FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

昨日のモーニングバードのそもそも総研「オスプレイを配備したいのは誰なんだろう?」でやってくれました。
テレビでは表には出ない、真の日本の統治構造、裏の深層を明かしてくれました。
恐らく、頭のある政治家の間では表に出さないだけで、常識なんだろうと思います。

オスプレイが世界一危険な飛行場に配備されることが6月に発表され、間もなく、配備される予定です。
オスプレイは未亡人製造器と言われ、開発段階から二桁の死亡事故を起こし、実際に使われ始めても事故を起こし、先日も事故を起こし、アメリカは原因究明する前に、安全宣言しました。
オスプレイはヘリコプターと飛行機が合体したもの、離発着はヘリコプターで垂直に飛べ、航続距離は飛行機並みにいけると両者のメリットを活かしたものです。
しかし、2発のヘリコプターのバランスを取るのが難しく、エンジンが止まれば、惰性回転せず、そのまま落下するもので、本質的に危険な構造と言われています。
何故、こんな危険な乗物の開発が進められたかというと、アメリカは軍産複合体、軍事産業は極めて大事、武器開発は容易に止められないということからなのです。

オスプレイの日本への配備は今から15年前に日本政府に話しがあったというのです。
何故分かったかというと、辺野古のジュゴン訴訟で、そのことが資料として提示されたからなのです。
2006年辻清美議員がオスプレイ配備を国会で聞くと、自民党額賀防衛大臣は否定し、民主党政権に代わっても北澤防衛大臣は否定しました。
国民を15年間、騙し続けていました。
これを知った沖縄の人々は,日本政府に怒っています。
沖縄のことを大事に考えるのでは無く、アメリカを最優先、どっちを見ているのか、沖縄は日本では無いのかと、怒っています。

まさに此処にも、官僚主導政治がでています。
大臣は官僚の振り付けに従っているだけです。
官僚は日本の安全保障=日米安全保障=アメリカ追随、アメリカの言うことを聞くのです。
テレビでは戦前の天皇に代わり、戦後は冠がアメリカに代わっただけと言っていました。
アメリカを冠に頂くことで、自分たちが日本で最強の権力になるのです。
官僚主導とアメリカ隷属がセットなのです。
だから、国民が騒ぐ情報は直前まで出ざず、出すときは直前で既に決定済み、国民に議論すら与えず、呑み込ませていきます。
日本人は我慢強く、何でも受け入れ,喉元過ぎれば熱さを忘れるという,日本人の特性を知り尽くした統治の方法なんでしょう。
原子力の再稼働も同じ手口、消費税アップもそう、TPPも同じです。

これを変えようとしたのが民主党への政権交代,国民生活が第一の2009マニフェスト、官僚主導から国民主権政治へだったのですが、官僚(とアメリカ)はその阻止のため、それが無いと瓦解するような絶対的な核である小沢氏を貶めることにより、官僚主導政治の保持に成功しました。
それは鳩山首相の官僚(とアメリカ)に木っ端微塵にやられた「知れば知るほど沖縄の海兵隊の必要性について認識する」にでています。
そんな裏を知らない,本当の統治構造を知らない国民は、マスコミが雨霰の如く垂れ流す情報により小沢氏=悪と擦り込まれ、自ら国民主権政治への流れを堰き止め、更に日本を奈落へ、閉塞へと自ら突き進んでいます。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。