≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


柔道暴力問題 告発15選手側が実名公表も、必要なら同意の上で
スポニチアネックス 2月7日(木)7時1分配信
 柔道女子日本代表での暴力行為などを告発した選手15人の代理人、辻口信良弁護士(65)は6日、選手の実名公表を検討することを明らかにした。日本オリンピック委員会(JOC)理事で自民党の橋本聖子参院政審会長(48)が「氏名を公表しないことに厳しい意見もある」などと指摘したことを受けたもの。告発に踏み切った選手の立場には最大限の配慮をしつつ、必要と判断すれば同意の上で公表することも選択肢として用意する。
 橋本氏は自民党参院議員総会で「あまりにも選手のプライベートを守ろうとする観点から、15人の選手が表に出ていないことをどう判断するか。非常に大きな問題だ」と指摘。「長年のいろいろな問題を訴えることには、非常に大きな責任がある」と、告発した選手が匿名のまま事態が推移することに疑問を呈した。
 その後、一部報道で「15人の氏名を公表すべきと発言した」と報じられると、「氏名を公表すべき」とは言っていないと否定。ただし、15選手の代理人の辻口信良弁護士は、「ずっと匿名でいくのが理屈の上でおかしいのは分かっている。彼女たちと、名前を公表するか再協議し、考えないといけない」との見解を示した。


園田監督は選手にお酌もさせたそうで、パワハラだけで無くセクハラも伴っていたようで、悪質と思われます。
選手をリスペクトしない主従関係が彼の考える信頼関係だったようです。
全人格を否定するものではないですが、指導者としては批難されるべきものです。

内部告発者の氏名を公開するなんて、常識では考えられません。
仕打ちが恐いから声を上げらなかったものが、声を上げたということは並大抵では無かったと思います。
弱者の安全を担保せずに、氏名を公開して晒し者にするのは、強者に加担する、柔道連盟を擁護する行為です。
橋下聖子議員(JOC理事)の言っていることは、権力を傘に強権を強いる側の人が言うセリフです。
選手の相談に乗ったJOC女性スポーツ専門部の山口香・部会長とは大違いです。
橋本議員は、こんな世にしたいというのでは無く、スケートで一番になって、次の一番の目標がオリンピック選手より上の国会議員、偉くなりたいだけ、偉ぶりたいだけです。
ヤワラちゃんもその部類だと思います。
もっと強烈なのが橋下市長だと思います。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。