FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

嘉田知事:「小沢さん使いこなす」かいらい批判に反論
毎日新聞 2012年11月30日 20時15分(最終更新 11月30日 20時31分)
 日本未来の党代表の嘉田由紀子滋賀県知事は30日、日本記者クラブの党首討論会で、合流する国民の生活が第一の小沢一郎代表について「小沢さんを使いこなせずに官僚を使いこなすことはできない。私は滋賀県の官僚をしっかり使いこなしてきた」と述べ、小沢氏の「かいらい」との批判に反論した。
 嘉田氏は「小沢さんの力を自分のために利用してきた方たちが怖がっているのかなと思う」と指摘。「国民が求める政治を実現するために小沢さんの力を使わせていただきたい」と強調した。
 一方、小沢氏は30日、文化放送のラジオ番組で「いずれ国政に関心を持って、出てこられると思う」と嘉田氏の国政転身に期待感を示した。
 両氏はこれに先立つ30日午前、東京都内のホテルで約1時間会談した。未来は12月2日に衆院選の政権公約と公認候補を発表する予定で、政策や党運営について意見交換したとみられる。【横田愛】


小沢代表が未来の党と合流し、傀儡政権だとマスコミ、自公民などは揶揄します。
小沢代表を毛嫌いし、悪いイメージを植え付けようとしています。
小沢氏は長期に亘って検察に執拗に狙われ、事件をでっち上げられましたが、結局、無罪でした。
その過程で、リークでマスコミに貶められ、何も無かったのに、悪いイメージを国民に植え付けられました。
政治の世界で無く、一般人でこういうことがあればけ、完全に人権侵害であり、差別のように思います。
マスコミが加害者になっているのです。
政治でも公平公正な視点に立てば、こう言う表現、扱いは間違っていると思います。
裏で実権を握っても、表で実権を握っても、やっている政策が大事で、そんなの大きな話しではないと思います。
みんなの党の言う、誰がやるが重要では無く、何をやる、アジェンダこそが大事が正論です。

嘉田知事も小沢氏を無役にすると言っていますが、マスコミ等に負けず、正面突破の正論で重要なポストを与えるべきだと思います。
究極のバッシングに耐えた、強靱な気概、気力は改革を実行していく上で、豊かな経験以上に、重要です。
菅さんの大人しくして欲しいの二の舞は良くありません。
タブーには正攻法あるのみだと思います。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。