≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モーニングバードの食料自給率が低いのは、米飯からパン食に移ったのが要因の一つだと言っていた。
アメリカは第二次大戦中、兵士のために食糧の大増産をやっていた。
戦後、食糧が余ってしまった。
余った食糧を売りさばく相手に、占領した日本の食事を、パン食に切り替えさせることだった。
敗戦後、困窮する食糧事情の改善に寄与するという善意もあろうが、和食からアメリカの食生活に変えさせ、食料輸出し、食糧からも支配しようとした、将来を見据えたアメリカの長期的戦略だったのだ。

和食はユネスコの世界無形文化遺産に選ばれ、誇らしいことだが、実体的に、日本人は和食をどのぐらい食べているのだろう。
朝はパン食の人が多いし、中華やイタメシなど、和食の依存は益々減っていると言える。
それに言及するマスコミはなかった。
パン食が進む要因は、給食におけるパン食のメニューで、いわゆる食育で、パン食にさせられているのだ。

朝のパン食は、子供時代からずっと続いている。
今週から、パンは止め、朝は米食にする。
和食文化を継承し、食料自給率を高める。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。