≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


野田首相、重複立候補へ=衆院選【12衆院選】
時事通信 12月3日(月)10時44分配信
 野田佳彦首相は3日、時事通信とのインタビューで、4日公示される衆院選に千葉4区と比例代表南関東ブロックで重複立候補する考えを明らかにした。首相は「事務的な話だ。まずいですか」と述べた。
 現職首相の重複立候補は、2000年の森喜朗氏を除いて例がない。民主党代表だった鳩山由紀夫氏も、前回09年の衆院選では重複立候補しなかった。 


恐らく、民主党は惨敗でしょう。
二桁しか残らないと思います。
この責任を取るのは、皆の言うことを聞かず、年内解散に打って出た野田代表しかおらず、代表を辞めるべきでしょう。

もしも、比例で通って議員になれたとしても、選挙区で負ければ、信任を受けない人が代表を務めるわけには行かないでしょう。
選挙区で通ったとしても、大敗の責任は取らざるを得ないでしょう。
ならば、潔く、重複立候補はすべきではありませんでした。
こんな矜持の無い、リーダーシップに欠ける人に、党を任せられないと考えるのが普通です。
消費税増税法案が通らないなら議員を辞めると言ったのは、後出しジャンケンのようなもの、重複立候補する人にはあり得ない言葉、大嘘です。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。