≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

消費税増税法案の賛成か反対かがリトマス試験紙だと思います。
賛成議員は次回、総選挙で落選させなければなりません。

マスコミはコップの中の争いとか政局狙いと言っていますが、消費税増税は政策中の政策であり、これほど大事なことは、政局がらみになるのは当然のことです。
マスコミはことの軽重の判断力は無く、金儲けのため、揚げ足取りや揶揄するしか能がありません。

増税しないが公約だったのに、増税すると突然言いだし,国民の信頼を無くして参院選に負け、その結果、衆参捻れとなり、法案が決められなくなりました。
増税に舵を切ったことで党内の争いになり、二分することになったのです。
だから、今の体たらく、決められない政治の要因は、言ったことはやらずに言わないことをやると言う、信用の失墜があるのだと思います。
消費税増税反対派が造反者では無く、国民との契約であるマニフェストを次々と反故にしてきた執行部こそが造反者です。

中間派の人たちは、今後、マニフェストを守れる余地はあるから留まると言いますが、この3年でマニフェストの達成率を見ると、あとたった1年では、このまま殆ど出来ないと考える国民が殆どでしょう。
既に官僚に取り込まれた野田政権では、官僚主導の打破という原点に戻るのは不可能であり、今までの成果や野田政権の対応を見ても、凄まじい抵抗のある大改革など出来るはずもありません。

野田政権は未だにやるやる詐欺の発言をし、中間派などやるやる詐欺を信じ、自らやるやる詐欺の片棒を担いでいることに気付いていないのでは無いでしょうか。
やるやる詐欺の病原菌は、余程旨味があるのでしょうか、与党、閣僚に居座り続けたいという欲でしょう。
スポンサーサイト


消費税増税法案の賛成か反対かがリトマス試験紙だと思います。賛成議員は次回、総選挙で落選させなければなりません。マスコミはコップの中の争いとか政局狙いと言っていますが、消費税増税は政策中の政策であり、これほど大事なことは、政局がらみになるのは当然のことで... ...

愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。