≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

『まるこ姫の独り言 石井一も生方幸夫も、この時期にフィリピンでゴルフ三昧』に書き込んだコメントをベースにして記事にし、エントリーします。

民主・石井副代表ら、比でゴルフ 「目につかないと思った」
 【マニラ共同】民主党の震災対策副本部長を務めている石井一副代表、生方幸夫元副幹事長、那谷屋正義参院議員の同党議員3人が、訪問先のフィリピン・マニラ首都圏郊外のゴルフ場で5日、在留邦人らとゴルフをしていたことが6日、分かった。
 石井氏は、東日本大震災後、ゴルフをするのは初めてで「国外であれば目につかないと思った」と説明。「被災者の方から見れば『何だ』という気持ちになるでしょうね」と述べた。
 同氏は昨年秋に日本フィリピン友好議員連盟の会長に就任。3~6日の日程でフィリピンを訪問。石井氏は「あくまで公務」と話している。
2011/05/06 10:37 【共同通信】


民主党議員も、自民党議員のように、腐ってしまいました。
権力の座に座ると、こうなってしまうのか、政権交代の気概はどこに失せたのか、政権交代が懐かしくなります。
石井議員は被災者対策副本部長でありながら、見つからないフィリピンでゴルフ三昧は確信犯、どうせならばれるなら日本で、被災地で金を落として欲しかったです。
小沢さんを痛烈に批判した生方議員の本質もばれてしまいました。
震災は他人事なんでしょう。
国会議員は仕事で遊べる、気楽な商売です。

石井議員は村木冤罪事件のときは、ゴルフをしていてアリバイで救われましたが、今度はゴルフが災いのもとだったようです。
三度の飯よりゴルフが好きなら、議員活動よりゴルフが好きなら、引退してゴルフ漬けの日々を送ればよいと思います。
石井議員も、生方議員も、こういう口先だけの議員は要りません。

3人は責任を取って、党要職を辞任しました。
こういうことをしていると、これまでチャンと仕事をしていたのか、疑いを持ってしまいます。
接待ゴルフで遊んで貰っている場合でしょうか。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。