≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

国民新の連立維持派が代表「解任」=亀井氏は無効と反発―政権混乱、首相に痛手
時事通信 4月5日(木)21時31分配信
 国民新党の自見庄三郎金融・郵政改革担当相、下地幹郎幹事長ら民主党との連立維持派6人は5日夜、党本部で議員総会を開き、連立離脱を主張している亀井静香代表と亀井亜紀子政調会長の「解任」を決議した。新代表には自見氏が就くとしている。ただ、亀井代表らは無効だと強く反発。党則の不備も絡み、国民新党の混乱は続く可能性がある。
 自民党など野党は与党の迷走を批判。法案審議に影響しかねず、消費増税関連法案の成立に向けて野党に協力を呼び掛けている野田佳彦首相にとっても痛手だ。
 5日の国民新党の総会では、先に6人で決定した連立維持方針を「独断で握りつぶした」として、亀井代表と代表に同調した亀井政調会長の解任を議決。下地氏が代表代行を兼務することや、政調会長を浜田和幸外務政務官とすることも決めた。同党規約5条は、党役員について「所属する国会議員の総会において選出する」と定めており、これに沿った対応とみられる。

国民新・亀井静香氏が離党表明=自見氏、野田首相と連立継続確認
 国民新党代表を「解任」された亀井静香氏は6日、党本部で記者会見し、「混乱状態に党を置いていることに対し、責任を感じている」と述べ、政調会長職を解かれた亀井亜紀子氏とともに離党する意向を表明した。一方、新代表となった自見庄三郎金融・郵政改革担当相は同日、野田佳彦首相と首相官邸で会談し、民主党との連立政権の継続を確認。消費増税関連法案をめぐる国民新党の内紛は、党分裂に発展した。
 首相と自見氏の党首会談では、(1)日本経済の再生と社会保障改革によって国民の安心をつくる(2)郵政民営化法改正案の成立と郵政事業の早期の健全化を図る-などとした連立合意書に署名した。自見氏が「この間、党内事情で迷惑を掛けた」と陳謝したのに対し、首相は「これからもよろしくお願い申し上げる」と応じた。
 亀井静香氏は会見で、自見氏と新たに連立合意した首相と民主党執行部を「連立を離脱した党に対し、党内干渉とも思えるような対応をしている」と批判した。また、「次の選挙では日本の政治を一新したい。志のある者が一つになるのは、そんなに遅い時期ではない」と述べ、石原慎太郎都知事を党首とする新党構想の具体化を急ぐ考えを強調した。 (2012/04/06-19:49)


現在の政治不信の最大の要因は、政党が殆ど公約(マニフェスト)を守らないことです。
民主党はマニフェストは国民との契約だとまで言いました。
その約束実現のため、
国民新党と民主党の連立の約束が守られないというのも同じです。
両亀井氏の連立離脱は、国民に対して正しい決断だと思います。

消費税を上げないは、郵政見直しと同じく、自民党との対立軸で選挙の争点でした。
これを自民党と一緒にするというのは,選挙を反故にする行為で、国民を騙す行為です。
民主主義の基本を覆す、許されざる行為です。
これが根の深い政治不信を生んでいるのです。

国民新党を奪った6人は、与党病なのかなと思います。
大臣や副大臣などの政府の要職に就くと、待遇は格段の差があり、失いたくないのでしょう。
5人以上なら政党助成金が貰えますし、国民の信頼より自分たちの延命を考えたのでしょう。
大臣になれたり、脚光を浴びているかと言えば、ひとえに亀井静香氏のお陰でしょう。
これで、民主党の金魚の糞になり、郵政法案も通れば、次回選挙で彼らの存在理由は無くなるでしょう。

両亀井氏は離党しました。
母屋を取られた格好です。
民主党も全く同じ、小沢・鳩山氏が作ったマニフェストで政権交代し、両者は官僚・マスコミに陥れられ、官僚に白旗を揚げた菅・野田・岡田氏に民主党を乗っ取られました。
官僚に白旗を揚げた彼らは、政策を大きく転換、自民党と同じ、すなわち官僚と同じ政策、政治へと豹変してしまいました。

小沢派も国民の真を取り戻すために、コップの中の争いに矮小化されないために、離党すべきだと思います。
4月下旬の裁判結果が大きく左右すると思います。

国民新党と野田民主党は新たに連立合意書にサインしました。
国民新党が同じなら、新たに連立合意をしなくても、既に連立しているのだから必要がありません。
これは国民新党が変わったということを示し、民主党も変わって政権交代時の民主党で無くなったことを認めたことになります。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。