≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関電試算では電力不足5%も 融通・節電で政府予想下回る
 関西電力は15日、大阪府と大阪市の府市エネルギー戦略会議で、他の電力会社の節電を踏まえた融通などを前提に最大300万キロワット程度の需給改善を見込むことができるとの試算を明らかにした。政府の需給検証委員会は、原発が再稼働しなければ管内でピーク時の需要に対し14・9%(445万キロワット)不足すると予測したが、試算で示した改善が実現すれば、不足は5%程度まで低下する。
 大阪市で開かれた戦略会議に出席した、関電の岩根茂樹副社長らが明らかにした。ただ、試算の主な根拠となった他の電力4社からの融通分は、気温の上昇や火力発電所のトラブルなどで減少する可能性もあり、岩根副社長は会議出席後に記者団に「今の段階で確実に見込める数値ではない」と強調した。
 関電は新たな家庭向けの電気料金メニューも公表した。時間帯を三つに分け、電力需要が高まる午後1~4時の料金を引き上げ、それ以外の昼間の時間帯は引き下げる。午後1~4時の料金はそれ以外の昼間の時間帯の倍となる1キロワット時当たり50円前後にする。夜間は据え置く。
 試算によると、供給力の上積みは、需給に余力がある他の電力会社からの融通が最大162万キロワット、関電の水力発電が22万キロワット、卸電力市場からの調達で18万キロワットなど。
 管内の節電は、企業との需給調整契約の拡充などで73万キロワット以上、家庭向けに目標を達成すれば商品券などをプレゼントする施策で7万~4万キロワット、昼のピーク時の料金を大幅に高くする電気料金メニューで0・3万~0・2万キロワットなどを見込む。
 大阪府と大阪市は15日までに、府と市で少なくとも100万キロワット程度の節電が可能との試算を固めており、節電効果の上積み案についても意見交換した。


関電を呼んだ大阪府と大阪市の府市エネルギー戦略会議で、古賀氏などが関電と交渉する度に、需要見通しが改善していきます。
最初は不足18.4%と言っていたものがじりじり下がり、今回は一気に不足5%へと改善しました。
原発を再稼働させるため、原発が必要に見せかけるため、電力が足りないと、関電はこれまで、供給側にとって安全側の数値、石橋を壊すぐらい叩いてから渡るというような数値を言ってきたようです。
最初から、電源の確実性で幅を持たせ、最小限で16%、最大限で5%不足と言えば良いのに、不誠実な会社です。
去年の夏の東電を見ていると、不足する課題が分かっていたはずなのに、故意に何の対策を取らず、不足だけをずっと言い続けて、直前までには消費者がギブアップして、再稼働を認めるだろうという戦術が見えます。
そこに見えるのは、国民生活を犠牲にしても、自分の会社だけは生き残ろうとする会社の姿です。
東電より質が悪そうで、早く発送電分離して、関電も解体すべきと思います。

他社から融通は別にして、関電の水力発電が22万キロワット、卸電力市場からの調達で18万キロワットはこれまでも、見込めたはずです。
関電管内だけでも、さらに見込めるはず、過小評価している分が絶対に隠されているはずです。
この冬のでんき予報で関電が公表しているのが2800万kw超で、節電や他社融通無しで、5%不足が本当のところだろうと思います。

関電管内での節電が合計すると80万kwで、3%程度に過ぎません。
大阪府市では府内で100万kw節電、出来るはずとしており、他の近畿の県でも、その程度の節電は行えるはずです。
関電管内では人口から見て、その2倍以上の200万kw以上節電できるとすれば、6%に相当するので、5%不足は解消し、逆に1%余裕で辛うじて原発無しでもやっていけることになります。
自己申告の信用できない数字を使っても、真実の供給力を明かせば、もっと余裕を持って、原発無しでやっていけるでしょう。
スポンサーサイト


関電試算では電力不足5%も 融通・節電で政府予想下回る 関西電力は15日、大阪府と大阪市の府市エネルギー戦略会議で、他の電力会社の節電を踏まえた融通などを前提に最大300万キロワット程度の需給改善を見込むことができるとの試算を明らかにした。政府の需給検証... ...

愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。