≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


野田氏に品川美容外科側が献金=計300万円、返還を検討
時事通信 6月16日(木)15時2分配信
 野田佳彦財務相の資金管理団体「未来クラブ」が、業務上過失致死罪で医師が起訴された品川美容外科の創業者から、2008年から3年間に計300万円の政治献金を受けていたことが16日、分かった。
 野田氏の事務所によると、知人を通じて創業者を紹介されたが、会ったことはなかったといい、「事件は知らなかったが道義的な責任がある」として、返金を検討しているという。
 政治資金収支報告書によると、未来クラブは08年と09年、各100万円の献金を受領。事務所によると、報告書が公開されていない10年にも同額を受け取ったという。

野田の次は仙谷、馬淵の灰色献金
日刊ゲンダイ【政治・経済】
2011年6月15日 掲載
「ポスト菅」候補にスキャンダル続出
「クリーンな政治」が聞いて呆れる。小沢排除を推し進め、菅政権を支えてきた連中が、こぞって怪しい献金問題を抱えているのだ。
 外相を辞任した前原と菅本人の外国人献金問題に続き、野田財務相や蓮舫行政刷新担当相の“黒い献金”疑惑。さらに今回、仙谷官房副長官と馬淵首相補佐官にも、怪しい献金問題が浮上した。
 先日、野田が代表を務める政党支部に計50万円の企業献金をしていたソフトウエア会社の男性社長が、脱税で当局の強制調査を受けていたことが発覚したばかりだが、この社長は仙谷や馬淵の団体にも資金提供していたことが分かった。
「社員寮の建設費を水増し請求して裏金をつくり、その一部が政治家に流れていたようです。平成17年に仙谷氏の関係政治団体のパーティー券30万円分を購入。21年には馬淵氏の資金管理団体に20万円を個人献金している。判明しているだけで、与野党の10議員に総額434万円が渡っています」(全国紙社会部記者)


企業団体献金を禁止しない限り、少なくともクリーンな政治、クリーンな政党とは言えません。
お金の入りと出を1円まで明らかにしないと、オープンとは言えません。
岡田幹事長は企業献金を緩めました。
自民党と五十歩百歩でしょう。

少しでも毒饅頭を食べれば、立派な共同正犯で、悪の道からは抜けられません。
既得権益者の仲間入りです。
既得権益から権力を奪って、国民に主権を取り戻す役目を果たすことはできません。

小沢氏を排除したら民主党はクリーンなんだと、クリーンな政治を小沢氏排除に使いましたが、何のことはない実態は、民主党Bの幹部の面々はダーティだった訳です。
クリーンを装った彼らはペテン師です。
トカゲの尻尾切り政治は、自民党政治そのもの、国民が政権交代で期待したものではありません。
本質を変えること、企業団体献金を禁止することなのです。

大震災の復旧・復興には、巨額の公共事業があり、そこには既得権益の巣窟があります。
企業団体献金の廃止がクリーンでオープンな政治の証明です。
口先政治はうんざりです。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。