≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


消費税増税が待ち構えている限り、賃金アップには結びつかない。
ボーナスなど、一時的なものはあるが、一部の大企業や金融機関を除いて、定期昇給は無いだろう。
それも8%、10%の2段階の大きな谷が待ち構えており、先が見通せない現状で大半の企業は賃金アップには踏み切れないであろう。。
3%、5%の経済成長が条件、あり得ない。
景気が安定しないと、ベースアップには廻さない。
国際競争があり、内部留保に向かう。
労働者の4割が非正規社員、9割が中小企業で、賃金アップは無い。
将来が担保されない非正規社員、進む少子化、老後不安、壊れる年金、根本的な問題が解消されない限り、幾らお金を刷っても景気が持続的に上昇し、消費が進むはずが無い。
大企業が引っ張る、金持ちがより金持ちになり、中小企業や貧乏人はその残り滓という考え方では、短期的に好転しても継続はできず、国は豊かにはならない。

アベノ首相の言うように、好循環にはならない。
日本は加工製造業では無くなった。
為替リスクの解消等により、製造業は下請けと共に海外移転した。
部品調達は現地調達が中心である。
日本の製造業は空洞化している。
円安で輸出額が増加したが、数量はむしろ減っている。
輸入は原発停止による影響では無く、円安の影響大で増えている。
日本は輸入超過の体質に変化している。
国債の利息高騰のリスクが増し、デフォルトの危険すらある。
アベノミックスは失敗に終わるだろう。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。