≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『まるこ姫の独り言 原発作業員、2カ月近く立ちようやく待遇改善』に書き込んだコメントをベースにして記事にし、エントリーします。

<福島第1原発>非常食から弁当へ…作業員の待遇改善
毎日新聞 5月4日(水)21時55分配信
 東京電力は4日、福島第1原発の事故復旧に当たる作業員の生活環境改善策を発表した。これまでレトルトなどの非常食で、床で雑魚寝していた生活環境から、弁当を提供し、新たにプレハブ寮を設置してベッドやシャワーを増設するという。
 改善策では、5月上旬に1日2食分を弁当に変え、同月中旬にシャワーとベッドの増設を始める。また敷地内に産業医が常駐して定期的に作業員の健康診断を行い、3カ月に1度内部被ばくの状況も検査する。さらに7月には周囲の放射線量が低い場所に複数のプレハブ仮設寮をつくり、活動拠点にするという。
 作業員は現在、4、5日間作業して2日間休むという勤務形態で、福島第1原発の敷地内に約200人が寝泊まりしている。また福島第2原発や政府の活動拠点になっている「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町など)からバスで通い、計1000人近くが作業に当たっている。【関東晋慈】

東電社長「土下座謝罪」 浪江町長「はらわた煮えかえる」
2011/5/ 5 12:01
東京電力・清水正孝社長が2011年5月4日、福島県を訪れ、福島第1原発事故について謝罪した。二本松市に役場機能を移している浪江町の馬場有町長は「はらわたが煮えくりかえる」と憤った。
その理由は、東電2 件の対応の遅さ。清水社長が訪問したのは事故から50日以上が経ってからだったこと、事故発生から翌朝まで連絡がなく対応も遅かったことから、怒りを露わにした。住民からまくしたてられ、清水社長らが通路に土下座する場面もあった。
住民からは不満の声も挙がった。東電2 件は、「仮払補償金」として、一世帯100万円(単身世帯75万円)を支払っているが、避難生活を送る住民からは「100万円で納得できるのか」という声も少なくない。清水社長は「あらゆる面での合理化を徹底的にこれから進めていく」と話している。
浪江町の担当者は取材に対し、「住民はもとより事業者らも困っている。なかなか自宅に帰るめどがたたないのが苦しい。仕事もありませんから。お金だけの問題ではなく生活が狂っている。学校、医療、介護など通常の生活が営めない」と訴えた。


テレビで土下座を見ていました。
やっぱり隠せない、映像では本心が出てしまいます。
お詫び行脚で、東電一行が原発事故避難者に対して、土下座をしていましたが、よく見ると清水社長を筆頭に、全員が頭を地面に着けていませんでした。
くしくも、焼き肉チェーン店社長が正真正銘、頭を地面にこすりつけて土下座をしていました。
何万人か何十万人かの生活を丸ごと奪っておいて、見せかけの土下座しかできません。
本心は、天災だった、国策だった、自分にはその分の責任しかない、責任は一部だ、事故の時社長で巡り合わせが悪かったとしか思っていないのでしょう。

協力企業の原発作業員は今は日当20万円だとか言われていますが、原発事故前は月給が20万円くらいだったそうです。
その時、東電社員は年収800万円、月給50万円だそうで、協力企業と言えば聞こえはいいですが、下請け・孫請け・ひ孫請けは20万円で、格差は2.5倍でした。
その格差意識が、原発事故後も、協力企業作業員の悪い環境にそのまま反映、継続していたと思います。

放射能の多い原子炉建て屋での作業は困難を極め、一人当たりの1回当たりの時間も段々短くなり、作業員の数が沢山必要になり、その面でも窮してくるのではないかと思います。
待遇を良くしても、処理に時間が掛かれば掛かるほど長引けば長引くほど、人材は不足してきます。
遺伝子を傷ついても比較的問題のない、定年後、余生が少ない人達が志願したりしていて、その人たちに頑張って貰うことも考えられます。

いずれにせよ、原発産業はきけん、きつい、きたならしいの3K産業、嫌われる産業です。
非常に危険なため、辺鄙なところにしか成り立たず、有望な人材も集まらず、本社社員より圧倒的多数の協力企業の作業員で成り立つような存在です。
こんな産業に人材は集まらないし、未来も希望もありません。
原発は減らして無くして行くべきです。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。