≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『まるこ姫の独り言 ナベツネ鶴の一声でセリーグ25日開幕の傲慢』に書き込んだコメントをベースにして記事にし、エントリーします。

巨人・渡辺会長、25日開幕へツルのひと声!
サンケイスポーツ 3月17日(木)7時52分配信
 巨人の激励会である「第19回燦燦(さんさん)会総会」(会長・御手洗冨士夫キヤノン会長)が16日、都内のホテルで開かれた。主催者を代表してあいさつした渡辺恒雄球団会長(84)は有力財界人ら約200人の出席者を前にして、予定通りの25日開幕に向けて持論を展開した。
・ 何が何でも25日に開幕したい。都内高級ホテルの巨大宴会場。スポットライトで照らされステージに立った渡辺会長は、約200人の出席者に向かい訴えかけるような口調で話し始めた。
 「開幕戦を延期しろ、とかプロ野球をしばらくやめろ、とか俗説もありましたが…。戦争に負けた後、3カ月で選手、監督の方から“試合をやりたい”という声が上がってプロ野球が始まったという歴史がある」
 予定通り25日に開幕するために引き合いに出したのは、1945年8月の終戦後、同年11月に東西対抗戦が行われたという歴史だった。
 東日本大震災による影響がさらに深刻さを増す中、15日に都内で開かれた実行委員会ではセ・リーグの開幕日程も「継続審議」となった。なぜそこまでこだわるのか。渡辺会長は持論を展開した。
 「(復興のために)あらゆる努力をする。その努力の源泉は明るい活力。明るい活力を持って国民大衆に示すことができるのはプロの選手たち。選手が全力でフェアプレーで緊張した試合をし、観衆が元気を持ってくれれば生産性が上がるんです」
 延期せずに予定通り開幕することが、1日も早い被災地の復興につながると信じている。激励会に出席後、取材に応じた清武球団代表も「経済活動を停止したら日本社会は沈没するだけ。何でもかんでも自粛すればいいというものじゃない」と、従来通りの25日開幕論を語った。
 例年のように日本一の厳命などはしなかった。その代わりに、渡辺会長は復興のためにも、25日開幕の正当性を訴え続けた。


こんな強欲があるから、正しい判断が出来ないのだと思います。
東電と一緒です。
廃炉にしたくないから、アメリカの冷却剤の申し出を断り、危機を迎えています。
40年も経過した炉を使っているから、2号機の圧力抑制プールで爆発を起こしたりするのだと思います。
人命より経済優先だから、危機を大きくしたと思います。

関心は、原発が冷却軌道に乗るか、否かで、プロ野球どころではないと思います。
冷却軌道に乗せられなかった場合、メルトダウンし釜の底に貯まって、どういう事態になるのか。
そうなれば、1~6号機すべてがコントロールできなくなり、いずれもメルトダウンしてしまいます。
そのうち、3号機はMOX燃料を使っていて、プルトニウムがどうなるか、それを知りたいのです。
放水は焼け石に水です。
電源を引っ張っても、放射線下での作業、水を被った事、海水を入れたこと、複雑な仕組みなど、正常化は極めて困難です。
最悪のシナリオを知りたいのです。

菅首相が東日本が潰れる、北澤防衛相が今日が放水のリミットと口が滑ったのはリスクの深刻さを表していると思います。
20キロから30キロの屋内待避は彼らを陸の孤島に閉じ込めたのも、同様、判断の誤りによる犠牲です。
アメリカの言う80キロがベター、プルサーマルをしているフランスの国外がベストなのかも知れません。

住民にはもしものときに備え80キロ圏外への避難、原発には生命線である冷却機能の回復のため、全力を導入して外部からの電源接続を最優先すべきでした。
菅政権は判断を誤りました。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。