≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

バラバラ女性遺体の首に刃物の傷 川崎市
日テレNEWS242013年03月07日12時25分
 川崎市のアパートの一室から女性の遺体の一部が次々に見つかった事件で、女性の首に刃物でつけられたとみられる傷があったことが新たにわかった。
 この事件は、川崎市宮前区のアパートの一室から人間の足首が見つかり、その後、女性の頭部や腕などが次々に見つかったもの。
 警察は、見つかった遺体はいずれもこの部屋に住む女性(43)の可能性が高いとみて調べているが、女性の首には切断された部分とは別に、刃物でつけられたとみられる傷があることがわかった。
 警察は、首の傷と女性が死亡した経緯について関連を調べるとともに、連絡がつかなくなっている女性の長男(19)の行方を捜している。


こんな生臭い、凄惨な事件をお茶の間に、日常茶飯事の如く、垂れ流して良いのだろうか。
子供も見ているのに、それがこのように湯水の如く垂れ流されれば、当たり前の如く、取られる可能性だってある。
それも、事細かく、それも判明したことから次々と流す必要があるのだろうか。
テレビは公共性の代表格、この事件に社会性があるのだろうか。
大いに疑問である。
見るから流す、視聴率があるから流すのでは、公器としての矜持が全くありません。

みたくない人も見られるテレビで流す価値は無く、みたい人が見るネットや紙面で充分です。
それも何か分からない状態で流すのでは無く、背景など説明がつく段階で充分です。
言い換えれば、起訴してからで充分です。
それも社会性が無い場合は、全国ネットで流す必要はありません。

小沢事件では関係者によるとという、ネタ元が不明のニュースを垂れ流してきました。
ソースが不明は元来、ネタ元が明かせないのは、ガセネタと同じ、報じるべきではありません。
最近は警察によるととなっていますが、ちゃんと記者会見を開いた公式のものなら良いですが、記者との個人的付き合いなどでは、警察の都合良い情報になる可能性が大いにあります。
ちゃんと、記者会見など公式のものをニュースソースとすべきと思います。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。