≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

忌野清志郎だけでなく、佐野元春も反原発の唄を1988年に出していました。

『警告どおり 計画どおり』佐野元春

もう不確かじゃいられない 子供達が君に聞く
本当のことを知りたいだけ
ウインズケール スリーマイルズ・アイランド チェルノブイリ
すべては警告どおり

たよりなげなジャーナリズム 子供達が君に聞く 
いつ?だれが?どこで?知りたいだけ
ウインズケール スリーマイルズ・アイランド チェルノブイリ
すべては警告どおり

終りは来ないと つぶやきながら 眉をひそめてる君
クレイジーに傷ついて どこにも帰れない 
やがて滅びるまで何もせず ただおとなしく見つめてるだけさ

もう不確かじゃいられない 子供達が君に聞く
本当のことを知りたいだけ
ウインズケール スリーマイルズ・アイランド チェルノブイリ
すべては警告どおり


You Tube
警告どおり 計画どおり

忌野清志郎ほどには直接的に反原発を歌っていないようです。
オブラートに包んでいるように見えますが、日本では社会的な唄が乏しい中、やはり価値ある1曲だと思います。
原発は安全だと、誰もが言い、誰もが危険であることを教えません。
結果、今回の悲惨な事故が起きました。

アメリカには勝てないと分かっていながら、負けるまで太平洋戦争を続けたように。
大本営発表で、マスコミも政府に追随したように。
日本の体質は変わっていません。
異論反論を弾圧或いは無視して、政府、産業界、マスコミ、こぞって自分たちの利益となる同じ方向へ邁進します。
国民も大半が疑念を抱かずに盲目的に従います。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。