≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2号機で、半減期の短いキセノンが検出され、今、核分裂していることが分かりました。
東電は再臨界の可能性もあるとしていましたが、自発的核分裂だと言っています。
東電はキセノン検出を1日未明に原子力安全保安院に報告しましたが、安全保安院が野田首相に情報を伝えたのは、時間が遅れて朝7時だったと言います。

記者には、夜中にメールが来ていたと言います。
物事の軽重は官僚が判断する、政治家は看板、いずれ変わるもの、そんな扱いが見えてきます。

小出助教も、自発的核分裂だろうと言っていました。
1号機も、3号機も、今回だけでなくこれまでも、起こっているに違いありません。
原発をコントロールできてません。
それで冷温停止とよく言えたものです。
冷温停止とは原子炉のスイッチを「燃料取替」または「停止」で、原子炉の水温が100°以下の状態を言います。
原発が正常な状態で、制御棒を差し込んで、100°以下になった状態を冷温停止というのであった、このように燃料が溶けて落ち、散発的に核分裂を行い、原子炉の中がどうなっているのか分からない状態は例え、100°以下になっても、冷温停止とは呼びません。
細野大臣をはじめ、冷温停止を連呼しますが、冷温停止状態は永久に来ないのです。
さも進んでいるように見せかけるために、冷温停止という言葉を故意に間違った使い方をするのは許せません。
正確な事実を伝えず、あくまでも国民を騙したのでしょう。
民主党執行部のこの姿勢は全く変わろうとしません。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。