≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


安倍首相「私を信頼して」TPP交渉参加で理解求める
 安倍総理大臣は、自民党の地方組織の代表者を集めた会議で、15日に正式に表明したTPP交渉への参加について、理解と協力を求めました。
 「TPPについて、あのとき参加した判断は間違っていなかった、多くの方々にそう思っていただけるような交渉を展開する。どうか私を信頼をしていただきたい」(安倍総理大臣)
 安倍総理は「国益を守っていくのは当然のことだ」と強調し、TPP交渉参加の判断に理解と協力を求めました。
 また、石破幹事長は出演したテレビ番組で、コメなどの重要5品目などを関税撤廃の対象から外すことを参議院選挙の公約に盛り込む考えを明らかにする一方、「関税を1%でも下げてはいけないということではない」と述べ、交渉の結果、農産品の関税を引き下げることもあり得るという見方を示しました。17日の党大会を前に石破幹事長らは、全国から集まった地方の幹部に被災地の食材を使ったカレーライスなどをふるまい、結束を固めました。(16日17:21)


私を信頼して下さいは、どこかで聞いた言葉です。
鳩山首相がオバマ大統領にトラストミーではなく、自らが最初の政権で、消えた年金で、最後の一人まで解明してみせるといいましたが、それも出来ず投げ出してしまいました。
民主党政権は原票と照らし合わせて調べましたが、それでもかなりの数が不明で、そもそも最後の一人までは出来るはずも無かったのです。
出来る見通しも無いのにやり始めた、今回のTPPだけでなく、アベノミックスも同じです。
勝算無く、任せろはとても危険、右翼的なリーダーは強弁を振るうことで引っ張ろうとするところに危険があります。
国民も小泉元首相のように、強いリーダーシップを見せられると、思考停止に陥り、ついて行ってしまいます。
国民が主義主張を持っていないから、付和雷同する、そこに根本的な原因があります。

むくんだ顔の安倍首相は記者会見で、「今がラストチャンスです。この機会をを逃すということはすなわち、日本が世界のルールづくりから取り残されることにほかなりません。」と言いました。
TPP参加国が11カ国なのに、世界と誇大に言って、こうやって、国民を騙していくのだと思いました。
突発的に出た言葉ではなく、用意した原稿自体がそうなっているのですから、確信犯です。

TPP会合は既に16回あり、締結前に1回(ひょっとして2回)あるだけで、各分野の話し合いは終わりに近くまで詰まっているものと思います。
16回目の会合の記者会見では、これまでの話しが覆ることはないと釘を刺していました。
日本が第2位の経済大国だからとか聞いてくれるなんて甘い話しはありません。
日米なら負けるかも知れないが、多国間で勝ち目があるかも知れないなんて、笑わせます。
もう勝負がついているし、アメリカにすれば、他は雑魚同然です。
日本は対中、対北で、アメリカの衣を借りたい安倍政権は、アメリカの言うことを聞くしかありません。
結論はほぼ出ているし、対中安全保障でアメリカに首根っこを掴まれているし、交渉力を発揮すればどうにかなるものでもなく、どうにかできるのは大嘘、国民を騙しきっています。
ルールはアメリカ標準がベースではないでしょうか。

中国、韓国、北朝鮮は難しいかも知れませんが、近隣国と仲良くしない限り、日本に永久の平和はあり得ません。
アメリカとお友だちでは、半恒久的に、東アジアの平和はないでしょう。
日中韓FTA、RCEPは経済交流だけでなく、安全保障の礎でもあります。
日中韓FTA、RCEPでは、弱肉強食のTPPと違い、ウインウインのルール作りをして欲しいものです。
東アジアで領土で対立の構図はアメリカが大喜びの構図、日中韓はもっと大局的、俯瞰的に行動して欲しいものです。

アメリカが日中韓FTA、RCEPに良い顔はせず、日本が参加させない方向に動くか、中味がアメリカが算入できるものにするか、そのルールがアメリカより良いなら、アメリカにもそのルールを適用させるなど、アメリカの国益のために、口出ししてくるだろうと思います。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。