FC2ブログ
≪ 2020 01   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  2020 03 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

また、「まるこ姫の独り言」の投稿文を少し手を加え、記事とする。
社会保険庁改革関連法案と年金時効撤廃特例法案は1日未明の衆院本会議で、与党の賛成で可決された。

年金特例法案は欠陥だらけである。問題の本質を勉強していないので中身がないのである。
例えば、5000万件の照合作業の費用は、1件2000円として、1000億円掛かかる。
公約のマニフェストでさえ予算を明らかにするのに、法案で明らかにされていない。
年金番号を統一する際、入力チェックを何度も行ったり、疑問が生じたことを解決したりしておけば、こんな馬鹿げた数字はならなかった。
こういうコストを国民が支払わなければならないのは大きな疑問だ。政府、社保庁が自らの給料から焼け石に水といえども、個人負担すべきだ。



▼続きを読む▼

こんにちは~

ひどいですね。
やり方が姑息すぎます。
国民に謝罪もしなければ、責任を管さんに押し付けようと
しています。
あのお坊ちゃまは、お坊ちゃまのわりに度量が狭いですね。
突っ込まれると、すぐに逆切れしますから。
人の責任にするのも得意技です。

これが一国の首相のすることでしょうか?
情けない。
今は、社保庁の中身を洗いざらい、出しつくさねばいけない
時なのに、覆い隠そうとする。
隠しても、いつかはボロが出ますって!

そしてそのボロがでたらまた税金で尻拭いなんですね。
つぎはぎだらけの着物は、汚いです。
まるこ姫さん、こんにちは

早速、新たな事実が出てきました。
年金記録があるはずという要求に、東京都内の台帳マイクロフィルムと照会すると、うち17%にあたる記録が見つかったそうです。
つまり、2割が全く入力していなかったということです。全体に引き延ばすと、3万件は年金記録が無いと言うことになるそうです。

民主党の言うように、台帳との照合を3億件すべてチェックしないと、正しく年金が受給されないことになります。
一方、全国1835市区町村のうち284自治体(約15%)は、国民年金加入者の名簿を廃棄したそうで、照合できないことになってしまい、これも大きな問題です。
また、社保庁自体が台帳を廃棄しているそうです。命じたのが正木長官だそうです。
ひょっとすると、不始末は上がってきていたはずなので、確信犯的に証拠隠滅を図ったのかも知れません。東大法科卒にうっかりはないはずです。
これら、どういう理由と経緯でそういうことになったか、明らかにして欲しいです。

あまりにずさんな業務に開いた口がふさがりません。
この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。