけ知らせています。
あまりに不透明なため、民意かどうかの確認のしようがありません。
たった11人で、国民の声を正しく反映するとは思えません。
メンバーの選び方一つで、答えも大幅に変わってくるでしょう。
有権者の平均年齢は大体50歳なのに、小沢さんの場合の検察審査会のメンバーが2回とも30歳代という奇跡の数字で、アットランダムではなく恣意的に選んだとしか考えられません。

他のヤメ倹弁護士でさえ、政治家を検察審査会で審査することは馴染まないと言っています。
審査の結果は小沢氏を排除するかしないかに直接関わり、これは明らかに政治的行為にあたります。
、そうすると、審査会のメンバーは全て当事者になり、当事者は審査会から除外すべきとなり、政治家を対象とする検察審査会は開けないことになります。
検察審査会のメンバーが全て関係者となり得るため、政治家を検察審査会に掛けるのは間違っています。

マスコミでこれだけ騒いで、政治と金で排除すべきと言う横並びの論調で、その影響を受け、世論誘導も圧倒的に小沢氏はクロとなっており、大概の人間はその影響を受けます。
本来は厳密に法律を適用すべきなのに、そういう大勢の下で、情緒的になって、疑わしきは罰せずではなく、疑わしきは裁判をとなってしまいます。
検察に国民の意見を反映したのが検察審査会と言いますが、これは完全に検察審査会の弊害です。
裁判というものは、市民リンチとならないように、国家が法律を持って、国の責任で裁いてるのです。
今の不透明で人権意識に欠ける検察審査会は過去への逆戻りです。
検察に国民の意見を入れるのは、検察を国民の誰にでも開かれた組織にすることであって、得体の知れない検察審査会でチェックすることではありません。
取り調べの可視化は最たるもので、証拠の全開示もそうでしょう。
検察が何を起訴して、何を起訴しないのかも公開すれば、検察審査会なんかは不要です。

120%の証拠を検察は調べていると胸を張っていましたが、近頃無罪判決が多く出ています。
特に、村木さんの事件のように、地検特捜部の事件で目立ちます。
自分たちだけが120%の証拠と思い込んでいるだけで、実態は50%以下と言うことでしょう。
裁判で検察の証拠を全て認めてくれるという裁判所の協力や、被疑者たちへの非人権的な取り調べや拘束で、自白や証言の誘導により、証拠を120%とかさ上げ、水増ししただけでしょう。

冤罪でも、被疑者の不利益は当然だという態度には怒りを覚えます。
公務員だって、自分が無罪と主張している限りは辞めさせることは、人権侵害と思います。
検察のストリーにイエスと言うまで、調書を作らない、拘置し続ける、弁護士を付けないという日本の捜査自体が間違っていると思います。
被疑者の不利益を出来るだけ無くすと言うのが、人権を考えた司法のあり方だと思います。

検察審査会が白黒を付けるために裁判をすると言うことは、無罪の判決がどんどん出てくる可能性があります。
検察による起訴で、99%有罪ならまだしも、強制起訴で有罪率が著しく落ちたら、もの凄い問題になります。
検察審査会を存続するなら、無罪となったときに、被告の風評被害の国家補償、名誉回復の責任などの対策を十分講じる必要があります。
検察審査会は百害あって一利無し、検察審査会というお為ごかしは止めて、検察を国民の目に晒すという検察改革こそすべきことです。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。