≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

<大飯再稼働>撤回求め官邸前でデモ 列は700メートルに
毎日新聞 6月22日(金)21時22分配信
 東京・永田町の首相官邸前で22日、関西電力大飯原発の再稼働撤回を政府に求める抗議行動があった。主催者によると約4万5000人、警視庁によると約1万1000人が参加。周辺の歩道を埋め尽くした人が「再稼働反対」と、約2時間にわたって声を上げた。
 有志の市民ネットワーク「首都圏反原発連合」の呼びかけ。3月に始めた当初は300人程度だったが、回数を重ねるごとに参加者が増えたという。この日集まった人の列は約700メートルにも達した。
 茨城県土浦市から来たという会社員、東原裕樹さん(32)は「フェイスブックで今日の活動を知った。核廃棄物の処理方法も決まっていないのに再稼働するなんてあきれてしまう。黙っていてはいけないと思った」と参加理由を話した。【池田知広】


デモのことは、TBSで少しやっていて見ましたが、軽く流している感じでした。
テレビは公器であり、特権階級や有名人のものではありません。
テレビの使命はお上が決めたことを流すだけでは無く、下々の反応を幅広く流すことも、同等以上に重要だと思います。
テレビは有名人が独占するのでは無く、国民が主人公としてどんどん登場させるべきと思います。
それは政治に限らず、色んな番組でそうあるべきと思います。

街頭インタビューなど、恣意的に利用され、世論誘導に利用されますが、集団の意見は国民意見を代表するものとして、もっと大々的に報道すべきと思います。
大人しすぎる、我慢しすぎる日本人が数万人規模でデモをしたというのは、希有なことで、特筆すべきことです。
もっと時間を掛けて丁寧に報道するのが、民主主義を大事にする姿勢の表明としても、必要なことだと思います。
小泉氏の自民党員が行った総裁選を、マスコミがまるで国民が行った総選挙のように連日連夜、報道しまくったのと、対照的です。

今のマスコミの姿勢は世論を誘導するのは自分たちの仕事で、それと馴染まない市民活動は自分たちの仕事を奪うものとして軽視しているかのように見えます。
マスコミは民主主義を蔑ろにしています。

大手マスコミが民意を積極的に取り上げないのは、テレビと新聞を独占する弊害なのでしょう。
先進国でこれほどテレビチャンネル数が少ない国は無く、電力会社同様、キー局は既得権益で守られています。
電力同様、テレビも自由化させるべきです。
そうすれば、放送局は特徴付ける必要がでて、放送内容ももっと多様化したものになると思います。

結局、民主党政権はシロアリ退治は出来ず、原発ムラも解体できず、マスコミにもメスを入れられませんでした。
国民第一は看板だけに終わり、抜け落ちた中味は財界第一へと変容して行きました。
財界が良くなれば、おこぼれで国民も良くなる、自民党時代と相も変わらず、国民は財界、官僚、政治家、、、の後、一番は遥か彼方です。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。