≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

先進国標準では、女性差別発言をした議員、それも議会という市民を代表する議論の場で発言をした議員は辞職するのが当たり前です。
その上で、どうしたらセクハラ発言を無くせるのか、男尊女卑社会を直せるのか、期日を示して、具体的な対策を示すことです。
自公は、数の力で、数人居るとみられるセクハラ発言の犯人捜しも、発言を時間が経って認めた自民議員の辞職も無し、今後の対策も無しです。
男尊女卑に毅然とした姿勢を示さない、男尊女卑を解決する意志を全く示さないなんて、先進国でなく後進国です。
世界一の都市とか舛添知事は言っていますが、目指すにはこう言う差別意識を一新してからです。
東京オリンピック、おもてなしよりも、差別意識の解消が先です。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。