≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の原発も再稼働目指す=仙谷氏
時事通信 4月14日(土)21時36分配信
 民主党の仙谷由人政調会長代行は14日、福井市内で記者会見し、関西電力大飯原発3、4号機以外の定期検査中の原発について「安全性、必要性が確認され、地元の理解があれば再稼働をお願いすることになるのではないか」と述べ、全国的に電力需要増大が見込まれる今夏に向け、運転再開を目指す考えを示した。
 


仙谷氏が、電力不足は絶対避けなければならないとして、原発再稼働すべきと言っていました。
最初に結論ありきで、その過程を公開することも、議員や国民がその過程に加わることもありません。
一握りの政治家と官僚が再稼働を決定したときには、あとは如何にして実行するかに移っています。
それがストレステストから新基準、安全宣言、再稼働要請の流れでしょう。
これは民主主義では無く、明治以来の上意下達です。

原発の安全性と必要性、云々は意味が分かりにくい、電力不足になるから、安全性より必要性を優先し、だから再稼働するとハッキリ説明し,新基準で無く、暫定だと言えば良いのです。
フクシマ原発の検証を踏まえられないし、ベントフィルターなども出来ていない、今夏に間に合わないものが多くあり、安全ではないが、電力不足,経済の方が大事だと説明すべきです

大飯原発以外にも再稼働が待ち構えています。
既に、これらは仙谷氏と官僚たちは、スケジュールを描いているはずです。
小出しにせず、全てを明らかにすべきです。
自分たちの政策を貫き通すため、小出しにして様子を見ながら,ハンドリングするというやり方は、国民を馬鹿にしています。
もし、この夏の不足分は原発でで乗り切りたいというという考えならば、再稼働は必要最小限で済むはずです。
大飯原発の他、どこを再稼働させるのかを公表すべきです。
その際、再稼働させるべきでない40年を経過した原発への対応も公表すべきです。
もしかしたら、なし崩し的にずるずると全部を再稼働させるつもりなんでしょうか。
事故後、1年あまりで全原発定期点検になったのですから、数年かかるベントフィルターや免震事務棟等が出来る前に全部再稼働してしまい,事故前と同じ、事故が起きた場合の対策のない状態になってしまいます。
だから、全原発再稼働のため、暫定基準でなく、新安全基準と言い出したのでしょう。
政策を小出しにせず、原発の再稼働の全体像を先に,示すべきです。

もし天災があって,原発事故が起こったら、政治家が責任をとると言っています。
閣僚は勿論のこと、議員を辞めて貰っても、受ける被害の大きさに対して、責任の取り方は微々たるもの、屁の突っ張りにもなりません。
その覚悟は露程もないでしょうが、例え4閣僚が切腹しても、許されるものではありません。
そもそも、そのような重い判断を,安全にずぶの素人が決断すること自体、許されません

その前提条件である、本当に電力不足なのか、何とか知恵を絞ってやりくりできないかを、政府は示さなければなりません。
原発事故対応など、政府や東電は情報隠蔽し、公開せず、不信感が堪っており、政府や東電を国民は信用していません。
1個1個の発電施設の能力と発電量と言った詳細なデータを公開すべきです。
ピーク時に供給を減らす対策もいっぱいあると思います。
ずっと電力不足と言い続けているのですから、即座に出てくるはずです。

安全性か必要性かの判断は、経済界の意向を受けた、お上が判断するのでは無く、原発に良くも悪くも影響を受け,結果責任を必ず被る人=国民が行うべきです。
国民はフクシマを踏まえた安全を求めていることから、原発再稼働させず、使える電力を総動員して、考え得る知恵をフルに使って、乗り切るべきと思います。
スポンサーサイト


他の原発も再稼働目指す=仙谷氏時事通信4月14日(土)21時36分配信民主党の仙谷由人政調会長代行は14日、福井市内で記者会見し、関西電力大飯原発3、4号機以外の定期検査中の原発について「安全性、必要性が確認され、地元の理解があれば再稼働をお願いすることになるので?... ...

愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。