≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

『まるこ姫の独り言 今の民主党は最悪、そして自民党も失言満開』に書き込んだコメントをベースにして記事にし、エントリーします。

相次ぐ失言…麻生氏「生き埋め」 伸晃氏「大崩落の予兆」
産経新聞 2月25日(金)7時56分配信
 自民党の麻生太郎元首相は24日、麻生派会合で、菅直人首相のニュージーランド地震への対応に触れ、「日本人が埋まっているとのうわさがある中で救出作業を優先すべきだったのに民主党常任幹事会を優先し、党内の一部の人を生き埋めにしようとした」と語り、小沢一郎元代表の処分を当てこすった。
 また、自民党の石原伸晃幹事長は24日、民主党の松木謙公農水政務官の辞表提出について「菅内閣の大崩落、山が崩れる予兆ではないか。大きな山が崩れるときは小さな石がころがり落ち大崩落が起こる」と語った。
 麻生、石原両氏は被災者へのお見舞いも述べたが、必死の救出活動の最中だけに「生き埋め」「大崩落」の例えは被災者や家族への配慮を欠いた発言として批判を受けそうだ。


ニュージーランド地震で沢山の被災者がおられるなかで、被災者を傷つけるような引用や揶揄はいけないことを、政治家なら当然身につけておくべき最低限のモラルです。
受け狙いでこういった表現をする、あまりに軽すぎます。
やはり、どちらも坊ちゃん育ちで世襲議員、弱い者のデリカシーなんて解らないのでしょう。

他の政党内の事なんて、敢えて発言すべきことではありません。
こういった野党での揚げ足取りや激しすぎる言葉遣いは与党になれば菅さんのようにブーメランのように返ってきます。
度を超した表現は自らに返るということを学ぶべきなのに、彼らには学習能力は無さそうです。
こんな日本にしてしまったことに対して、未だ明確な反省は無いのですから、当然と言えば当然です。
あくまでも政策論戦で対処すべきです。

経団連の会長が与野党ともに給料泥棒と言いました。
確かにそうですが、彼らが言う資格などありません。
何故なら、彼ら大企業は税金泥棒だからです。
法人間配当無税、輸出戻し税、証券税制など、大企業優遇税制で、税金を安くして貰っています。
法人税40%よりかなり少ないのが実態だと思います。
それなのに、給料泥棒とはよく言えたものです。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。