≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


安倍首相の談話「国のために戦い、尊い命を犠牲にされた御英霊に対し、哀悼の誠を捧げるとともに、尊崇の念を表し、御霊(みたま)やすらかなれとご冥福をお祈りした」ごもっともとは行きません。
尊い命を犠牲にさせた責任者であるA級戦犯にも、尊崇の念を表し、御霊やすらかなれとご冥福をお祈りしているのに気付かないのでしょうか。
尊い命を犠牲にされたと微意麗句で綺麗事のように言っていますが、日本政府の誤った判断で、多くの命は犬死にだったし、大半が戦死ではなく病死であり栄養失調という惨めな死が実態です。
敗戦を終戦と言い換えているのと同じ、お上を覆させないらための騙しのテクニックではないかと思います。
タブーを脱却できない、面と向かえない日本がいつまでもそこにあるのだと思います。

明治維新の立役者である西郷隆盛は西南戦争で逆賊となったため、御英霊として祀られていません。
西郷隆盛は明治維新の功績は極めて高く、逆賊ではなく日本の功労者だと思います。
日本の歴史を俯瞰で見れば、靖国神社の基準は誤っていると思います。
祀られているものは、時の政府に従ったものだけです。
時の政府は正しいかどうかは歴史が示すもの、すべて受け入れ肯定するのは誤りです。
誤りを誤りと認めない、反省しない、反省から正しいものを学び取れない体質があり続け、いつまで経っても日本を刷新できないのだと思います。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。