≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

町村氏「規制委は常識外れ」 原発安全審査の長さを批判

フクシマ原発で学んだことは、安全神話が大嘘だったことです。
安全神話は安全より経済優先のためにつくられました。
フクシマで、経済最優先では無く、人命最優先が学ぶべきことだったはずです。
茂木経産相、町村氏は電力業界、経済界の代弁をして、規制委に圧力を掛け、再稼働を急がせています。
規制委は経済の圧力からと開放され、時間を掛けて、慎重で丁寧に審査するのが、フクシマの教訓から得た役目の筈です。
原発事故で何を学んだのでしょうか、日本の支配層の人たちは。
人命より経済最優先、何も変わらない、馬鹿な日本。
ウランとプルトニウムの2発の原爆、フクシマで分からず、次の原発事故が起こって、日本が破滅するまで分からないのでしょう。
東南海トラフの真上にある浜岡原発は直ぐに来る巨大津波だけで無く、震度7を越えるような大きな揺れに建物が傾かないか、とても危険です。
経済が大きくなって豊かになっても、人命や人権より経済優先、根性は発展途上国のままで、いつまで立っても先進国にはなれません。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。