≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『まるこ姫の独り言 やっぱり狡猾な菅総理に騙されていた鳩山前総理』に書き込んだコメントをベースにして記事にし、エントリーします。

菅首相、居座りに平然=続投意欲に民主内も反発
 退陣の意向を表明しながら、早期辞任を否定する菅直人首相。前代未聞の首相の姿勢に、野党どころか民主党内の反発も強まっている。即時退陣を求められ、詐欺師呼ばわりされても、首相は3日、辞任時期について明言を避け、平然と政権に居座る考えを示した。民主党内に再び「菅降ろし」の動きが強まり、永田町は混迷の度合いを深めた。
 「私が申し上げたことは分かりにくい言葉ではない。そのまま素直に理解いただければ結構だ」。首相は3日の参院予算委員会で、辞任時期を明確にするよう迫る野党議員に対し、こう開き直った。
 首相は2日の民主党代議士会で、東日本大震災と福島第1原発事故に触れ、「大震災に一定のめどが付いた段階で若い世代に責任を引き継ぎたい。大震災と原発事故に一定のめどが付くまで私に責任を果たさせていただきたい」と表明。3日の予算委でも首相はメモを見ながらこの発言を繰り返し、「まさにこの言葉の通りだ」と追及をかわした。
 自民党の山本一太参院政審会長から「政治的詐欺」と非難されても、首相はひるまず、「その表現は適切ではない」と反論。鳩山由紀夫前首相との間で「2011年度第2次補正予算の早期編成にめどを付ける」などと交わした確認文書に関しても、「文章以上の約束はなかった」「(退陣の)約束に全くなっていない」と早期退陣の合意はなかったことを強調、続投の意欲すら示した。一方、民主党内は、首相を「ペテン師まがい」と批判した鳩山氏のグループが「力ずくでも首相を引きずり降ろす」(幹部)と両院議員総会の開催を求め署名活動を活発化。小沢一郎元代表も自身を支持する若手議員4人を衆院議員会館の自室に集め、「俺が引っ張っていく」とグループの立て直しに躍起となった。
 「退陣表明」を受け不信任案に反対票を投じた民主党議員らは、首相の「裏切り」を批判。首相は党内で「四面楚歌(そか)」になりつつある。(2011/06/03-21:34)


菅首相は最低最悪の総理大臣が確定してしまいました。
鳩山首相が確認事項で2次補正予算の早期編成のめどをつけることと書いたもので記してあり、これを受けて退陣表明となったのですから、明らかに民主党議員も国民もそう受け取っています。
なのに、いつ収まるとも分からず、解決が先伸びしそうな、原発の冷温停止までとは、鳩山さんや民主党、国会議員、さらには国民を騙すとは、言語道断、言い表せる言葉がありません。
彼が言ってきたこと、してきた来たこと、完全に信用を無くしました。
自分の延命のために、抱き付きだけでなく、嘘も付く、何でもする、手段を選ばない、差別的で使いたくないのですが、狂っているとしか言いようがありません。
岡田幹事長も、安住国対委員長も、同様です。

6月末という期限は、後継がいないのに即刻止めると、国政に空白が出来るので、後の体制を決めるのに1ヶ月くらいが掛かるというので、2次補正の目途という期間で、納得できるものです。
目途というのは花道を飾るための期間というのではなく、次の体制を決めるまでの時間というのが本当の意味だと思います。
後継に野田財務相の声がありますが、官僚の言いなり、それも財務省の言いなりの人には絶対反対です。
菅内閣の幹部を後継にしたいようですが、彼らは執行部ともども責任をとるべきです。
若い人に譲るといった言葉は、後継条件を自ら決めるようで、腐った性根と悪知恵の働く魂胆が分かる言葉でした。
菅政権の閣僚による、震災・原発対応を見ていると、この国難に若い人が出来るようには思えません。
若いが条件ではなく、絶対的な条件はただ一つ、老若男女を問わず、首相の資質のある人、できる人です。
菅さんが何一つ持ち合わせていない、国家の目標をきっちり持ち、政治家・官僚をまとめていく力があり、誰からも信頼のおける人です。

