≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本は貿易立国とTPP交渉参加の時に声高に賛成派は叫んでいましたが、輸出依存度は10%強で、実態は内需の国になってきています。
輸出の中心をになった大企業は、海外進出し、空洞化していて、円安にしても、量が伸びないのです。
その内需も消費税増税、構造的には少子高齢化で期待できません。
円安差益で儲けた大企業と金融緩和で儲けた金融業だけが羽振りが良いだけで、それらにかつての牽引力は無く、一般大衆は円安でエネルギーや生活必需品の値上がりしむしろ生活はしづらくなっています。
GDP13年10~12月期速報値は実質1.0%増(年率換算)で市場予想大幅下回りました。
もう貿易立国では無いので、内需が高まらないと、財布の紐が緩まないと、成長は見込めないと思います。
公共事業の景気対策と駆け込み需要のまやかしの経済成長です。
増税3%分のGDP3%の成長は見込めず、成功していると自慢する安倍首相のアベノミックスは失敗する公算が見えてきました。
日本の経済構造や社会構造の実態に留意せず、お金を刷れば上手く行くなんて、根本問題に手をつけず、単純な公式で済むと思った、浅はかさが証明されつつあります。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。