≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中日新聞 TPP、ルール策定への参加困難 政府内部文書によると、TPP参加をAPECで表明しても、交渉に参加できるのは早くて来年の夏前で、TPPの合意も同じ頃のため、参加したときはルールは決まっていると言うことになる公算が強いと述べています。

日本に有利な条件を導き出すために参加しても良いではないか、参加しても条件が悪ければ辞めればよい、こういう国民騙しは許されません。
さらに、既に話し合いはできていて、もう手遅れ、日本はその条件を呑むしかない、そういうことを知らせないで、参加に突っ走る、国民を騙し続ける、民主党執行部や官僚達は許せません。

TPPはアメリカと日本で90%以上を占め、事実上、日米のFTAで、日米の経済戦争と言えます。
アメリカの景気回復は輸出拡大とオバマ大統領が言っています。
TPPで輸出できるのは殆ど日本だけ、日本が標的です。
日本と利害一致する国はなく、参加してもアメリカペースで物事は決まると思っていましたが、政府内文書では、既にアメリカのペースでルールが決まって行っていると見て良いと思います。
日本の輸出は増えると思うのは浅はか、ドル安戦略で儲けはなく、逆に、ドル安で、アメリカのものはよりやすくして、アメリカは輸出攻勢をかけてくるでしょう。

日本はまさに、飛んで火に入る夏の虫、自ら進んで罠に入るドジョウのようです。
脳みそが無く、ただただ一生懸命働くだけ、コツコツ真面目に働いたのを、アメリカにごっそり持って行かれるでしょう。
それも殆どを、アメリカの1%の連中に。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。