≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

なぜこの時期に? 参院選で1議席でも…垣間見える「安倍の野望」
2013.4.1 21:55 [安倍内閣]
 国民栄誉賞の贈呈をめぐっては「政権浮揚のため政治利用だ」と、たびたび批判を浴びた。政治評論家の浅川博忠氏(70)は「7月の参院選を前にさらに支持率をあげて、1議席でも多く取りたいという安倍晋三首相の野望が透けて見える」と分析する。
 浅川氏は「60~70代は長嶋さんと歩んだ世代。国民栄誉賞はその層へのアピールにつながる。安倍内閣は70%という高支持率だが、さらなる足場固めとなるだろう」と話す。
 ただ、野田佳彦前首相は昨年11月にレスリングの吉田沙保里選手に贈呈したが、翌12月の衆院選で大敗。必ずしも支持率アップに寄与しない場合もある。「国民に白々しく映ることもあるが、今の安倍首相は上昇気流。プラスにしか作用しないだろう」。
 一方で「最近の内閣は国民栄誉賞乱発の傾向がある」と懸念。「賞本来の意味が薄れる懸念もある。今後、選挙の半年前は授与できないなどのルール組み作りが必要かもしれない」としている。


普通、賞を出そうと言うときは、金メダルを取ったとか、素晴らしい記録を出したとか、素晴らしい結果が出たときや、大鵬のように亡くなったときなど、十分なきっかけが必要です。
今回の二人は結果を出したわけでも無く、松井は引退しましたが、それが惜しまれたとか、話題になったこともなく、極めて唐突です。
二人とも巨人軍ということは、プロ野球の中の主流派に出したというのは、どんなことでも政権の人気を上げることに繋げたいという表れなんだろうと思います。

安倍首相を持ち上げている放送局もありました。
東京オリンピック招致に賛成しない人がいるように、長島、松井の受賞に反対する人はいるでしょう。
更に言えば、ほかにもっと相応しい候補者はいると思いませんかと尋ねれば、いると答える人はいっぱいいると思います。
大リーグでの功績は、松井氏より、2度のノーヒットノーランでパイオニアの野茂氏の方が上です。
長島氏より、個人成績では野村氏、落合氏の方が上です。
オリンピックでは最初の3連覇は柔道の野村氏です。

国民栄誉賞は人気の高い人を恣意的に選択し、すべからく時の政権が浮揚を狙って利用したものに過ぎません。
客観的な明確な基準がない限り、政治利用と言えます。
政治利用する、こんな賞は止めるか、もっと受賞基準を明確にして、誰が見ても可笑しいと思わないものにするか、どちらかにすべきです。
スポーツに政治を介入するのは間違っています。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。