≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

大滝詠一が急死した。
日本の曲は暗い短調の曲が多いなか、大滝詠一の曲は明るい長調の曲ばかりと感じる。
日本人にはできそうにない明るい、軽快なメロディ・サウンドが好きだった。
東北、岩手県生まれなんですね。
もっともっと評価されるべき人でした。

大滝詠一さん 最期の言葉は「ママ、ありがとう」
くも膜下出血のなか、妻に感謝する言葉を発したとは、とても驚き、何と素晴らしい人だったに違いないと思いました。

大滝詠一の曲を最近聴いていると、ビートルズ以前のアメリカンポップスが一番好きなことに気が付いた。
ニールセダカやコニーフランシス、日本で弘田三枝子の唄。
とても、明るい曲ばかりだ。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。