FC2ブログ
≪ 2020 03   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2020 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

今夜のクローズアップ現代は沖縄戦での住民集団自決についてであった。

文科省の高校の歴史教科書検定で集団自決に関する事項が修正させられた。教科書調査官が検定するという。
具体的には、日本軍が集団自決に関与していたことが直接伝わるようなイメージを払拭するよう、その部分の削除を求めたという。
日本軍の手榴弾で自決はOK、日本軍が配布した手榴弾で自決もOKだそうだが、そこまで認めながら、よく分からない。
これまで訂正指示はなかったので、新たな政府からの圧力が掛かっているのだろう。
安倍首相の意向を感じざるを得ない。



▼続きを読む▼

自由主義史観研究会の木村と申します。私達は6/21放送の「クローズアップ現代」用の取材依頼を受けました。NHKは‘双方の主張を紹介したい’ということだったので協力しました。が、梅澤元少佐と赤松大尉の無実を主張する私達の意見や証言は、ことごとくカットされておりました。

私達は放送にあわせて急遽、沖縄集団自決特集をアップしました。よろしかったらお読みください。

http://www.jiyuu-shikan.org/tokushu.html

番組では私達の団体名すらマトモに紹介されなかったので、コメント欄からお知らせする以外に手段がなくなってしまいました。御迷惑でしたら、削除なさってください。最後までお読みいただきまして、有難うございました。
木村さん、おはようございます。

あなたと同様、当事者ではないので、真実は分かりません。
しかし、「海ゆかば」の歌など、当時の日本の状況を聞くと、集団自決に追いやられた方が、時代状況から信用できます。

少数の加害側の強者・軍関係者よりも、圧倒的多数の被害側の弱者・住民の証言の方が遙かに信用できます。

自虐的歴史観と言いますが、戦争を起こすのは異常な状態のときで、戦争とは常に汚いもの、常に反省すべきもので、肯定する要素はないと考えます。
こんにちは

私も最近の政府や自民党の大きな力は、とても怖いです。

声高に、従軍慰安婦問題は軍の関与はないとか
靖国に参拝してなぜ悪いとか、開き直ったような発言の
数々は、聞くに堪えません。
ちょっと前までは、慰安婦問題は本当に申し訳ないと
言っていたはずなのに。。。。

生き証人がなくなりつつある今、どんどん美化が進みます。
これが美しい国の正体なんでしょうか?
負けたから何でもかんでも、日本軍のせいになっていると。
わたしはそうではなく、ちゃんと実態はあると思っていますが、国民も煽り立てられて、あまりに態度を大きくしています。

後何十年かして、生き証人の一人もいなくなったら
多いいばりで、戦争を肯定するのでしょうね。
とても怖いことです。
まるこ姫さん、こんばんは

安倍首相の言う、美しい国が、こういう戦争を美化し、マイナスをプラスと言い換え、日本はいつも正しいと言うことが狙いならば、とても危険ですね。

戦後レジュームとか軍隊とか、安倍首相の時代認識や世界認識はトンチンカンですね。
世界的には、環境とかエネルギー、食糧、経済のグローバル化が問題であり、国内では格差社会、福祉やや医療、巨大赤字などが問題です。
憲法改正、軍隊の問題は、前述に比べれば、今すぐに求められていることではありません。先に掲げて事に比べれば、それほど大事なことではありません。
この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。