≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


桜宮高校 普通科に変更して入試実施へ
1月21日 19時21分
大阪市立桜宮高校で体罰を受けていた体育科の男子生徒が自殺した問題で、大阪市教育委員会は、体育科などの募集を停止して普通科に変更したうえで、来月入学試験を実施することを決めました。
入学試験の中止を求めていた大阪市の橋下市長と、実施を求めていた受験生などの双方に配慮した形の決定となりました。
大阪市立桜宮高校の体育科の2年生で、バスケットボール部のキャプテンだった男子生徒が、顧問の教師から体罰を受け、先月下旬に自殺しました。
この問題で、大阪市の橋下市長は、来月下旬に予定されている桜宮高校の体育科とスポーツ健康科学科のことしの入学試験を中止するよう求めていました。
これを受けて、大阪市教育委員会は21日夕方に会合を開き、事務局から、体育科とスポーツ健康科学科としての募集を停止して普通科に変更したうえで入学試験を実施する案と、予定どおり入学試験を実施する案の2つが示されました。
教育委員からは、「入学試験と高校の改革は一体だが、受験生への影響は最小限に抑えるべきだ」とか「今のままの体育科などで募集を行うのでは、改革のスタートとして弱い」といった意見が出されました。
そして、5人の教育委員による採決の結果、4対1の多数決で、体育科など2つの学科の募集を停止し、普通科に変更したうえで入学試験を実施することを決めました。
教育委員会は、当初体育科とスポーツ健康科学科として予定していた募集人員や通学区域は変えず、スポーツの技能を重視した教科や配点などについても変更しないとしています。
教育委員会の決定は、入学試験の中止を求めていた大阪市の橋下市長と、実施を求めていた受験生などの双方に配慮した形となりました。

桜宮高校長、年度内に更迭方針 大塚高体育科は1クラス増員へ
2013.1.24 14:20 [自殺・自殺未遂]
 大阪市立桜宮高校の体育系2科の入試募集中止問題で、永井哲郎教育長は24日、同校の佐藤芳弘校長について「できるだけ早い段階で外部人材を登用したい」と述べ、年度内に更迭する方針を示した。府立高体育科の定員増について府市で協議する場で表明した。
 この日は、橋下徹市長と市教委の長谷川恵一委員長らが、市役所で松井一郎大阪府知事と府教委の陰山英男委員長らと会談。受験生の受け皿確保に向けた府立高2校の体育科の定員増について協議した。
 会談では陰山委員長が「市教委は子供たちのために命がけで立ち向かっているという姿勢を感じない」と述べ、市教委が示した桜宮高の再生に向けた改革プランの内容を批判。その上で「今の校長の名前で卒業証書を渡すのか」と問いかけたところ、永井哲郎教育長が「できるだけ早い段階で外部人材を登用したい。話がつき次第、着任してもらう」と述べた。
 会談では、橋下市長の要請を受け府教委側が協力を約束。大塚高校(松原市)体育科の定員を1クラス(40人)分増員する方針を決めた。同日夕の府教育委員会議で正式決定する。


教育者である尾木ママが、勧善懲悪のやり方で、異論の相手をバッシングするというのは、教育者としてあるまじき行為です。
中国の暴動でもそうですが、一部を全部として、短絡的に信じ込む人は、自分が単細胞、踊らされていると感じないのでしょうか。
西部劇を見て、インディアンを悪人と思い込むタイプだと思います。
マスコミを上手く使いこなす、橋下市長もそういう方法を熟知しているのでしょう。

桜宮高校は未だにHPで体育科80名 、スポーツ健康科学科40名と言う情報を載せていますが、両科の入試を取りやめ、普通科120名に振り換えると言います。
市長が取りやめと言っていたから、120名が丸々ゼロになると思っていましたが、普通科に振り替えるなら話が違います。
良く聞くと、普通科と違う理社が無く実技がある試験科目はそのままで、スポーツに特化した普通科で、内容はこれから作るのだと言います。
これは名前を変えただけで、いずれ体罰問題に対応できる体制になれば、1年後ぐらいには体育科80名 、スポーツ健康科学科40名に転入されるのかと思っていました。
それならば、通常通りそれぞれの科で入試をして、その後、体罰問題に対応できる体制を作っても、実質的には何ら変わりはないのにと思いました。

それなのに市長は体育科希望者が不足するから、府立高校の体育科を40名増員すると言います。
桜宮では名前は違うが120名はそのままなのに、他の学校で増員するとは支離滅裂、訳が分かりません。
120名を無くして、他で120名増員するなら理屈は通りますが、40名増員では120名の1/3で全く足りません。
府立高校は1クラスを卒業まで最低で3年間続けなければならないし、先生の手当も3年間だけしなければなりません。
教育の計画そのものを狂わせています。
今回のやり方は、あまりに性急すぎ、場当たり的で、矛盾だらけです。
この矛盾は、市長の振り上げた拳の結果でした。

橋下劇場に付き合わされた、名にも罪の無い子供たちが可愛そうです。
我を通すため無茶苦茶にした橋下劇場の後始末が大変です。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。