≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

汚染水、また配管から漏れ=12トン、海に流出の恐れ―作業員対処中に増加―東電
時事通信 4月5日(木)9時11分配信
 東京電力は5日、福島第1原発の汚染水処理システムのうち、放射性セシウムなどを減らす淡水化装置を通った後の塩廃水が配管から漏れたと発表した。漏れた水の量は推定約12トン、ストロンチウム90などベータ線を出す放射性物質を多く含んでいるとみられる。一部は排水溝に流れ込んでいることから、東電の松本純一原子力・立地本部長代理は「排水溝を通じて海へ流出した可能性がある。心よりおわびする」と陳謝した。
 東電によると、5日午前0時6~13分、淡水化装置からタンクに送る汚染水の流量が1.4倍に増加したため、自動停止した。同50分~同1時10分ごろ、作業員による装置の起動と自動停止が3回繰り返された結果、3~4トンの水が余計に漏れた可能性があるという。
 東電社員が同1時50分ごろ、配管から汚染水が漏れているのを発見。30分後には漏れが止まったことを確認した。


東電の対応、ボロボロです。
こんなことでは、廃炉までの数十年、大丈夫とは思えません。
こんな杜撰なことで、原発を再稼働するなんて考えられません。
未だ、当事者には安全神話ボケが続いているようです。

原発事故当初は、原子炉内での詳しい説明(推測)がありましたが、その後は全くありません。
1年も経っているのですから、推測でも良いですから,素人でも分かるよう、図解入りの説明が要ると思いますし、出来るはずだと思います。
水素爆発はどうして起きたのか、溶け落ちた核燃料は今どうなっているのか、4号機のプールの情況はどうなっているのか、2号機の圧力抑制室はどうなのか、配管は壊れていないのか、循環はどうなのか、地下水への漏れは大丈夫なのか、疑問は山のようにあります。
なのに、詳しい説明は全くありません。
お上体質の常套手段である情報の隠蔽、説明の不足が原発の不信感に直結するのです。

NHKのクローズアップ現代を見ると、地元について解説していました。
フランスでは、原発に関する情報透明化が罰則のある法律で定められていて、さらに月に1回、地元との協議が義務づけられ、問題解決をする仕組みとなっています。
原発政策の決定も地元を含む、様々な関係者が揃った円卓会議で決められると言います。
日本のように見合えないところで,勝手に決まっておらず、見えるところで正々堂々と決まっています。
フランスにはあって,日本にないもの、それは民主主義です。
日本はお任せ民主主義、政党の中でも執行部に一任,執行部は官僚と相談して決定、つまり選挙に選ばれていない官僚が政策を決定しているのです。

長期居住制限域を検討 福島第一隣接
2012年4月4日 夕刊
 政府は東京電力福島第一原発の事故を受け、同原発に隣接する一部地域に関し、長期間居住を制限する区域を設定する方向で検討を始めた。藤村修官房長官が四日午前の記者会見で明らかにした。
 昨年末、放射線量に応じて、避難区域を五年以上帰宅できない「帰還困難区域」など三地域に再編する方針を決めたが、同原発に隣接する一部区域はさらに長期にわたって帰還が不可能になる地域として新たに設定。今後、地元自治体と協議して、新たな区域の範囲などを調査したい考えだ。
 藤村氏によると、平野達男復興相は三月末の原子力災害対策本部の席上、「福島第一原発の敷地に隣接する一部の地域について、長期にわたって住民の居住を制限し、一定のスペースを確保するなどの対応を検討すべきではないか」と発言。福島県の佐藤雄平知事と三日に会談した際、その発言内容を伝えた。
 政府は、同原発の廃炉には今後四十年程度かかるとの工程表をまとめている。新たな区域設定は、隣接地域に居住することへの不安を抱える地元住民に配慮したとみられるが、地元自治体などから反発も招く可能性もある。


原発周辺地域を緩衝地域とするそうですが、直ぐに、長期間居住制限地域に変わりました。
原発周辺地域といえども、政府発表では事故収束宣言をしたのですから、線量で決めた3区域で線引きすべきで、新たな区域は必要ありません。
原発周辺は危ないというなら、事故収束宣言と矛盾しています。
恐らく、その地域に中間処理施設を設けようという算段なんでしょう。

先に中間処理施設ありきで、政府(実態は官僚)からのトップダウンで進められ、地元は最後の最後です。
原発再稼働も同じ、他の政策もみな同じです。
日本の民主主義・国民主権は名ばかりで、実態は、中国とあまり変わらず、明治以来相も変わらず、官僚主導のお上政治です。
スポンサーサイト


1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/04/08(日) 22:37:28.73 ID:e5hD8tXUP ?PLT(12001) ポイント特典【速報】東電 事故収束あきらめるhttp://www.tax-hoken.com/news_31WdaFhmq.html海... ...

愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。