≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

松本復興相の発言要旨
2011年7月5日 09時39分
(32時間40分前に更新)
 松本龍復興対策担当相が3日、岩手県の達増拓也知事と宮城県の村井嘉浩知事に発言した要旨は次の通り。
 【岩手県】
 (私は)九州の人間だから東北の何市がどこの県か分からない。
 (仮設住宅について話す知事を遮って)本当は、仮設はあなた方の仕事。次の恒久住宅のようなものをわれわれは構想する。そこでみんなどんな知恵を出せるか。
 震災の発生から3カ月以上もたって、国が市町村に寄り添うことは(これまで)なかった。私はボーッとしていたけど、大丈夫だった。みんなでやってくれた。私は被災地行脚に行こうと思っている。
 あれが欲しいこれが欲しいはだめだぞ、知恵を出せということだ。知恵を出したところは助けるけど、出さないやつは助けない。それぐらいの気持ちを持って。
 【宮城県】
 政府に甘えるところは甘えていい。こっちも突き放すところは突き放す。そのくらいの覚悟でやっていこう。
 漁港を集約するのは、県で意見集約をちゃんとやれ。しっかりやれよ。やらなかったらこっちも何もしない。知らんぞ。
 (応接室で待たされたことについて)お客さんが来るときは、自分が入ってから呼べ。自衛隊上がりで、あんたは分かっているだろうけど。言われなくてもしっかりやれよ。今の部分はオフレコな。書いた社はこれで終わりだから。(共同通信)


直ぐに、松本大臣は辞任し、菅首相が宮城出身の安住国対委員長などに声を掛けるが後任は見つからず、結局、岩手が地元で小沢Gの平野副大臣が復興大臣に就任しました。
元々九州出身の松本大臣は、明らかに復興相には向かず、被災地出身の人が向いています。
そんな当然のことができない菅さんの任命責任は重いです。
復興相には、小沢さんが適任です。
それより、強力なリーダーシップが必要な今の現状では、総理大臣の方が適任でしょう。

小沢Gの平野氏が復興相、鳩山Gの海江田氏が経産省、細野氏が原発事故担当、総裁選で小沢氏に投票した人たちが、震災復興と原発問題という重い課題を背負わされています。
菅政権は小沢派を排除しましたが、小沢派の能力に頼り切っている状況にあります。
海江田氏も細野氏も、経産省のために、既得権益者のために、行動しています。
彼らは当分、国民の利益を損ねたとして、国民から受け入れられないでしょう。
菅さんを助けたことにより、彼らの政治生命が絶たれたかもしれません。
損くじを引きました。

松本環境・防災大臣は名古屋議定書をまとめ上げ、復興相就任以前は問題はなかったように思います。
COP10の担当だったにも関わらず、むしろ存在感が無かったと言えます。
1度は固辞した復興大臣に横滑りでなった途端、サングラスを掛け、民自公は嫌いだと発言したり、岩手、宮城の知事に上から目線で問題発言をしました。

被災地の首長には、何度も電話を掛け、態度が柔らかだったと言います。
大臣自体に問題がありますが、基礎自治体の首長とは上手く行って、知事とは上手く行かないというのは、県レベルの存在が機能していないのではないかと思います。
物資が被災地に届かないのは県レベルで問題があったふうに聞いています。
県が中央集権的になっているのかも知れません。

上から目線の発言は、国が上、地方が下と言う、中央集権的な考えです。
今は地方分権の時代、地方も中央も対等、一致協力して、震災の普及復興に立ち向かうべき間柄で、主従でなく対等の協力関係です。
民主党はそんな考えではないはずであり、そんな考えの持ち主は問題人物と言わざるを得ません。
やっぱり彼は内閣に入るには不適当な人材と言えるでしょう。

菅首相は直ぐ辞めるべきだと言う発言から、今回意識的に自爆して、菅首相も道連れにしようとしたと受け取られるほど、異常な行動です。
震災以降1日だけ休みで、過労で親分肌の地が出たのか、思い上がりが頂点に達したのかも知れません。
首相は辞めさせられないと言いますが、今回のように、主要な閣僚や執行部が辞任すれば、やめざるを得ません。
みなの協力があるから、権力を発揮できるのであって、一人では誰も相手にしてくれない、その辺のところが菅さんは分かっていないようです。
菅さんを辞めさせたいなら、執行部は全員、辞表を提出すべきです。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。