≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

『まるこ姫の独り言 消費税3%上げ案が浮上、期間限定と言うが誰が信じる?』に書き込んだコメントをベースにして記事にし、エントリーします。

消費税3%上げ案が浮上=期間限定、復興債償還に―政府
時事通信 4月19日(火)0時7分配信
 東日本大震災の復興財源確保のため、消費税を期間限定で増税する案が政府内で浮上していることが18日、分かった。現在5%の税率を3年程度、3%引き上げる案を中心に検討されており、復興の本格化に伴って発行する国債の償還財源に充てる。複数の政府・民主党関係者が明らかにした。
 仮設住宅建設やがれき撤去など、当面の復旧対策が中心の2011年度第1次補正予算案の財源として、政府・民主党は、国債の発行は見送る。しかし、政府・民主党内では、復興には最低でも10兆円超の予算措置が必要との見方が支配的で、2次補正以降では財源の柱として「復興再生債」(仮称)を発行する方針だ。
 財源をめぐっては、政府の復興構想会議議長の五百旗頭真防衛大学校長が14日の初会合で「震災復興税」を提唱したこともあり、民主党内では「増税で対応せざるを得ない」(幹部)との声が強まっている。消費税を3%引き上げれば、年間7.5兆円の財源が見込まれる。 

消費税率引き上げ、2段階案が浮上 まず2~3%
2011/4/20 1:00日本経済新聞 電子版
 政府内で浮上している消費税率の2段階引き上げ論は、社会保障と税の一体改革を視野に、時限的に導入する復興税を数年後に年金など社会保障財源に衣替えし、恒久化する構想だ。
 「第1段階」は、復興需要が本格化する来年度以降、消費税の税率を現行の5%から引き上げ、増収分を復興再生債(国債)の償還財源に回す。引き上げ幅は復興予算の規模次第だが、2~3%が有力視されている。消費税率を1%上げれば、年2.5兆円の…


「復興構想会議」を立ち上げた途端に、五百旗議長が震災復興税を言い出したのは、財務省に言いなりの菅政権の出来レース、筋書き通りだったと思います。
消費税3%アップは政府内で、恒久化する2段階案が考えられていると言います。
やはり、どさくさ紛れに消費税アップを行おうとしています。
あくまでも財務省指導の菅政権です。

今こそやらねばならないのが、民主党がマニフェストで主張していた、無駄のカット、予算の組み直し、議員報酬の半減・公務員給与の2割カット、特別会計の余剰金活用などです。
菅政権はどっちを向いて走っているのでしょうか。
マスコミは1つくらいそのことに触れても良いのに、どこも全く触れないのもどうしたことでしょう。
世論は増税やむなしとなっています。
こんな誘導に乗りやすい馬鹿な国民もいないのではないでしょうか。

原発反対1万人デモをどの局も報じないマスコミですから、大本営発表のように、一方向に突進しています。
築紫さんが言っていた多事争論、異論を言えないマスコミは死んだも同然、ジャーナリズムの使命を失っています。

日本国民が世界から賞賛された、暴動も起こさず整然と、我慢強い国民性ですが、裏を返せば、デモもせず叩かれっぱなしでただ耐えるだけ、従順で強いものから御しやすい馬鹿な国民になります。
もっと意見を持ち、もっと自己主張し、もっと議論を交わさない限り、国民の質=政治の質は高まらず、民主主義は低いままで発展しないと思います。
百年一日の如く、相も変わらず、選挙カーが名前を連呼しています。
お金と時間の無駄遣いで、騒音公害にしか過ぎない、世界の人が不思議に思う選挙運動なのに、誰も変えようとはしない、日本は止まっています。
何も日本は変わらないし、国民は変わろうとしていません。
保守回帰すら見られ、この危機に思考力を失った国民だと思います。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。