≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


経産相、汚染水漏出で地下貯水槽使用やめる方針
TBS系(JNN) 4月10日(水)12時12分配信
 福島第一原発の地下貯水槽から汚染水が漏れ出した問題で、茂木経済産業大臣は地下貯水槽の使用をできるだけ早くやめる方針を示しました。
 福島第一原発では汚染水漏れが見つかった地下の貯水槽から別の貯水槽に汚染水を移していましたが、9日、その移送先からも汚染水が漏れていることが分かりました。
 茂木大臣は10日の衆議院・経済産業委員会で「最終的には汚染水を溜める場所として使わない」と述べ、地下貯水槽の使用をできるだけ早くやめる方針を示しました。
 7つある地下貯水槽には、すでに2万7000トンの汚染水が溜められていますが、移送先として考えられる地上のタンクの空きは、現在2万1900トンしかありません。東京電力は新たなタンクを前倒しして設置するとしていますが、汚染水の処理や貯蔵の計画は、すでに破綻した状況になっています。
 一方、相次ぐトラブルを受け、原子力規制委員会は現在8人で対応している現地の検査官を増やすなど監視態勢を強化することを決めました。田中委員長は「こうしたトラブルで廃炉作業が遅れることは看過できない」としています。(10日11:12)
最終更新:4月10日(水)20時12分


汚染水が毎日400トン余ってくると言うことは、地下水が400トン以上流入してくると言うことです。
海岸の汚染は減衰するはずなのに変わりないと言うことは、汚染水が産みに流出している可能性大です。
地下水は500トン入り、100トン汚染水が地下に流れ出す、そんな状況です。
何十年間も汚染水を貯め続け、それを恒久的に管理していかなければならない、そんな馬鹿なことをしようとしています。
対処療法では無理、元から断たなければ駄目です。
地下水の流入流出を遮断すべきでは無いでしょうか。
小出助教がメルトスルーしたのだから、原子炉を遮断壁で囲め、それが最優先と言っていたのを思い出します。
若造が応対するような体制しか取らない、次から次へと不始末を起こす東電が原発を管理するのは、もう無理です。
当事者責任を取ろうとしない東電には任せられません。
かといって、原子力委員会、原子力規制庁も頼りないし、不完全な基準で再稼働を進めようとしており、国民の側にむいているようにも思えません。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。