趣旨弁明と賛成・反対討論の要旨=不信任案
 2日の衆院本会議で行われた内閣不信任決議案に関する趣旨弁明と、賛成・反対各討論の要旨は次の通り。
 【趣旨弁明】
 自民党(大島理森副総裁) 菅直人首相は民主党代議士会で「災害の復旧・復興、原発事故の対策のめどが付いたら退任する」と話した。めどが立たないから今辞めるべきだ。辞めるという首相の下で、国会での責任ある答弁ができるのか。今すぐ辞めなさい。
 徳のないあなたは民主党内もまとめきれていない。野党の共感を得られない。政治主導の取り違えもある。原発事故の初動対応をめぐる判断ミスがここまで事態を深刻化させた。菅首相の下では東京電力福島第1原発事故も東日本大震災からの早期復旧・復興も到底不可能だ。
 今やあなたは国民を最大不幸に導こうとする首相だ。徳がなく国民の信頼がない。あなたの下で政治は混乱する。首相の器でなく、資質もないのに地位に固執するリーダーに任せるわけにいかない。今すぐ辞めることこそ、日本の将来に希望をつくるための絶対条件だ。
 あなたが代わることにより、原発事故、災害復旧・復興について、責任ある形で前進させる体制をつくるための、新しい政治の枠組みを考えることができる。われわれにはその用意がある。
 【賛成討論】
 自民党(石原伸晃幹事長) 死に体内閣、無責任内閣で(震災の)復旧・復興ができるのか。あの代議士会が茶番だったと後世に言われないように取り組んでもらいたい。
 記者会見で浜岡原発の停止要請するやり方は、法治国家の首相とは思えない。国民の原発に対する不安につけ込んで自分の人気取りに利用する姿は、共産主義の危機をあおり立て、その不安につけ込んで権力の座を掌握した独裁者ヒトラーとどこが違うのか。菅首相の無責任さが政治空白を生み出し、日本を混乱させている。一日も早く一定のめどを付けて辞めていただきたい。
 公明党(井上義久幹事長) 公明党はこれ以上、菅政権に復旧・復興を委ねることは、国民の利益、国益を損なうと判断せざるを得ない。この時期に被災者を考えれば、今首相を代えるべきではないという意見は承知している。しかし、被災者の思いに本当に応えるためには今こそ、各界各層の力を結集し、復旧・復興のスピードを上げなければならない。そのためには、一定のめどが立ったらという余裕はない。延命に終始せず今直ちに辞めることが必要だ。
 みんなの党(柿沢未途氏) 菅首相の経済・財政政策で日本経済が復活するのか、東日本の復興は果たせるのか。ノーだというなら取るべき投票行動は明らかだ。正しくない政策を掲げ、それを実現できず、都合によってぶれ続ける菅・民主党政権にこれ以上任せるわけにはいかない。
 【反対討論】
 民主党(山井和則氏) 被災者に、不信任案提出はどのように受け止められているか。政争や権力争いは、もういいかげんにしてくれ。そんな余裕があるなら、与野党協力して復興にエネルギーを注いでほしいというのが、圧倒的多数の被災者の気持ちではないか。不信任案を否決し、一つの区切りとして、与野党が協力して震災復興をもっとスピードアップさせてほしい、これが被災者の切なる願いではないか。今回の不信任案を受けて、政府も民主党も真摯(しんし)に反省すべきだ。(2011/06/02-18:03)


内閣不信任案で大島自民幹事長が、徳も信頼も資質もないと菅批判をし、一緒に仕事は出来ないと言っていましたが、まさにそのとおりです。
人格否定までされているのを、黙って聞いている菅総理の神経は尋常ではありません。
菅総理が一緒にやってくれと言っても、自公が人として信用できない菅さんとは仕事が出来ないと言っているのに、来春まで続けられるはずがないと思うのがふつうです。
菅さんは神経的におかしいと思います。
岡田さんの形相は一層フランケンシュタインに似てきて、病的に見えてきました。

この頃、菅夫人のニュースが全くなく、被災地の慰問にも、G8にも行っておらず、ファーストレディとしての仕事をしていません。
菅夫人の方が良心があってまともなのか、手がつけられない菅さんに神経的に参っているのか、いずれにせよ、どうしたのでしょうか。

確認事項の文章まであるのに、自分の延命のために公然と嘘を付く、最低の人間です。
放射能の拡散を予測するスピーディを、原発視察の時に自分の安全担保のために利用するが、飯舘村などの住民の被爆を防ぐためには利用しない、自分の命は守っても、国民の命は守らない、なんて利己主義の人なんでしょう。
自民官僚政治の大借金、リーマンショック、東日本大震災、福島原発事故、菅害、この非常時に、最低最悪の菅さんが首相とは、日本の不幸はどこまで続くのでしょうか。
政権安定が第一と自公政権が自民官僚政権を延命させたように、そんな最低人間を続行させる国民は、菅さんと同レベル、何度指摘されても直らない、愚かそのものと言えるでしょう。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。